2019-04-16 16:00:00

Pioneer DJが、高い演奏性と可搬性を兼ね備えた「rekordbox dj」専用2chパフォーマンスDJコントローラー「DDJ-800」を5月中旬に発売

プレスリリース発表元企業:Pioneer DJ株式会社
「rekordbox dj」専用2ch パフォーマンスDJコントローラー「DDJ-800」

小型軽量化により高い可搬性を実現

より素早く的確な演奏を実現する「COLOR ON JOG DISPLAY」

Pioneer DJ株式会社は、DJ向け楽曲管理アプリケーション「rekordbox dj」を自在に操作できる専用2chパフォーマンスDJコントローラー「DDJ-800」を発売します。また、「DDJ-800」の発売に合わせて、DJ向け楽曲管理アプリケーション「rekordbox(TM)」の機能を強化し、アップデートします。(ver. 5.5.0)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/181950/LL_img_181950_1.jpg
「rekordbox dj」専用2ch パフォーマンスDJコントローラー「DDJ-800」


2018年1月に発売したrekordbox dj専用4chパフォーマンスDJコントローラー「DDJ-1000」は、ウェディングパーティーや企業イベントなど、クラブ以外の場でも活躍している多くのプロフェッショナルDJから強く支持されています。さまざまなシーンで演奏するプロフェッショナルDJは、会場環境や観客の規模に応じて持参する機材を使い分けており、特に小規模な会場で演奏する場合には、より持ち込みがしやすく設置しやすいDJ機材を強く求めています。このような声を受け、当社は「DDJ-1000」の高い演奏性を継承しつつ、小型・軽量で持ち運びのしやすい2chパフォーマンスDJコントローラー「DDJ-800」を新たに発売します。

「DDJ-800」は、さまざまな場所でプロフェッショナルな演奏を行うために、「DDJ-1000」と同様の「COLOR ON JOG DISPLAY」を搭載し、かつMIC音声のハウリングを軽減できる「FEEDBACK REDUCER」(注1)を業界で初めて(注2)搭載しました。

(注1) rekordbox djに搭載される機能のため、rekordbox dj ver. 5.5.0 へのアップデートが必要です。
(注2) DJコントローラーカテゴリーにおいてMIC音声のハウリングを軽減できる機能に対応した業界初のDJコントローラーです。(自社調べ2019年4月8日時点)


【商品概要】
商品名 : パフォーマンスDJコントローラー
型番 : DDJ-800
対応アプリケーション: rekordbox (rekordbox djのライセンスキー無償同梱)
希望小売価格 : オープン価格
発売時期 : 2019年5月中旬

※ 商品の発売時期は予告なく変更になる場合があります。ご了承ください。
※ すでにrekordbox djをお持ちの場合は、最新版にアップデートしてお使い下さい。

●「rekordbox」商品ページ
https://rekordbox.com

●「DDJ-800」商品ページ
http://bit.ly/2P7uiQI

●商品プロモーションYouTube動画
https://youtu.be/Bu46KoD5OxI


【DDJ-800とrekordbox ver. 5.5.0 の特長】
1) 小型軽量化により高い可搬性を実現
「DDJ-1000」と比較し、体積比約78%、質量約1.3kg減の小型軽量化を実現し、さまざまな場所に手軽に持ち運ぶことができるようになりました。

https://www.atpress.ne.jp/releases/181950/img_181950_2.jpg

2) より素早く的確な演奏を実現する「COLOR ON JOG DISPLAY」搭載
ジョグの中心部に高精細液晶ディスプレイを搭載しました。これにより、再生時間、BPM、波形などの楽曲情報や、現在再生位置から「HOT CUE」や「LOOP」の設定ポイントまでの距離を小節単位で表示する「CUE SCOPE」など、必要な情報を手元で把握でき、より素早く的確にミックスを行うことができます。また、楽曲のアートワークを全面表示することが可能となり、ディスプレイを見るだけでデッキにロードされている楽曲を感覚的に把握することができます。

https://www.atpress.ne.jp/releases/181950/img_181950_3.jpg

3) 業界で初めてマイク音声のハウリングを軽減できる「FEEDBACK REDUCER」を搭載
「rekordbox dj」内にマイクのハウリングを軽減する「FEEDBACK REDUCER」を搭載したことにより、マイクパフォーマンス中にマイクのハウリングが発生した場合でも即座にハウリングの周波数を検知し、ハウリングを軽減することが可能になりました。
さらに、独立2系統のマイク入力端子を搭載し、複数人がマイクを必要とするシーンにおいてもDJプレイを止めることなくマイクパフォーマンスができるようになりました。

https://www.atpress.ne.jp/releases/181950/img_181950_4.jpg

4) クラブスタンダードモデルのレイアウト・機能を継承
クラブ常設機として設置されているプロフェッショナルDJ/クラブ向けのマルチプレーヤー「CDJ-2000NXS2」とDJミキサー「DJM-900NXS2」のボタンやノブ、フェーダーの配置および操作感を踏襲し、クラブスタンダードモデルと同じ感覚での演奏性を実現しました。また、DJMシリーズでご好評頂いている「SOUND COLOR FX」「BEAT FX」でのエフェクトを用いた演奏を可能としました。さらに「BEAT FX」のディスプレイを搭載することで、エフェクト名や拍情報などをPC/Macの画面を見ることなく手元で把握し、より素早く確実にFXを使った演奏をすることができます。

https://www.atpress.ne.jp/releases/181950/img_181950_5.gif

5) JOGの負荷調整ができる「FEELING ADJUST」を搭載
JOGの負荷調整ができる「FEELING ADJUST」を搭載することで、好みの負荷でスクラッチ演奏をすることが可能となりました。

6) オーディオミキサー機能を搭載し、外部入力音の音量調整が可能
本機は外部機器の音声入力に対して、「DDJ-800」単独でも「TRIM」、「チャンネルフェーダー」、「EQ」を操作して音量調整のできるミキサーとして機能します(注3)。さらに本機と「rekordbox dj」接続時には、「SOUND COLOR FX」、「BEAT FX」も操作可能なDJミキサーとして機能します。

https://www.atpress.ne.jp/releases/181950/img_181950_6.jpg

7) その他の特長
・「HOT CUE」、「PAD FX」、「BEAT JUMP」、「SAMPLER」、「KEYBOARD MODE」などの機能を操作できる「PERFORMANCE PADS」搭載
https://www.atpress.ne.jp/releases/181950/img_181950_7.jpg
・任意の再生位置に素早く辿りつくことができる進化した「SUPER FAST SEARCH」
・「PAGE」ボタンで切り替えることにより、16ポイント全ての「HOT CUE」ポイントを操作可能
・「KEY SHIFT」モード、「KEY SYNC」などのKEY関連の機能の操作に対応
・本機に接続したマルチプレーヤーやターンテーブルで「rekordbox dj」をコントロールできる「rekordbox dvs」に対応(注4)
・「rekordbox dj」のライセンスキーをアクティベートしていないPC/Macでも、本機を接続するだけで「rekordbox dj」の使用がが可能(注5)

(注3)rekordbox dj非接続時は、「BEAT FX」および「SOUND COLOR FX」は使用できません。また、一部の「rekordbox」の設定は反映されません。
(注4)別途「rekordbox dvs」のライセンスキーおよび、専用のControl Vinylの購入が必要です。
(注5)「DDJ-800」本体非接続時に「rekordbox dj」を使用する場合は同梱されている「rekordbox dj」ライセンスキーのアクティベートが必要です。


【DDJ-800の主な仕様】
周波数特性 :20Hz~20kHz(USB、LINE、MIC 1、MIC 2)
S/N比 :111dB(USB)
全高調波歪率 :0.003%以下(USB)
入力/出力端子 :入力 LINE/PHONO×2(RCA×2)
AUX×1(RCA×1)
MIC×2(XLR & 1/4 inch TRS jack×1、
1/4 inch TRS jack×1)
出力 MASTER × 2(XLR ×1、RCA×1)
BOOTH OUT×1(1/4 inch TRS jack)、
PHONES×2(前面1/4 inch stereo phone jack×1、
3.5mm stereo mini jack×1)
USB :USB(Type B)×1
電源 :ACアダプター(DC 12V)
消費電流 :DC 12V、1400mA
最大外形寸法(W×D×H):632.0×334.5×69.7mm
本体質量 :4.7kg
付属品 :ACアダプター
電源コード
USBケーブル
取扱説明書(クイックスタートガイド)
rekordbox djライセンスキーカード
保証書
※商品の仕様は予告なく変更になる場合があります。ご了承ください。


【rekordboxのシステム要件】
対応OS :[Mac]
macOS Mojave 10.14(最新アップデート)
macOS High Sierra 10.13(最新アップデート)
macOS Sierra 10.12(最新アップデート)

[Windows]
Windows(R) 10、8.1、7(最新サービスパック)
CPU :Intel(R) processor Core(TM) i7、i5、i3
メモリー:4GB以上のRAM

※ rekordbox(TM)は、Pioneer DJ株式会社の登録商標です。
※ Mac、OS XおよびmacOSは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※ Windowsは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※ IntelおよびIntel Coreは、アメリカ合衆国および/またはその他の国におけるIntel Corporationまたはその子会社の商標です。
※ その他記載されている商品名、技術名および会社名やロゴ等は、各社の商標または登録商標です。
※ 他のトレードマークおよび商号は、各所有権者が所有する財産です。


【会社概要】
商号 : Pioneer DJ株式会社(英文 Pioneer DJ Corporation)
代表者 : 代表取締役社長 森脇 明夫
代表取締役副社長 片岡 芳徳
所在地 : 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目4番5号
横浜アイマークプレイス6階
設立 : 2014年8月12日
事業内容: DJ/クラブ機器、業務用音響機器、音楽制作機器の商品開発、
設計および販売ならびにそれらのサービスに関する事業
URL : https://www.pioneerdj.com/


【本商品に関するお客様からのお問い合わせ先】
Pioneer DJサポートセンター
TEL : 0120-545-676(フリーコール)
サポートページ: https://www.pioneerdj.com/ja-jp/support/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • ゆいレール (c) 123rf
  • 2018年7月に実施された実証実験時の様子。(画像:セコムの発表資料より)
  • 新型「KATANA」。(画像:スズキ発表資料より)
  • 金農パンケーキ~ブルーベリー&ホイップクリーム~。(画像:ローソン発表資料より)
  • ポーランドのワルシャワにあるニコラウス・コペルニクスの像。
  • 米月周回無人衛星「ルナー・リコネサンス・オービター 」が撮影した月の裏側 (c) NASA/GSFC/Arizona State University
  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース