星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル大自然の中で苦手な虫と歩み寄るアクティビティ「虫との和解ツアー」新登場提供期間:2019年6月1日~7月31日

プレスリリース発表元企業:星野リゾート
【奥入瀬渓流ホテル】ザトウムシ_s

【奥入瀬渓流ホテル】虫との和解ツアー_S

【奥入瀬】渓流側外観(5)

奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」は、2019年6月1日から7月31日の期間限定で、自然は好きでも虫は苦手という方に向け、虫と歩み寄るためのアクティビティ「虫との和解ツアー」を実施します。このアクティビティは、自分の「虫苦手度」を確認した後にネイチャーガイドと渓流に行き、虫の観察を行います。虫の生態を詳しく知ることで、敬遠してしまいがちな虫のことを理解し、より自然を楽しむことができるようになります。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/180985/img_180985_1.jpg
森のお掃除屋さん「ザトウムシ」

■ 身近な生き物「昆虫」
地球上には、約175万種類の生物が確認されており、そのうちの約半数が昆虫です(*1)。
奥入瀬渓流沿いに広がる豊かな森の中にもさまざまな昆虫が生息しています。森のお掃除屋さんといわれる「ザトウムシ」や、花の蜜を運ぶ「マルハナバチ」などが生息し、それぞれの虫が奥入瀬渓流の生態系を守るための役割を持っています。

■ 奥入瀬渓流沿いの大自然の中で虫と歩み寄る
生息する数が多く、身近な存在にもかかわらず、虫は一般的に嫌われる傾向にあります。
2018年に行われた調査(*2)では、約6割の人が「アウトドアが好き」と回答しています。一方で、残りの約4割の人は「アウトドアが好きではない」と回答しており、その理由の第一位が「虫が嫌い」というものでした。また、2016年に行われた「昆虫を触れるか」という調査(*3)では、20代の男性の約7割、女性の約8割が「触れない」と回答し、虫が苦手な人が多いことが分かります。
当ホテルでは、自然が豊かで多様な虫が生息しているという立地を生かし、自然が好きでも虫が苦手な方向けに、虫と和解し、心から自然を楽しんでいただきたく、このアクティビティを実施します。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/180985/img_180985_7.jpg

■ 虫との和解第1段階
奥入瀬渓流に行く前に、「虫苦手度チェック」を行います。このチェックでは、虫が触れるか、どんな虫なら触れるかのチェックを行います。

虫苦手度チェック 一例
1 写真で見るのは平気。(YES/NO)
2 脚が6本までなら触れる。(YES/NO)
3 1cm以下の小さな虫なら触れる。(YES/NO)
4 素手でなければ、触れる。(YES/NO)
5 素手でも触れる。(YES/NO)
*1 環境省 平成20年版環境白書・循環型社会白書
*2 2018年夏に体験したいアウトドアレジャーとは?流行りの「グランピング」も調査!
*3 虫を触れない20代男性は8割に迫る 若者の昆虫離れが深刻

■ 虫との和解第2段階
事前にチェックした虫苦手度に合わせて、ネイチャーガイドがツアーを実施します。例えば、写真で虫を見るのが平気な方にはおとなしい虫や、脚が多い虫が苦手な方には、脚が6本の虫を中心に紹介します。
また、虫のことを知っていただくことで苦手意識をなくしていただくため、その虫と奥入瀬渓流の生態系との関わりについて、ネイチャーガイドが解説します。

奥入瀬渓流に生息する虫たち 一例
ザトウムシ
体長10cmほどのダニの仲間です。脚が8本あり、クモに似ているため、敬遠されがちですが、刺したり噛んだりしないおとなしい虫です。虫の死がいや腐った木の実を食べる「森のお掃除屋さん」で、森をきれいに保つ役割を担っています。
マルハナバチ
多くの森の植物の受粉を手助けしています。花の色で蜜の有無を判断しているとも言われる賢い昆虫です。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/180985/img_180985_2.jpg

■ 虫との和解第3段階
奥入瀬渓流から帰ってきた後は、再度、虫苦手度チェックを行います。虫の生態を知ったり、観察することでどれくらい虫と分かりあえることができたかを確認します。
写真で虫を見るのが平気だった方が、本物の虫を触れるようになったり、素手では虫を触れなかった方が、直接手に虫を乗せても平気になったりと、それぞれのレベルに合った達成感を感じることができます。

■期間 :2019年6月1日~7月31日
■実施時間:13:00~15:00
■料金 :3,240円
■実施場所:ホテル及び奥入瀬渓流周辺
■定員 :8名
■予約方法:公式ホームページで参加の1週間前までに要予約
■含まれるもの:虫苦手度チェック、出発前レクチャー、虫観察ツアー、
ホテルから実施場所までの往復送迎

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル。渓流が目の前に広がる露天風呂や岡本太郎作の巨大暖炉が印象的なロビーが癒しの空間を醸し出します。「渓流スローライフ」をコンセプトに心から満たされる滞在を演出します。
住所 :〒034-0398 青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
電話 :0570-073-022(星野リゾート予約センター)
アクセス:JR八戸駅・青森駅から無料送迎バスあり(要予約)
客室数 :187室 チェックイン 15:00~/チェックアウト ~12:00
宿泊料金:19,500円~(1泊2食付・2名1室利用時 1名あたり)
URL :https://www.oirase-keiryuu.jp/
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/180985/img_180985_3.jpg
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/180985/img_180985_4.jpg
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/180985/img_180985_5.jpg
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/180985/img_180985_6.jpg


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • かねさ減塩味噌仕立ての焼おにぎり。(画像:ローソン発表資料より)
  • スズキ「アルト ラパン X」(画像: スズキの発表資料より)
  • 和民などに導入される竹素材を使ったストロー(写真:和民の発表資料より)
  • 「Atmoph Window 2」(画像: アトモフ株式会社の発表資料より)
  • 「19design」のトップページ。(画像:オラクル構想準備室発表資料より)
  • (c) 水木プロダクション 作画:一智和智
  • 「A110S」(画像: アルピーヌの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース