2019-04-11 20:15:00

アンダーセン・グローバルがスペインでの基盤を拡大

プレスリリース発表元企業:Andersen Tax
アンダーセン・グローバルがスペインでの基盤を拡大

アンダーセン・グローバルがスペインでの基盤を拡大

(サンフランシスコ)- (ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは本日、セビリアのペレス・モレノ・アボガドスを新たに協力事務所に迎え、スペインでの基盤を拡大したことを発表しました。同事務所は、アンダーセン・グローバルにとってスペインで6番目、セビリアでは2番目の拠点となります。

アンダルシアの公法・規制法法律事務所であるペレス・モレノ・アボガドスは5人の弁護士を擁し、大手事業会社および機関に法務サービスを提供しています。創業者でマネジング・ディレクターを務めるセビリア大学法律学教授のアルフォンソ・ペレス・モレノ博士とそのチームが、アンダーセン・グローバルの欧州リーガル・コーディネーターでマドリード、バレンシア、セビリアの公法・規制法部門責任者を務めるホセ・ビセンテ・モロテが率いるチームに加わります。ペレス・モレノ・アボガドスは、行政法のあらゆる側面に関する助言の提供で高い評価を得ています。

モレノは、次のように述べています。「世界の至る所で規制環境は目まぐるしく変化しています。このような時代に法務分野に携わることは、このうえない喜びです。今後、当地域および世界中の経験豊富な同僚と連携していくことをとても楽しみにしています。向こう1年間、当事務所はアンダルシア以外の地域への業務の拡大に加えて、アンダーセン・グローバルの提携事務所および協力事務所の専門家との協力の下、引き続きお客さまに最高水準のサービスを提供していくことに注力していきます。」

スペインのアンダーセン・タックス・アンド・リーガルのマネジング・パートナーを務めるハイメ・オレロスは、次のように述べています。「ペレス・モレノ・アボガドスのチームに会う前から、私は法務そのものだけでなく、お客さまへの献身という面でも、このチームの知識、技量、注力姿勢について知っていました。このチームの評判は極めて高く、私たちが求めていたものはまさにその優れたプロフェッショナリズムと敬意の念であり、これはアンダーセンの名と同義です。」

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン・タックス最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「ペレス・モレノ・アボガドスを迎えたことは、スペインにおける当組織の継続的な拡大の一環です。当組織は世界各地で素晴らしいグループを獲得していますが、今回もその例に漏れません。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家による法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の137カ所以上の拠点に4000人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。





businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20190411005380/ja/

連絡先
Megan Tsuei
Andersen Tax
415-764-2700

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
  • 初日の出のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • ロッテリア クラシック スパイシー。(画像:ロッテリア発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース