2019-04-09 10:23:00

イマージョンとアルパインが、車載タッチスクリーンにタッチフィードバック テクノロジーを取り入れるためのライセンス契約を締結

プレスリリース発表元企業:Immersion Corporation
イマージョンとアルパインが、車載タッチスクリーンにタッチフィードバック テクノロジーを取り入れるためのライセンス契約を締結



(カリフォルニア州サンノゼ)- (ビジネスワイヤ) -- タッチフィードバック テクノロジーのリーディングデベロッパーでありライセンサーであるイマージョン (NASDAQ: IMMR) が本日、アルパイン株式会社 (アルパイン) とライセンス契約を結んだことを発表しました。この契約により、アルパインはイマージョンの特許取得済みタッチフィードバック テクノロジーを車載タッチスクリーンに取り入れることになります。

オートモーティブのタッチスクリーンやタッチパッドにタッチフィードバック テクノロジーを取り入れる企業がますます増えています。フラットスクリーンであることが多い車載エンターテイメント システムが、質の高い触感効果により、ドライバーや同乗者にリアルタイムのフィードバックを与える新しいものに変わります。タッチフィードバックは、デジタルデバイスにボタンやノブなどのリアルな感覚を与えます。

「タッチスクリーンは今、触感のパワーでより直観的な操作が可能になっています。アルパインがタッチフィードバック テクノロジーで自社のエンターテイメントシステムをどのように強化するのか、今から楽しみです。」と、イマージョン・ジャパン株式会社の代表取締役社長である嶋田展光は述べています。「タッチフィードバック テクノロジーを利用する新たなライセンシーとして、アルパインを迎えられることを嬉しく思います。」

イマージョンについて

イマージョン コーポレーション (NASDAQ: IMMR) は、タッチ フィードバック テクノロジーで世界をリードするイノベーター企業。イマージョンのタッチ フィードバック ソリューションによって、ユーザーは快適な触感を楽しめ、没入感およびリアル感に優れたデジタルの世界を経験できます。合計 3,500 件以上の特許 (出願中の件数を含む) を有するイマージョンの技術は、30 億台以上ものデジタル機器に取り入れられており、モバイル、オートモーティブ、ゲーム、医療、家庭用電化製品などの製品にタッチフィードバック テクノロジーを提供しています。イマージョンは米国カリフォルニア州サンノゼに本社を構え、世界中で事業を展開しています。詳しくは、www.immersion.com/ja/ をご覧ください。

アルパイン株式会社について

アルパイン株式会社は、親会社である アルプスアルパイン株式会社を中心としたアルプスアルパイングループに属しており、車載音響機器、情報通信機器を開発、製造、販売しています。

将来見通しに関する記述について

本プレスリリースには「将来見通しに関する記述」が含まれています。これは、リスクおよび不確実性を伴い、それらの記述が具体化しないか不正確であると判明した場合、イマージョン コーポレーションおよび同社の連結子会社の業績が、そのような将来の見通しに関する記述で表明もしくは示唆された内容から著しく乖離する可能性があることを前提としています。

すべての記述は歴史的事実を除き、将来見通しに関する記述である可能性を含むものとします。そのような記述とは、具体的には、企業がオートモーティブ製品にタッチフィードバック テクノロジーを取り入れているという内容の記述、車載エンターテイメント システムが質の高い触感効果によってドライバーや同乗者にリアルタイムのフィードバックを与える新しいものに変わるという内容の記述、タッチフィードバック テクノロジーがデジタルデバイスにリアルな感覚を与えるという内容の記述、触感のパワーによってタッチスクリーンがより直観的に操作できるようになっているという内容の嶋田氏の発言、アルパインが自社のエンターテイメントシステムをタッチフィードバック テクノロジーで強化するという内容の嶋田氏の発言が含まれますが、これらに限定されるものではありません。

イマージョンの実際の業績は、イマージョンの事業に伴うリスクや不確実性により、かかる将来見通しに関する記述で表明または示唆された内容と大きく異なる可能性があります。そのようなリスクや不確実性には、イマージョンや当社のライセンシー (アルパインを含む) が製品開発に努めている最中に遭遇する予測不可能な困難や問題 (イマージョンのタッチフィードバック テクノロジーに関するものを含む)、イマージョンのライセンシー (アルパインを含む) が実装に努めている最中に遭遇する予測不能な困難や問題、自動車産業における予想外の変化、将来的な知的財産関連の訴訟とその訴訟に関連した費用による不利な結果、現在のマクロ経済環境の影響、イマージョンの製品やイマージョンの技術を搭載したサードパーティ製品 (自動車製品を含む) に対する商業的需要獲得の遅れや失敗、重要なユーザー エクスペリエンスとしてのタッチフィードバックの受け入れの遅れや失敗が含まれますが、これらに限定されません。こうしたリスクや不確実性の多くは、イマージョンによる管理の範囲を超えています。

これらの要因や、実際の業績が大幅に異なる場合の原因となり得るその他の要因については、イマージョンが米国証券取引委員会に提出した最新のフォーム 10 K およびフォーム 10-Q に記載のリスク要因をご参照ください。本プレスリリースの将来見通しに関する記述は、リリース作成時点におけるイマージョンの考えや予想に基づいています。イマージョンは、本リリース発表以降に発生した財務・事業上の結果やその他の展開による結果としてこれらの将来見通しに関する記述を更新する一切の義務を否定します。

イマージョンおよびイマージョンのロゴは、米国およびその他諸国のイマージョンコーポレーションの商標です。その他すべての商標は各所有者の所有物です。

(IMMR - C)



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20190408005869/ja/

連絡先
お問い合わせ
メディア関連のご質問は以下の連絡先まで:
イマージョン
リンダ・クアッチ (Linda Quach)、+1-408-350-8832
Lquach@immersion.com
投資関連のご質問は以下の連絡先まで:
The Blueshirt Group
ジェニファー・ジャーマン (Jennifer Jarman)、+1-415-217-5866
jennifer@blueshirtgroup.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • かねさ減塩味噌仕立ての焼おにぎり。(画像:ローソン発表資料より)
  • スズキ「アルト ラパン X」(画像: スズキの発表資料より)
  • 和民などに導入される竹素材を使ったストロー(写真:和民の発表資料より)
  • 「Atmoph Window 2」(画像: アトモフ株式会社の発表資料より)
  • 「19design」のトップページ。(画像:オラクル構想準備室発表資料より)
  • (c) 水木プロダクション 作画:一智和智
  • 「A110S」(画像: アルピーヌの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース