ライムライト・ネットワークスがNAB 2019で遅延1秒未満のライブビデオストリーミングとオンラインビデオ配信の新しい機能を展示

プレスリリース発表元企業:Limelight Networks, Inc.
ライムライト・ネットワークスがNAB 2019で遅延1秒未満のライブビデオストリーミングとオンラインビデオ配信の新しい機能を展示

業界をリードするビデオ配信サービスにフォレンジック透かしおよび広告挿入機能を追加

(東京、日本)- (ビジネスワイヤ) --世界最大規模のプライベートネットワーク経由で配信されるコンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)を提供するライムライト・ネットワークスの日本法人であるライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表:田所 隆幸)は、1秒未満の遅延を実現し、世界規模で拡張可能な業界初のインタラクティブなライブビデオストリーミングソリューションである「Limelight Realtime Streaming」を、NAB 2019で展示します。また、同イベントにて、ビデオの違法コピーを防ぎ、オンラインビデオからの広告収入を最大化するための新しいビデオ配信サービスも紹介します。

オンラインコンテンツプロバイダーはLimelight Realtime Streamingを使用することで、世界のどこからでも、どこへ向けてでも、ライブビデオを1秒未満の遅延でストリーミング配信することができます。このサービスにより、オンライン視聴者はテレビ放送の視聴者と同時にコンテンツを楽しむことができます。また、ライブビデオストリームとデータをリアルタイムに統合できるため、視聴者の関心を高め、ライブビデオストリームから収益をあげるためのインタラクティブなオンラインエクスペリエンスの構築が可能になります。

スポーツデータインテリジェンスの世界的プロバイダーであるSportradarのストリーミングチーフアーキテクトであるPeder Drege氏は「私たちのビジネスでは、少しの配信遅延も許されません。お客様は動作の瞬間を楽しみたいと考えています。お客様の満足度を向上するためにはライブイベントをリアルタイムに配信しなければならないのです」と述べています。 「Limelight Realtime Streamingを使用すれば、お客様は中断が無く高速で信頼性の高い、高品質のビデオストリーミングを体験できます」

ライムライトのチーフマーケティング・オフィサーであるNigel Burmeisterは、「Limelight Realtime Streamingは、昨年9月のサービス開始以来、既に5つもの賞を受賞している先進的なサービスです。 ライブイベントをリアルタイムでグローバルにストリーミング配信すること、および革新的でインタラクティブなライブビデオ体験を提供することに対するお客様の関心は、圧倒的なものです」と述べています。 「Limelight Realtime Streamingによって、スポーツイベントのリアルタイムなライブ配信やイベント内でのコミュニケーションに加え、オンラインカジノ、eスポーツのインタラクティブなストリーミング、ライブオークション、オンライントリビアゲームなどを配信する際に、視聴者のオンラインライブイベントエクスペリエンスが劇的に変化し、コンテンツプロバイダーは新たな付加価値を提供することが可能になります」

ライムライト・ネットワークスは、Video Delivery Serviceに以下の新機能を追加したことを発表します:

フォレンジック透かし:ライムライトは、価値の高いオンラインビデオコンテンツを「フォレンジック透かし」で保護するプロセスを、エッジでの処理により効率化しました。コンテンツが視聴者に配信される際に、個別に微細な透かしを動的に付加することで、コンテンツ配信者は違法コピーやコンテンツ漏洩に対処するため、メディアのトレーサビリティを確保しながら、高品質のビデオを簡単に視聴者に提供することが可能となります。ライムライトのCDNプラットフォームとARC Light によるエッジ処理は、主要な「フォレンジック透かしソリューション」と簡単に統合できます。ハリウッドの大手スタジオは、ARC LightによってNAGRA NexGuard透かしをテレビ番組および映画のストリーミングサービスに動的に付加することで、透かしを入れたビデオ配信において優れたスケーラビリティとセキュリティを実現しています。また、大手のOTTプロバイダーは、コンテンツを視聴者に配信する際に動的に透かしを入れるためにIrdetoを使用しています。 動的な広告挿入:ライムライトは、AdSparx DAI(Dynamic Ad Insertion)プラットフォームを使ったサーバーサイドの広告挿入機能の提供も発表しました。ライブおよびオンデマンドビデオストリームが、ライムライトのグローバルコンテンツ配信ネットワークを通じて視聴者に配信される際に、動的に広告を挿入することができ、コンテンツプロバイダーは、従来のクライアントサイド広告挿入ソリューションの制限(視聴体験に一貫性が無く、アドブロッカーの影響を受けやすい)を簡単に回避できます。これによりOTTビデオプロバイダーは、ライブおよびオンデマンドのビデオコンテンツに、ターゲットを絞った広告をシームレスに挿入することで、広告収入を最大化することができます。 【ライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社について】

ライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社は、ビジネス、エンターテイメントの新しい形を実現するコンテンツ配信パートナーである米国ライムライト・ネットワークス社(本社:米国アリゾナ州  NASDAQ上場証券コード:LLNW)の日本法人として2007年に設立されました。実績のあるライムライト・ネットワークスの独自アーキテクチャーは、お客様が配信を希望される様々なフォーマットのコンテンツをPC、各種モバイルデバイスに対し最も効率の良い方法で配信いたします。https://jp.limelight.com





businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20190408005738/ja/

連絡先
本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
ライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社
マーケティング本部  星
Tel: 050-3628-1545
Email: info-jp@llnw.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
  • 「派遣BOARD」のイメージ。(画像: ハケンボード発表資料より)
  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
 

広告

ピックアップ 注目ニュース