地域産業や工芸にこだわり、日本ならではの技が光る“上質なハンドメイド道具”「Cohana」(コハナ)4アイテムを追加発売

プレスリリース発表元企業:株式会社KAWAGUCHI
地域産業や工芸にこだわり、日本ならではの技が光る“上質なハンドメイド道具”「Cohana」(コハナ)4アイテムを追加発売

地域産業や工芸にこだわり、日本ならではの技が光る“上質なハンドメイド道具”「Cohana」(コハナ)4アイテムを追加発売

地域産業や工芸にこだわり、日本ならではの技が光る“上質なハンドメイド道具”「Cohana」(コハナ)4アイテムを追加発売


株式会社KAWAGUCHI(本社:東京都中央区、代表取締役:河口慶二郎)は、Made in Japanにこだわり、伝統的な匠の技術や素材産地と共に製作したブランド「Cohana」に、4アイテム19種を追加発売いたします。モダンで上質なデザインが特長で、使いやすさなどの実用性だけではなく、使う喜び、愛でる楽しさを感じられるブランドです。ステーショナリーやインテリアとしても使える、ハンドメイドの道具「Cohana」は合計23アイテム96種類のラインナップになりました。(発売日:2019年4月10日)


◆日本の職人の手から、また新たな道具がうまれました。繊細で華やかな新商品は春にぴったりなラインナップです。
 


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNDMwNCMyMTkwMTIjMzQzMDRfSFhiWGxNdHhRci5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNDMwNCMyMTkwMTIjMzQzMDRfTlRjSVNYaUR2Qy5KUEc.JPG ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNDMwNCMyMTkwMTIjMzQzMDRfWUx1cEh1clhndS5qcGc.jpg ]


創業から67年。日本橋に本社を置く、老舗手芸道具メーカーとして、手芸・ソーイングの分野で培った経験と強みを活かし、日本各地で継承されている伝統的な匠の技術や素材産地と共に製作したハンドメイド道具のブランド『Cohana』。Cohanaの道具は、ハンドメイドのための道具だけではなく、上質な生活雑貨やこだわりの感じられる文房具としても、ご利用いただけます。実用性と共に、コレクションやギフトとしても、心に残り、長くご愛用いただける道具です。
 

<*新商品*2019年4月発売>
 

●三河木綿の巻き道具入れ (愛知×大阪)

愛知県の三河木綿と、丈夫で軽い帆布を組み合わせた巻き型の道具入れ。編み棒や文房具などさまざまな道具の収納に使用できます。小さなポケット付きで、細かなものもすっきり収納でき、持ち運びにも便利です。三河木綿は先染め糸をぬき糸に打ち込んだ「刺し子織り」という伝統的な技法で織られ、優れた耐久性とやさしい肌触りが特長です。帆布には使うほどに独特の風合いが増し、しっくり馴染むパラフィン加工を施し ています。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNDMwNCMyMTkwMTIjMzQzMDRfdFdYVUVUTGZ6Yy5qcGc.jpg ]


●豆枡の針山 (岐阜×静岡×大阪)

1300年の歴史を持つ日本の「枡」。その技術と文化の伝承に努めてきたのが、岐阜県大垣市にある大橋量器さんです。繊細な匠の技術によって生まれた小さな豆枡を、手のひらにちょこんとのる、愛らしい針山にしました。香り豊かな国産のヒノキを使い、枡の形をしっかりと保つ「あられ組」という技法で作られています。美しく機能的な製品を作り出す匠の技は、わずか15mm角の豆枡にも生かされています。針山の生地は、浜松で織られた上質なリネンを使用し、針通りもなめらか。とんぼ玉の待針は、針山と同じ色でそろえました。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNDMwNCMyMTkwMTIjMzQzMDRfWlBNdFRpenlXbi5qcGc.jpg ]


●貝釦のお花のプッシュピン (奈良×広島)

つややかな光沢と、虹色の独特な輝きが魅力の、貝釦。真珠を育てる貝として知られる「あこや貝」から切り出したお花のモチーフと、針の産地広島でつくられた繊細な金色の針を合わせ、プッシュピンに仕立てました。

コルクボードや壁に刺すと、まるでお花が咲いたかのような愛らしさです。奈良県川西町は、海のない土地ながら、貝釦の生産量日本一の産地。明光堂さんは、針の産地広島で、布通りの良さを求められる待針や特殊なピンをつくっています。針先端の研磨に、長年培ってきた職人の技術が光ります。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNDMwNCMyMTkwMTIjMzQzMDRfbXBscXhSZG9PVi5qcGc.jpg ]


●小樽切子のピンクッション (北海道×広島)

硝子工芸の産地・小樽で作られた切子に、北海道の羊の毛で作られたフェルトボールを合わせ、ピンクッションを作りました。ぷっくりとしたフォルムに、花びらをイメージした切子が入っています。ガラスの待針は、産地として有名な広島でつくられた針で、布通りがスムーズです。深川硝子工芸さんは、土地に根差した独自の切子、「小樽切子」をつくりだしました。凛とした表情の切子には、いくつもの苦境を乗り越え、復活を果たしてきた職人たちのたくましさと、老舗メーカーの誇りが感じられます。同じ北海道で活躍する羊毛フェルト作家、すぎたまりさんが主催する工房・こころもこ。北海道で大切に育てられている羊の毛を、洗い・染め・ひとつひとつ形作り、作品に仕立てます。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNDMwNCMyMTkwMTIjMzQzMDRfbEJ0Q2dpVHFLUC5qcGc.jpg ]


◆『Cohana』ブランドとは

Cohanaブランドは、日本神話の女神 木花咲耶姫〜コノハナサクヤヒメ〜を由来とし、木の花(桜の花とされる)が咲くように美しく、日本を象徴する富士山の神として崇められており繁栄を意味します。Cohanaは日本の良さを五感で感じ、手づくりの楽しさをゆったり味わっていただけるような、ハンドメイド道具のブランドです。また、Cohana商品を購入いただくことで、日本の伝統的な技術や知恵を未来につなげ、産地を活性化させるなど、エシカル消費へとつながります。(弊社は一般社団法人エシカル協会の理念に共感し、2016年より法人会員になっています。)


「第17回ホビー産業大賞 経済産業大臣賞 受賞」

ホビー産業大賞とは、ホビー愛好家の方々のニーズに対する企業としての積極的な取り組みを通じて業界の発展に寄与する活動を奨励するために制定され、ホビーライフ向上と業界の発展に様々なかたちで貢献された企業を顕彰するものです。


                <本件に関するお問い合わせ>

       てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届けるモノ・コト・バ創りカンパニー

                 株式会社KAWAGUCHI

                 https://www.kwgc.co.jp/


       【東京本社】担当:セールス課 河口 万里 / 東京都中央区日本橋室町4-3-7

        Tel: 03-3241-2101 Fax: 03-3241-2201 E-mail:mari@kwgc.co.jp

       【大阪支店】担当:マーケティング課 巻田 弓子 / 大阪市中央区材木町1-17

        Tel: 06-6943-5686 Fax: 06-6943-5687 E-mail:makita@kwgc.co.jp



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース