『マジック:ザ・ギャザリング』史上最大のイベント!ミシックインビテーショナル イベントレポート

プレスリリース発表元企業:Wizards of the Coast LLC
ミシックインビテーショナルチャンピオン、アンドレア・メングッチ選手

日本から出場した5名の選手。

土曜日の競技に進出した16名の選手

Wizards of the Coast LLC(本社:ワシントン州レントン、アメリカ合衆国、CEO:Chris Cocks)は、デジタルトレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ(以下 MTGアリーナ)』の世界大会ミシックインビテーショナルを2019年3月28日(木)~31日(日)にアメリカのボストンで開催しました。世界中のトッププロやマジック界の有名人、配信者が集まって開催されたこの大会を、マジック・プロリーグに所属するプロであるアンドレア・メングッチ選手(イタリア)が優勝、賞金250,000米ドル(約2,800万円)を獲得しました。

また、同イベントはアメリカのゲームコンベンション「PAX East」内で開催されました。5月3日(金)発売の新セット『灯争大戦』のプレビューウィークに先駆け、新情報お披露目のパネルが開催。有名ロックバンド「リンキン・パーク」の楽曲とコラボレーションしたトレーラームービーをはじめ多くの新情報が公開され、多くのプレイヤーを驚かせた週末となりました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/181324/LL_img_181324_1.jpg
ミシックインビテーショナルチャンピオン、アンドレア・メングッチ選手

『灯争大戦』公式トレーラー
https://youtu.be/ucXPxVyTIlI

ミシックインビテーショナル特設ページ
https://mtg-jp.com/coverage/mythicinvitational/


イベント名称:ミシックインビテーショナル
開催期間 :2019年3月28日(木)~3月31日(日)
開催場所 :アメリカ・ボストン(PAX East内)
参加者数 :64名
賞金総額 :1000,000米ドル
優勝賞金 :250,000米ドル


■ミシックインビテーショナル イベントレポート
マジック:ザ・ギャザリングの「ミシックインビテーショナル」は、「MTGアリーナ」で開催される初の大規模な賞金制大会であり、同タイトルのお披露目的なイベントでもあります。世界中のトッププロやスター、有名配信者と、2月の「MTGアリーナ」内ランキングで上位に入ったプレイヤーなど、合計64名の招待選手が総額100万ドルの賞金と名誉を競います。
このミシックインビテーショナルに、日本からはマジック・プロリーグ所属のプレイヤーから行弘賢選手、渡辺雄也選手、八十岡翔太選手の3名と、2月の「MTGアリーナ」ランキングトップ8に入賞した覚前輝也選手、杉山泰樹選手の合計5名が参加しました。

日本から出場した5名の選手。上段左より行弘選手、渡辺選手、八十岡選手、下段左より覚前選手、杉山選手。
https://www.atpress.ne.jp/releases/181324/img_181324_2.jpg

フォーマットは「デュオ・スタンダード」。2つのデッキを用意し、まずはそれぞれのデッキで1回ずつ対戦を行い、1勝1敗になったらデッキを選択しての3ゲーム目を行う新しい形式です。今までのイベントでは存在しなかった形式に、多くのプレイヤーが試行錯誤を重ねました。
64名の参加者は、16名ずつの4グループにわかれ、木曜日、金曜日の対戦で各グループのトップ4が土曜日の競技に進出。土曜日は合計16名が、最終日となる日曜日へ進出できるトップ4を目指して競いました。

土曜日の競技に進出した16名の選手
https://www.atpress.ne.jp/releases/181324/img_181324_3.jpg

16名による対戦は熾烈を極め、多くのトッププロプレイヤーも敗退していくなか、最終的にトップ4に残ったのはマジック・プロリーグに所属するアンドレア・メングッチ選手とピオトル・グロゴウスキ選手、MTGアリーナのランキングからここまで駆け上がってきた強豪オンドレイ・ストラスキー選手、配信者「Savjz」として有名なジャン・ミッコネン選手の4名。

最終日に進出した4名。左よりオンドレイ選手、ジャン選手、ピオトル選手、アンドレア選手
https://www.atpress.ne.jp/releases/181324/img_181324_4.jpg

3月31日(日)に行われた決勝トーナメントはダブルエリミネーション形式で行われました。多くの劇的な対戦は観戦者や視聴者を沸かせました。最終的にグランドファイナルに進出したのは、どちらもマジック・プロリーグ所属プレイヤーであるアンドレア・メングッチ選手とピオトル・グロゴウスキ選手。

決勝戦、ピオトル・グロゴウスキ選手 vs. アンドレア・メングッチ選手
https://www.atpress.ne.jp/releases/181324/img_181324_5.jpg

最後のゲームを勝利し、チャンピオンとなったのは、アンドレア・メングッチ選手。自身の経歴にミシックインビテーショナル王者の称号を加えると共に、賞金250,000米ドルを手にしました。

トロフィーを掲げたアンドレア・メングッチ選手
https://www.atpress.ne.jp/releases/181324/img_181324_6.jpg

本イベントはTwitchを通して世界に向けて発信されました。4日間のTwitchにおけるマジックカテゴリー視聴者数は合計8,100万人、マジック公式チャンネルにおける同時視聴者数は最大15万7千人となり、文字通りマジック史上最大のイベントとして歴史に刻まれました。
大会の結果や試合の模様を取材した記事など、詳しくはイベント特設ページ( https://mtg-jp.com/coverage/mythicinvitational/ )をご覧ください。


■『灯争大戦』新情報パネル
ミシックインビテーショナルはアメリカのゲームコンベンション、「PAX East」内で開催されました。このPAX Eastでは、5月3日(金)に発売する新セット『灯争大戦』の新情報お披露目パネルが行われました。多くのマジックプレイヤーが集まり、新情報への期待に胸を躍らせます。
パネルで最初に発表されたのは、有名ロックバンド「リンキン・パーク」の「In The End」のアレンジ曲と共に流れた公式トレーラーです。まるで映画のような動画に、思わず涙をこぼすプレイヤーも多数いました。

『灯争大戦』公式トレーラー
https://youtu.be/ucXPxVyTIlI

その後は多くの新カード情報と共にマジック:ザ・ギャザリングの開発部がセットの特徴や収録メカニズムなどを語りました。続々と発表される新情報や新カードに、会場の観客やTwitchを通しての視聴者、ウェブ上のコミュニティなど多くのプレイヤーが大興奮。5月の発売に向けて、現在も続々と新カード情報がさまざまな媒体を通して発信されています。5月3日(金)発売の『灯争大戦』をお楽しみに!

『灯争大戦』新情報お披露目のパネルの様子
https://www.atpress.ne.jp/releases/181324/img_181324_7.jpg


◆マジック:ザ・ギャザリングとは?
マジック:ザ・ギャザリングは1993年にアメリカで発売された、世界初のトレーディングカードゲームです。数学者のリチャード・ガーフィールドによって生み出され、現在では11の言語で翻訳、全世界で70以上の国と地域で2千万人を超えるファンとプレイヤーを魅了しています。各国の代表選手がチーム戦を繰り広げる「ワールド・マジック・カップ」をはじめ、世界規模の大会が数多く開催されているのも特徴です。マジック:ザ・ギャザリングでは入手したカードでデッキを構築し対戦相手と戦います。強大なクリーチャーを召喚したり、強力な呪文を唱えながら、対戦相手のライフを0点にするなどの勝利条件を満たすことを目指します。年間を通して発売される新しいカードセットにより、ゲームの環境は常に変化しています。


◆マジック:ザ・ギャザリング アリーナとは?
『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ(以下 MTGアリーナ)』は、世界初のトレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』のデジタルゲームです。1993年に発売されて以来、世界中で遊ばれているマジックの高い戦略性やゲーム性を、基本プレイ無料で手軽に体験いただけます。
初めての方でも安心のやさしく丁寧なチュートリアルから始まり、無料での配布デッキやパック、ゲーム内通過だけでも対戦を十分に楽しめます。自分でデッキを構築する「スタンダード構築戦」や、その場で開封したパックを使用してデッキを作成して対戦する「リミテッド」、期間限定の特別イベントなど、カジュアルなゲームからランク戦まで幅広いモードで対戦できます。また、わかりやすいUIと3Dのエフェクトにより、よりマジックの世界を直感的に楽しめるうえに、その世界観に入り込むことができます!戦場に降り立つ天使やドラゴン、フェニックスなどの姿に、さながらファンタジーの主人公になったかのような体験を楽しめます。
『MTGアリーナ』のプレイは、大規模な賞金制世界大会にも繋がっています。今後開催される予選を突破することで、「ミシックチャンピオンシップ」への参加権利を獲得できます。この大会では、世界中の有名スタープレイヤーや他の予選を突破したプレイヤーを相手に賞金と名声を競い合うことができます。

日本公式ウェブサイト: http://mtg-jp.com/


■会社概要
商号 : Wizards of the Coast LLC
所在地 : 1600 LIND AVE SW SUITE 400 RENTON WA 98057(本社)
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-8-2(東京オフィス)
代表者 : Chris Cocks
設立 : 1990年
事業内容: ゲーム出版、デジタルゲーム開発運営
URL : http://company.wizards.com/

(c)2019 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
  • 新型「BMW X1」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • エクステリア(写真:トヨタ自動車発表資料より)
  • 完成した住友不動産秋葉原駅前ビル(住友不動産発表資料より)
  • 登録証と記念盾。(画像:Meiji Seikaファルマ発表資料より)
  • 結び目状をした複数の星周円盤が連星系を囲む様子 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Alves et al.
 

広告

ピックアップ 注目ニュース