タブレットを搭載できる次世代型ショッピングカート「タブレットカート」を新発売!

プレスリリース発表元企業:株式会社スーパーメイト
タブレットによってカスタマイズ可能!

上段・中段・下段に荷物を載せられる!

安定したバランスで転倒防止にも!

株式会社スーパーメイト(本社:岐阜県羽島郡笠松町、代表取締役:山下 定良、以下スーパーメイト)は、IoT技術を取り入れた次世代型ショッピングカート「タブレットカート」を発売いたします。(PAT.P)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/180221/LL_img_180221_1.jpg
タブレットによってカスタマイズ可能!

■タブレットカート開発の背景
ショッピングカートにタブレットを取り付けることにより、お客様に最新情報を即座にお伝えすることが可能となります。
例えば、広告や商品情報、クーポンなど、様々なコンテンツにより購買意欲をそそる宣伝効果も期待できます。

そこでスーパーメイトは、そのタブレットを搭載することに特化したタブレット専用機を開発いたしました。
様々なタブレットやコンテンツを扱う企業との協力体制をとり、店舗での用途に合わせてカスタマイズすることができるので、あらゆる可能性が広がります。

ショッピングカートのIoT化で、店舗のリアルな現状を把握し、お客様へ届けたい情報を効果的に発信。今後の次世代型店舗には、欠かせない買物促進カートとして、注目されるショッピングカートです。


■カートの形にも様々な工夫
その独特なフォルムによりカゴの出し入れがしやすく、さらに、タブレット端末をカートの重心の上に設置することによりバランス面で安定がとれ、転倒などの防止にも繋がります。

小売り・流通業界の競争が激化している昨今、導入する店舗の売上高を底上げすることに加えて、市場の活性化につながるツールとしても期待されています。


■商品の概要
商品名 : タブレットカート
寸法 : W510×D666×H1129mm
販売開始日 : 2019年5月
販売料金 : オープン価格
備考 : タブレット、バッテリーケースは後付け
サイトページ: http://s-market.jp/hpgen/HPB/entries/95.html


■会社概要
社名 : 株式会社スーパーメイト
所在地 : 〒501-6035 岐阜県羽島郡笠松町円城寺1470
設立 : 1973年8月
代表者 : 代表取締役 山下 定良
事業内容: ストアー機器の企画・販売
資本金 : 1,000万円
URL : コーポレートサイト http://www.supermate.co.jp
オンラインショップ http://s-market.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース