「Royal Hotel 那須」 清掃ロボット導入実証実験を開始(ニュースリリース)

プレスリリース発表元企業:大和ハウス工業株式会社

働き方改革 ~清掃業務における労務負担を軽減~

 大和ハウスグループの大和リゾート株式会社(本社:東京都江東区、社長:柴山 良成)が運営するダイワロイヤルホテル「Royal Hotel 那須」(栃木県那須郡那須町、総支配人:豊田 哲司)は、ホテル清掃作業スタッフの高齢化による作業負担の軽減と人材不足を補う作業効率化の一環として、清掃ロボット導入の実証実験を3月21日から6月21日までの3ヵ月間実施します。



 「Royal Hotel 那須」では、2018年11月に、大和ハウス工業株式会社ヒューマン・ケア事業推進部が参画する「日本ビルメンロボット協議会」(JBMRC)との共同プロジェクトとして、清掃ロボットの予備実証テストを実施しました。予備実証テストの結果、清掃ロボット個々の特性を活かし、人の作業と相互に補完しながら運用することによって、清掃作業スタッフの負担軽減・清掃品質の向上に繋がることが確認できました。
 今後本格導入に向けて、清掃作業スタッフ配置の見直しや、ロボットの効率的な運用方法等を具体的に検証するため、大手建設機械レンタル会社の株式会社アクティオから3ヵ月間、窓清掃ロボット「ウインドウメイト」と業務用ロボット掃除機「RcDC(アールシーディーシー)」、業務用ロボットクリーナー「ロボプロ」を短期レンタルし、コスト削減の効果測定と品質の向上を目的とした運用に向け実証実験を行います。

 なお、4月26日~5月7日のゴールデンウィーク中には、「ビルメンテナンスロボット普及促進センター」を運営する株式会社アクティオや日本ビルメンロボット協議会に参画するロボットメーカー各社の協力のもと、「Royal Hotel 那須」において、清掃ロボット実機の展示も実施します。

協力:日本ビルメンロボット協議会(JBMRC URL:http://jbmrc.net/
 株式会社アクティオ
 アマノ株式会社
 セールス・オンデマンド株式会社
 株式会社マキタ

<実証実験で使用する清掃ロボット>
[画像1: https://prtimes.jp/i/2296/1139/resize/d2296-1139-463253-1.jpg ]


窓清掃ロボット:ウインドウメイト
 
 窓にセットしたらボタンひとつ押すだけで、かしこく自動で窓を掃除します。


[画像2: https://prtimes.jp/i/2296/1139/resize/d2296-1139-666358-2.jpg ]


業務用ロボット掃除機:RcDC(アールシーディーシー)

 タブレット端末で清掃エリアや運転条件を簡単に設定。日々の清掃は、ボタンを押すだけで、タブレット操作が苦手でも、タブレットレスで安心して簡単に使えます。


[画像3: https://prtimes.jp/i/2296/1139/resize/d2296-1139-945820-3.jpg ]

業務用ロボットクリーナー:ロボプロ

 スイッチボタンを押すだけで簡単始動。
 業務用の中では最小・最軽量のロボット掃除機です。業務用ならではの大容量集じんボックス装備。急速充電55分で、バッテリーは、他のマキタ製の清掃工具にも使用可能です。

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告