渋谷センター街を中心に清掃活動と「しあわせへの道」冊子の店置き配布を行います

プレスリリース発表元企業:特定非営利活動法人イマジン
渋谷センター街を中心に清掃活動と「しあわせへの道」冊子の店置き配布を行います


日本でも最先端の若者文化の発祥地、渋谷にて海外でもっとも翻訳された本としてギネス記録に認定される小冊子を4月13日(土)に15時半より渋谷マイシティ前で配布し、17時よりセンター街にて清掃を行います。

 日本でも最先端の若者文化の発祥地、渋谷にて海外でもっとも翻訳された本としてギネス記録に認定される小冊子を4月13日(土)に15時半より渋谷マイシティ前で配布し、17時よりセンター街にて清掃を行います。

 渋谷センター街では、長年にわたり商店街や、警察暑、区役所の方々が街ぐるみでゴミ拾いをしながら、商店街ルールを守るよう、パトロールをしています。青少年には声をかけながら、無茶しないように諭して回ります。

 このような中、海外でもっとも翻訳された本としてギネス記録に認定される小冊子「しあわせへの道」を題材にした番組が、2月から渋谷クロスFMにて新体制で開始。また、渋谷を中心にしあわせへの道を広げていくプロジェクトを始動し、掃除と配布活動を一緒に行います。

 「しあわせへの道」はアメリカの人道主義者で作家のL.ロンハバード氏によって書かれ、中・南米などの国家警察に採用され世界中で多くの人々に配布されている普遍的な道徳指針となる小冊子です。その目的は、現代社会における道徳の衰退を食い止め、人々の間に誠実さと相互の信頼を取り戻すことです。純粋に良識のみに基づいた、初めての普遍的な道徳指針で、1981年に初めて出版され以来、「しあわせへの道」は最も多く翻訳された特定の宗教信条に基づかない本として、ギネス記録を保持しています。

 特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っております。また、The way to happinessの活動も応援しています。  






提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク