2019-03-19 14:00:13

2019年夏、下田ロープウェイ山頂にレストランを開業

プレスリリース発表元企業:東急電鉄

伊豆観光列車「THE ROYAL EXPRESS」と同じ水戸岡鋭治氏デザイン 開業に合わせ、下田ロープウェイのゴンドラもリニューアルします!

 2019年夏、寝姿山(静岡県下田市)の下田ロープウェイ山頂に、伊豆観光列車「THE ROYAL EXPRESS(以下、本列車)」を手掛けた水戸岡鋭治氏のデザイン・設計による「下田ロープウェイ頂上レストラン(以下、本レストラン)」を開業します。また開業に合わせて、下田ロープウェイのゴンドラも、外観をロイヤルブルー、内装には自然木をふんだんに使用して本列車仕様にリニューアルし、開国の地・幕開けの舞台となった下田のさらなる魅力を発信します。



 寝姿山は、本列車の終着駅、伊豆急下田駅から約5分で、頂上から下田の街や下田湾を一望できる、好アクセスながらも豊かな眺望が魅力の観光地です。
 山頂までのロープウェイからは、稲生沢川などの美しい自然や、開国時の面影が残り、レトロな雰囲気が漂う下田の街並みを上質な空間でお楽しみいただけます。また、山頂のレストランからは、ペリーの黒船が来航した下田湾を一望でき、天然木を使用し伝統工芸が各所に散りばめられたこだわりの空間で、優雅なひと時を過ごしていただけます。

 本列車は、2017年7月に運行を開始し、これまでにご乗車いただいた約8,000名のお客さまに、四季折々の伊豆の魅力をお伝えしてきました。今後、2019年5月には本列車専用のバスの運行を開始、そして今夏には本レストランの開業、下田ロープウェイのリニューアルと、より広域な伊豆の魅力を発信していきます。
 本レストランおよびゴンドラの概要については、別紙の通りです。
[画像: https://prtimes.jp/i/10686/373/resize/d10686-373-723225-0.jpg ]


PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース