「doda キャリアライフサポート」転職先で感じた「喜・怒・哀・楽」を大調査!~転職者の8割が「うれしい」「楽しい」、2割が「悲しい」「怒り」と回答~

プレスリリース発表元企業:パーソルキャリア株式会社

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営する転職後の「はたらく」をサポートするプログラム「dodaキャリアライフサポート」
https://doda.jp/career-life-support-program/ >は、直近1年以内に転職した20歳~49歳のビジネスパーソンを対象に「転職先で感じた『喜・怒・哀・楽』」について調査を行いましたので、結果をお知らせいたします。調査
結果の詳細は、< https://doda.jp/career-life-support-program/survey/01.html >をご確認ください。
※調査実施期間:2019年2月22日(金)~24日(日)



[画像1: https://prtimes.jp/i/22215/193/resize/d22215-193-952349-4.png ]

■「dodaキャリアライフサポート」とは< https://doda.jp/career-life-support-program/
転職サービス「doda」が提供する、転職者の入社後に生まれるさまざまな「はたらく」についての不安や困りご
とを解消するアフターフォローや、仕事や日々の生活に役立つ情報提供・交流イベントなどのコミュニティづくりを行うサポートプログラムです。
※2017年11月以降にエージェントサービス(Bilingual Recruitment Solutions、クリーデンス経由を除く)を通じて転職された方、2018年10月以降に「doda」の直接応募を通じて転職された方、そして転職先への入社日以降も「doda」に会員登録されている方が対象

■転職者の約8割が、入社後「うれしい」「楽しい」と回答

[画像2: https://prtimes.jp/i/22215/193/resize/d22215-193-196260-0.png ]

転職後のもっとも印象深く感じた気持ちを聞いたところ、約8割が「うれしい」「楽しい」というポジティブな感情を抱いていることが分かりました。その理由には、「自分が前職で感じていた不満を解消できるような職場だったから」(26歳・男性)、「やりがいを感じる事ができ、主人から楽しそうだねと言われた」(35歳・女性)など、「仕事を通じた成長」や「職場の人間関係」「労働条件の改善」に関するものが多く挙がっています。

■約2割は「悲しい」「怒り」と回答。その理由は?
一方で約2割が、転職後に「悲しい」、あるいは「怒り」を感じたと回答しました。その理由には、「転職前の職場が楽しかっただけに、悲しさがある」(37歳・男性)、「仕事の進め方も人それぞれで、それぞれ違う指示を出されて板挟み状態だったら」(31歳・女性)など、「職場の人間関係」や「仕事に進め方の違い」などが挙がっています。また、「仕事が全く理解できず自然と涙が落ちた」といった声もあり、転職先で自分に対する自信が揺らいでしまい、「悲しみ」や「怒り」を感じているケースもあるようです。

■調査概要
調 査 対 象:直近1年以内に転職した20歳~49歳の男女
雇 用 形 態:正社員
調 査 方 法:ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査
※ネットリサーチ会社保有のデータベースを元に実施。doda 会員登録の状況については不問
実 施 期 間:2019年2月22日(金)~24日(日)
有効回答数:526件

■「doda キャリアライフサポート」に寄せられた相談内容の傾向とは?
2018年1月~12月の間に、「doda キャリアライフサポート」に寄せられた相談1,269件を集計した結果、転職
後の悩みには、下記のような傾向があることが分かりました。
1. 入社2カ月目以降は「労働環境/待遇」に関する相談が減る一方で、時間が経過するにつれ、「仕事内容」や、
(会社や自身のキャリアに対する)「将来性」に関する悩み事が多くなる傾向にある(グラフ1)
2. 20代前半ほど、「仕事内容」や「将来性」に関して悩む傾向にある(グラフ2)
3. 転職回数別でみると、「人間関係/風土」については、転職経験が多い少ないにかかわらず、不安や悩みを抱 いている傾向にある(グラフ3)
[画像3: https://prtimes.jp/i/22215/193/resize/d22215-193-371654-1.png ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/22215/193/resize/d22215-193-689500-2.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/22215/193/resize/d22215-193-442485-3.png ]


■調査概要(転職後の相談内容)
調査対象:「doda キャリアライフサポート」利用者のうち、当サービスのアフターフォローを受けた20歳~59歳の男女
雇用形態:正社員
調査方法:インターネット調査
実施期間:2018年1月1日(月)~12月31日(月)
有効回答数:1,269件

入社前と入社後では、多かれ少なかれ「違い」はあるものです。しかし、転職先で感じている不安や悩みを、職場
の上司や同僚に相談しづらいケースも多々あります。そのような場合には、「doda キャリアライフサポート」のような、入社後の転職者支援サービスの活用も1つの解決策となり得るでしょう。

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
パーソルキャリア株式会社は、パーソルグループの「リクルーティングセグメント」中核会社として、転職サービ
ス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し
(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、人材派遣サービスの「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サ
ービス「an」をはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外の幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク