サイバーリンク Web会議 / オンラインセミナー / ビジネスチャットAI / AR搭載「U ビジネスコミュニケーションサービス」最新版Ver.5.1 をリリース

プレスリリース発表元企業:サイバーリンク株式会社

~グループブロードキャスト、Q&Aセッション、各種設定機能の改善など~

サイバーリンク株式会社(本社:台湾新北市 会長兼 CEO:Jau Huang博士)はこのたび、Web会議サービス / オンラインセミナーサービス / ビジネスチャットの「U ビジネスコミュニケーションサービス」最新版、Ver.5.1を発表いたしました。



2019年3月19日
サイバーリンク株式会社

[画像1: https://prtimes.jp/i/5271/48/resize/d5271-48-628652-17.png ]

Press Release
報道関係者各位


              サイバーリンク https://u.cyberlink.com/
             Web会議 / オンラインセミナー / ビジネスチャット
     AI / AR搭載「U ビジネスコミュニケーションサービス」最新版Ver.5.1 をリリース
       ~グループブロードキャスト、Q&Aセッション、各種設定機能の改善など~

サイバーリンク株式会社(本社:台湾新北市 会長兼 CEO:Jau Huang博士)はこのたび、Web会議サービス / オンラインセミナーサービス / ビジネスチャットの「U ビジネスコミュニケーションサービス」最新版、Ver.5.1を発表いたしました。


新バージョンの5.1では、ユーザーの皆様からご要望いただいておりました
U メッセンジャー ・全社通知、部内通知などの情報告知に便利なグループブロードキャスト機能
U ミーティング  ・拠点間会議などでより簡単な調整が可能な音声デバイス設定機能
U セミナー    ・音声での質問に対応したQ&Aセッション

などが追加され、これまで以上に使いやすいサービスとなっております。
[画像2: https://prtimes.jp/i/5271/48/resize/d5271-48-568993-21.png ]



※新機能の詳細については、次ページ以降をご参照ください。


<Ver.5.1機能概要>
◇ビジネスチャットサービス ”U メッセンジャー”
・U メッセンジャーのグループ連絡先に対して、一斉通知を行うことができます。
グループ ブロードキャスト機能

[画像3: https://prtimes.jp/i/5271/48/resize/d5271-48-294606-22.png ]



・U メッセンジャーで画像を共有した際の表示サイズを、従来比1.5倍にすることで見やすくなりました。
画像表示サイズの改善


[画像4: https://prtimes.jp/i/5271/48/resize/d5271-48-180563-23.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/5271/48/resize/d5271-48-747090-6.png ]


・U メッセンジャーでURLを送った際、リンク内の画像を検知して
サムネイルとして表示します。
またリンク内のタイトルと一部抜粋を表示します。
これにより、URLをクリックしてコンテンツを開かなくても、
リンク先の内容が把握しやすくなります。


[画像6: https://prtimes.jp/i/5271/48/resize/d5271-48-222885-7.png ]



・U メッセンジャーで連絡先を追加する際に
 コンタクトの会社名、タイトルなどの情報を確認することができます。
 Note:  プロフィールは編集可能


◇Web会議サービス ”U ミーティング”
・会議室などで使用の際にTVと接続したり、外部スピーカーを併用する場合は、
この変更画面から選択するだけでお使いいただけます。
[画像7: https://prtimes.jp/i/5271/48/resize/d5271-48-340614-10.png ]


・U メッセンジャーからビデオコールをする際、電話のように着信音/着信待ち受け画面を表示します。
[画像8: https://prtimes.jp/i/5271/48/resize/d5271-48-738867-12.png ]



◇オンラインセミナーサービス ”U セミナー”
・セミナー開催時に、開催者はライブ中にQ&Aを開始すると視聴者は音声で質問することができます。
[画像9: https://prtimes.jp/i/5271/48/resize/d5271-48-622642-13.png ]



・Q&Aを開始すると、開催者は質問希望者から一人ずつ選ぶことで質問が可能になります。
質問者および開催者の音声は、参加者全員が聞くことができます。


[画像10: https://prtimes.jp/i/5271/48/resize/d5271-48-614825-14.png ]


・ライブ配信中にQ&Aが開始すれると、視聴者全員にQ&Aの開始が通知されます。
(PC/Mac/iOS/Android/Chrome)
視聴者は、「質問する」をクリックすると質問待ちリストに入ります。
開催者から選ばれた視聴者が質問することができます。
[画像11: https://prtimes.jp/i/5271/48/resize/d5271-48-800037-15.png ]



・視聴者はGoogle Chromeで、セミナーをVOD再生する際に、「早送り/巻き戻し」できます。
[画像12: https://prtimes.jp/i/5271/48/resize/d5271-48-136907-16.png ]

[画像13: https://prtimes.jp/i/5271/48/resize/d5271-48-185497-24.png ]


■サイバーリンク株式会社について
サイバーリンク社は 1996 年に設立。マルチメディアソフトウェアと AI 顔識別技術の世界的リーダーであり、パイオニアです。デジタルメディアの作成、再生、共有などのアプリケーションの開発を行っており、欧米をはじめ世界各国で、一般ユーザーに高解像度映像の再生、簡単かつプロ並みのビデオ、写真編集の体験を提供しています。

日本法人であるサイバーリンク株式会社は、1998年に設立。日本のマーケットに向け、マルチメディア関連ソフトウエアの開発を手がけ、主力人気商品の動画再生ソフト「PowerDVD」、ビデオ編集ソフト「PowerDirector」などは多くのハードウェアメーカーにバンドル採用いただいており、また個人向け販売でも4年連続でBCN AWARD 2019 のビデオ関連ソフト部門において最優秀賞を受賞しており国内販売本数No.1となっております。

映像の品質に大きく影響するコーデックを中心とした多数の特許を持ち、最先端の技術への対応や使いやすさを追求した製品を開発することを目指し、これらの技術力をもとにして、新たにB to Bマーケットへ向けた、Web会議 / オンラインセミナー / ビジネスチャット「U ビジネスコミュニケーション サービス」を開発。ビジネスで必要となるさまざまなコミュニケーションを活性化し、新しい「働き方」を創造しています。


■サイバーリンクのソフトウエア
サイバーリンクは PC を初めて扱う方からエキスパートまで、デジタルメディアをかんたんな操作で扱えるソフトウエアを提供するため、4 つのテーマ(概念)を掲げています。

クリエイト(創造) – ビデオカメラで撮影した映像を使ってプロレベルの編集を可能にします。(PowerDirector シリーズ)



プレイ(再生) – Blu-ray™、DVD、動画ファイルなどのあらゆるメディアを再生します。(PowerDVD シリーズ)



モバイル – Android™、iOS(R)、Windows(R) 10 対応再生 & 編集アプリの開発と提供をしています。



クラウド – PC とデバイス間で動画、写真、音楽を同期したり、ビデオや写真の編集プロジェクト、テンプレートを安全にバックアップします。


■本ニュースリリースについて
本ニュースリリースに記載されている内容および製品情報については、市場動向、社会状況、経営方針の変更等により将来的に変わる可能性があります。本ニュースリリースに記載されている記載内容に関する永続的な整合性をサイバーリンク株式会社が保証するものではありません。

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告