素材の“つぶつぶ”食感を楽しめるねこ用おやつ新登場!『銀のスプーン三ツ星グルメおやつ つぶリッチ』2019年3月18日より全国で新発売

プレスリリース発表元企業:ユニ・チャーム株式会社
『銀のスプーン三ツ星グルメおやつ つぶリッチ』

飼い主様が愛猫におやつを与えるイメージ

ウェットタイプのねこ用おやつの使用率

 ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:高原 豪久)は、ウェットタイプのねこ用おやつ『銀のスプーン三ツ星グルメおやつ』シリーズから、素材の“つぶつぶ”食感を楽しめる『銀のスプーン三ツ星グルメおやつ つぶリッチ』を、2019年3月18日より全国で新発売します。


■発売の背景
 近年、飼い主様は愛猫を「家族の一員」のような存在と考えるようになり、多くの時間を一緒に過ごしています。ウェットタイプのねこ用おやつは、スティック状で手からも与えやすいものが多く、ねことのコミュニケーションをとることができるため、使用率が増加しています。このようなカテゴリー動向において、当社の『銀のスプーン三ツ星グルメおやつ』は、厳選された素材とねこが夢中になるおいしさで、多くの飼い主様からご好評をいただいております。また、食べきりサイズに個包装されており、毎回新鮮なおやつを与えることができる点が評価されています。
 今回新たに、ウェットタイプのおやつを使用する飼い主様の約6割の方は、「素材感があるおやつをあげたい」と考えていることがわかりました。※1
 そこでこの度、素材の“つぶつぶ”食感を楽しむことができる『銀のスプーン三ツ星グルメおやつ つぶリッチ』を2019年3月18日より全国で新発売します。
※1 ユニ・チャーム調べ

《飼い主様が愛猫におやつを与えるイメージ》
https://www.atpress.ne.jp/releases/179131/img_179131_2.png

《ウェットタイプのねこ用おやつの使用率》
https://www.atpress.ne.jp/releases/179131/img_179131_3.png


■商品の特長
【1】日本各地の厳選素材を使用
(1)焼津産まぐろ節、枕崎産かつお節、南九州産鶏ささみを使用しました。
(2)素材の質感を活かす調理法を開発。“つぶつぶ”食感を楽しむことができる様にしました。
(3)着色料は使用していません。

https://www.atpress.ne.jp/releases/179131/img_179131_4.png
※画像の商品は「銀のスプーン三ツ星グルメおやつ つぶリッチ まぐろ節使用」です。
※画像はイメージです。

【2】つぶつぶ具材をぷるんとしたジュレでコーテイング
・つぶつぶとした具材をぷるんとしたジュレで包み込みました。
・ねこの舌の上でとろける口どけのジュレです。

【3】一袋6gの食べきり小分けパック
・一回のおやつにピッタリな6gの小分けパックです。
・1本あたり2キロカロリーで、気軽に与えることができます。

https://www.atpress.ne.jp/releases/179131/img_179131_5.png


■入数・価格
商品名:ユニ・チャームペット
    銀のスプーン三ツ星グルメおやつ つぶリッチ
種類 :まぐろ節使用、かつお節使用、鶏ささみ使用
入数 :6g×8本
価格 :オープンプライス


■発売時期
 2019年3月18日より全国で新発売します。(日付は当社からの出荷日です)


■会社概要
社名  :ユニ・チャーム株式会社
設立  :1961年2月10日
本店  :愛媛県四国中央市金生町下分182番地
本社  :東京都港区三田3-5-27 住友不動産三田ツインビル西館
社員数 :グループ合計15,757名(2017年12月)
事業内容:ベビーケア関連製品、フェミニンケア関連製品、
     ヘルスケア関連製品、化粧パフ、ハウスホールド製品、
     ペットケア関連製品、産業資材、食品包材等の販売」


≪消費者の方のお問い合わせ先≫
ユニ・チャーム株式会社 お客様相談センター
TEL:0120-810-539


ユニ・チャーム株式会社 ホームページアドレス
http://www.unicharm.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース