アプライド マテリアルズ インテルコーポレーションのプリファード・クオリティー・サプライヤー賞を受賞

プレスリリース発表元企業:アプライド マテリアルズ ジャパン 株式会社

アプライド マテリアルズ(Applied Materials, Inc., Nasdaq:AMAT、本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO ゲイリー・E・ディッカーソン)は3月7日(現地時間)、インテルが表彰するPQS賞(プリファード・クオリティー・サプライヤー)の2018年の受賞企業として認められました。PQS賞は、アプライド マテリアルズのほか、インテルがその絶え間ない卓越性への追求と確固としたプロフェッショナリズムを備えた事業活動を行う企業を表彰するものです。



[画像: https://prtimes.jp/i/31341/15/resize/d31341-15-972720-0.png ]

インテル コーポレーション 副社長 兼 グローバル・サプライ・マネジメント本部長 ジャッキー・スタームは次のように述べています。 「インテルの『PQS賞』受賞のサプライヤーは、インテルの成功にとって不可欠な存在です。私たちが、製品品質とその性能要件を進化・拡大させながら新しい市場で成長するなかで、これらのサプライヤーは連携し、革新し、そして共に勝利するために課題に立ち向かい続けています」

PQSの資格を満たすには、供給企業には一年を通じての実績が評価される総合的なレポートで80%以上のスコアが求められます。また、要求水準の高い継続的な改善計画で80%以上を達成し、確固たる品質と事業遂行を提供することも求められています。

PQSプログラムの詳細については、インテルのニュースルーム(https://newsroom.intel.com/news/intel-announces-2018-supplier-continuous-quality-improvement-awards/#gs.0iyvbm)をご覧ください。

* Intel、インテル、Intel ロゴは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの
商標です。
* その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

アプライド マテリアルズ(Nasdaq: AMAT)は、マテリアルズ エンジニアリングのソリューションを提供するリーダーとして、世界中のほぼ全ての半導体チップや先進ディスプレイの製造に寄与します。原子レベルの材料制御を産業規模で実現する専門知識により、お客様が可能性を現実に変えるのを支援します。アプライド マテリアルズはイノベーションを通じて未来をひらく技術を可能にします。

お問い合わせ先:アプライド マテリアルズ ジャパン株式会社 (Tel: 03-6812-6801)

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
  • 新型Audi A1 Sportback(写真:アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース