モンスター・ラボ、アムステルダムの新拠点長にネオス・ウィルブリンク氏が就任

プレスリリース発表元企業:株式会社モンスター・ラボ

グローバルソーシング事業(世界中の IT エンジニア・クリエイターを活用し、デジタルプロダクトの 企画・開発・運用)を行う株式会社モンスター・ラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鮄川 宏樹<いながわ ひろき>)は、Nodes(ノーズ、本社:デンマーク・コペンハーゲン、共同創業者:アンドレアス・ラスムセン、ダニエル・ベック、2017年8月にモンスター・ラボが買収)アムステルダムの拠点長としてネオス・ウィルブリンク氏が就任したことをお知らせします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/40073/16/resize/d40073-16-947313-0.jpg ]


■ノーズ共同創業者 アンドレアス・ラスムセン氏のコメント
デジタル領域での競争が凄まじいオランダ市場において、ウィルブリンク氏の知識と専門性、ソリューションにおける豊富な経験は、10年以上に渡りデジタルイノベーション界を牽引してきたノーズの事業拡大に貢献してくれると確信しています。

また、ウィルブリンク氏はオランダのデジタルイノベーション企業であるaFrogleap(昨年アメリカのマークル社により買収)の代表取締役兼創業者であり、音声テクノロジーの専門家としてノーズの新しいサービスを世界に普及させるキーパーソンとなることを期待しております。


■アムステルダム新拠点長 ネオス・ウィルブリンク氏のコメント
ラスムセン氏とは価値観だけでなく、アプローチの手法など多くの点で共感できると感じています。強いチームを持つノーズに、私のアイデアと実行力などの経験を活かせることを光栄に思います。


■今後の展望
オランダのイノベーション事業分野と最先端のデジタルプロダクト分野をリードする存在となることを目標として掲げるノーズは、2019年よりアムステルダム拠点にエンジニア、デザイナー、コンサルタントの3つの職種を追加ました。さらに、ノーズ自体の知名度向上のため、イベント開催や多様な媒体・メディアを通し、自社についての情報だけでなく、テクノロジーを使った企業の戦略的変革のノウハウなどをニュースとして発信してまいります。


■Nodes ApS 会社概要
最先端のテクノロジーとハイセンスなデザインを兼ね備え、デジタルプロダクト開発を行うモンスター・ラボの欧州子会社。2008年の創業以来デンマークの首都コペンハーゲンに本社を持ち、欧州域内に合わせて8拠点で約100名のエンジニア、デザイナー、コンサルタントを抱える。

本社 : コペンハーゲン
所在地 : Artillerivej 86 2300 Copenhagen S Denmark
設立 : 2008年(2017年にモンスター・ラボが子会社化)
代表者 : 共同創業者 アンドレアス・ラスムセン、ダニエル・ベック
URL : https://www.nodesagency.com/


■株式会社モンスター・ラボ グループ会社概要
国内約300名、グループ約1,000名のエンジニア・クリエイター集団として、世界の最適な場所の最適なリソースを提供するグローバルソーシング事業を世界13カ国23拠点(東京・大阪・松江・福岡・北京・青島・上海・成都・シンガポール・バンコク・ハノイ・ダナン・マニラ・セブ・ダッカ・コペンハーゲン・オーフス・ロンドン・マンチェスター・アムステルダム・ベルリン・プラハ・ドニプロ)で展開し、音楽配信事業、モバイルゲーム事業、コワーキングスペース事業、RPA(ロボットによる業務自動化)ツールなどの自社プロダクト事業も行っています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/40073/16/resize/d40073-16-713606-1.jpg ]


所在地: 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー 4F
設 立: 2006年2月
資本金: 28億8,094万円(資本準備金含む)
代表者: 代表取締役社長 鮄川 宏樹(いながわ ひろき)
URL : https://monstar-lab.com/

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りの外観イメージ。(画像:スターバックスコーヒージャパン発表資料より)
  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース