上品な白桃と濃厚な黄桃、2種類の桃を贅沢にブレンド!「ファンタ 贅沢ダブル 白桃&黄桃」2019年3月18日(月)から期間限定で全国新発売

プレスリリース発表元企業:日本コカ・コーラ株式会社

2種のフルーツを使った、贅沢な味わいの新シリーズ第一弾

コカ・コーラシステムは、ティーンを中心に愛され続けているフルーツ炭酸飲料カテゴリーNo.1※1「ファンタ」ブランドから、白桃と黄桃の2種類の桃をブレンドした、贅沢な味わいの「ファンタ 贅沢ダブル 白桃&黄桃」を2019年3月18日(月)から全国で期間限定発売します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/1735/315/resize/d1735-315-434644-0.jpg ]

「ファンタ 贅沢ダブル」は“2つのフルーツをブレンドした贅沢な味わい”をコンセプトに、いつものフルーティーでおいしい「ファンタ」とはひと味違った、贅沢で本格的なフルーツのおいしさを楽しめる新シリーズです。  「ファンタ 贅沢ダブル 白桃&黄桃」はその第一弾となります。
 ピーチフレーバーは炭酸市場において2018年8月時点で前年比約1.6倍に成長※2し、好きなフルーツランキングにおいても10代から60代までのすべての年代でトップ3に入る※3など、多くの人に愛され、幅広い年代層に支持される果物です。
 本製品は、上品な白桃と濃厚な黄桃の2種のピーチフレーバーをブレンド。桃の果汁とピューレ※4を使っており、ただの“もも”ではない、贅沢なコク深い桃の味わいに仕上がっています。純水仕立てで合成着色料・保存料は使用していません。プライベートタイムはもちろん、仕事の合間の気分転換やリフレッシュいただくのにぴったりな製品です。
 パッケージは「ファンタ」ブランドロゴと、シズル感いっぱいの炭酸の泡と一緒に、白桃と黄桃を中央に配し、贅沢感のあるパッケージデザインとなっています。
 今後も「ファンタ」は、旬のフルーツフレーバーを使った、本格的な味わいを楽しめる製品の提案を通じて、多くの方に愛される親しみやすいフルーツ炭酸飲料ブランドとして進化を続け、炭酸市場の活性化に貢献します。

※1(株)インテージ SRI調べ フルーツ炭酸飲料カテゴリー直近12ヵ月期間累計 (2018年2月-2019年1月)
  売上金額及び、本数の両シェアにおいて
※2(株)インテージ SRI調べ フルーツ炭酸飲料カテゴリー累計(2018年8月)
※3(株)高砂香料 フルーツアンケート(2017年1月)
※4 ピューレ: 果実や野菜などを破砕して裏ごししたもの。微細な果肉などを含み、とろみがある。


Twitterで「ファンタ 贅沢ダブル 白桃&黄桃」プレゼントキャンペーンを実施

2019年3月12日(火)から3月18日(月)には、「ファンタ」公式Twitterをフォローして、対象投稿をリツイートすると、「ファンタ 贅沢ダブル 白桃&黄桃」410mlPET 2ケースが抽選で50名様に当たるプレゼントキャンペーンを行います。
「ファンタ」公式サイトや公式Twitterでは最新情報を配信していますので、下記URLよりご覧ください。
●「ファンタ」公式サイト : https://www.fanta.jp/
●「ファンタ」公式Twitter: https://twitter.com/Fanta_Japan


製品概要

■製品名:ファンタ 贅沢ダブル 白桃&黄桃
■品名: 炭酸飲料
■原材料名: 果糖ぶどう糖液糖、もも果汁(黄桃、白桃)、塩化Na/炭酸、香料、酸味料、マリーゴールド色素、酸化防止剤(ビタミンC)
■栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー44kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物11g、食塩相当量0.02g
■パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税別):410mlPET/140円
■発売日:2019年3月18日(月)~なくなり次第終了
■販売地域:全国
[画像2: https://prtimes.jp/i/1735/315/resize/d1735-315-780900-1.png ]

「ファンタ 贅沢ダブル 白桃&黄桃」 410mlPET/メーカー希望小売価格140円(消費税別)

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース