「P-MEC Japan 2019」および「ファインケミカルジャパン 2019」にてJAIMAセミナーを開催

プレスリリース発表元企業:一般社団法人日本分析機器工業会

一般社団法人日本分析機器工業会(JAIMA、〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-12-3、会長:栗原 権右衛門/日本電子株式会社 代表取締役社長)は、2019年3月18日(月)~20日(水)に東京ビッグサイトで開催される「P-MEC Japan 2019」及び同時開催の「ファインケミカルジャパン 2019」において「JAIMAセミナー」を開催いたします。また、「ファインケミカルジャパン 2019」では、同工業会が9月に開催するJASIS 2019を紹介するブース展示も行います。

「P-MEC Japan」は、CPhI Japanなど他の4つの医薬品関連展示会とともに同時開催される医薬品原料 機器・装置展であり、「ファインケミカルジャパン」は、化学素材・材料に関する研究開発向けの展示会です。
このたび開催するJAIMAセミナーでは、それぞれ「医薬品機器分析の最新情報」(P-MEC Japan:3月19日(火))、「化学品機器分析の最新情報」(ファインケミカルジャパン:3月20日(水))と題し、JAIMA会員企業の協力を得て計10件のプログラムを実施いたします。

また、JAIMAは「ファインケミカルジャパン 2019」においてブースも出展し、9月に幕張メッセで開催される最先端科学・分析システム&ソリューション展「JASIS 2019」の紹介を行います。JASIS2019の詳細は、JASISホームページ( https://www.jasis.jp/ )をご覧ください。


【JAIMAセミナー開催概要】
■P-MEC Japan 2019
セミナー名:JAIMAセミナー「医薬品機器分析の最新情報」
日時 :3月19日(火)10:00~15:00
場所 :東京ビッグサイト 東1ホール 2F 商談室(3)
定員 :60名(聴講無料)
申込方法 :P-MEC Japan 2019 ウェブサイト( https://www.cphijapan.com/ )
にてオンライン登録

≪開催プログラム≫
1 10:30~11:20
1.機器分析の新たな展開と課題(10分)
(一社)日本分析機器工業会 技術委員会担当
2.錠剤製造におけるモニタリングと分析技術(40分)
(株)堀場アドバンスドテクノ 小牧 直人氏
2 11:40~12:20
インスリン製剤と線維化したインスリンの分析例
―MALDI-TOFMS・TEM・ラマン・アミノ酸分析―
日本電子(株)アプリケーション統括室 医薬品チーム 伊藤 喜之氏
3 13:20~14:00
2017年版USP<1058>改訂ポイントとAQbD
~AIQ + Analytical Quality-by-Designの実際と今後の方向性~
アジレント・テクノロジー(株) 椎名 秀樹氏
4 14:20~15:00
EDXRFによる医薬品元素不純物分析
(株)島津テクノリサーチ 中尾 隆美氏


■ファインケミカルジャパン 2019
セミナー名:JAIMAセミナー「化学品機器分析の最新情報」
日時 :3月20日(水)11:20~16:35
場所 :東京ビッグサイト 東6ホール セミナー会場6
定員 :60名
申込方法 :ファインケミカルジャパン2019 ウェブサイト
( https://www.finechemicals-japan.com/ )にてオンライン登録

≪開催プログラム≫
1 11:20~11:30
機器分析の新たな展開と課題
(一社)日本分析機器工業会 技術委員会担当
2 11:30~12:10
NMRを利用した化学物質の純度測定(JIS K0138)の展望
(株)JEOL RESONANCE 末松 孝子氏
3 12:25~13:05
革新的な分光光度計による錠剤の評価方法のご紹介
~透過型ラマン分光光度計による定量評価とLDIRケミカルイメージングによる錠剤含有成分の分布、結晶多形等の評価~
ジャパンマシナリー(株) 中村 嘉告也氏
アジレント・テクノロジー(株) 金岡 聡氏
4 14:05~14:45
紫外可視分光分析技術を駆使した各種物性・性状の評価法
日本分光(株) 内山 理文氏
5 15:00~15:40
分析データを守る環境整備・運用の重要性について
ヤマト科学(株) 本間 浩幸氏
ライフマティックス(株) 中川 隆広氏
6 15:55~16:35
材料開発における微小部蛍光X線分析装置の応用
(株)堀場テクノサービス 安保 拓真氏


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

財経アクセスランキング