京都 × 和菓子× 家族京都を舞台にした家族の絆を描いた漫画「であいもん」とのコラボレーション企画を4月7日(日)より実施します・著者浅野りん氏、描き下ろしのコラボきっぷの発売やラッピング電車の運行!・「えいでん×であいもん コラボフェスタ」イベントを開催!

プレスリリース発表元企業:叡山電鉄株式会社
沿線の四季をモチーフにした車内(ドア)ラッピングのイメージ≪春≫ 

特典台紙(中面)

ヘッドマークのイメージ

叡山電鉄株式会社(本社:京都市左京区、代表取締役社長:塩山等)では、株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)発行の月刊コミックス誌「ヤングエース」(毎月4日発売)にて、連載中の「であいもん」(著:浅野りん)とのコラボレーション企画を2019年4月7日(日)より実施します。
漫画「であいもん」は、京都を舞台に父娘の絆を描いたハートウォーミングストーリーで、作品の中に当社沿線である京都市北部をはじめ、当社の駅や車両も登場するご縁からコラボレーションを実施することになったものです。
期間中は、コラボラッピング車両の運行やコラボきっぷの発売、「えいでん×であいもん コラボフェスタ」の開催など、様々な取り組みを行ってまいります。
詳細は、別紙の通りです。

企画:叡山電鉄株式会社
協力:株式会社KADOKAWA、ヤングエース編集部
以 上
(別紙)
1.オリジナルコラボロゴ
全ての企画には、「であいもん×えいでん」コラボロゴを使用します。

2.コラボラッピング車両の運行
浅野りん氏、描き下ろしのイラストを車内および、車体側面に装飾したラッピング車両を運行します。
運行期間:2019年4月7日(日)~2019年9月30日(月)(予定)
車両番号:723号車
※運転時間は日によって異なります。また、車両点検やその他の理由により運休や運行期間を変更することがありますのであらかじめご了承願います。

3.コラボきっぷの発売
浅野りん氏、描き下ろしの1日乗車券(7.8cm×9.6cm)と硬券タイプの特別入場券(3.0cm×8.8cm)と特典台紙のセットを以下の通り発売します。

(1)1日乗車券・特別入場券セットの概要
セット内容 1日乗車券×1種・特別入場券×5種・台紙1枚
発売金額 2,050円
発売数 限定1,000セット
発売方法
[発 売 会]
開催日 2019年4月7日(日)
開催時間 8:30~10:30
開催場所 出町柳駅コンコース特設会場(京都市左京区田中上柳町32-1)
[通常発売]
発売期間 2019年4月7日(日)~9月30日(月)
発売場所 出町柳駅インフォメーション
発売時間 初発~終発
※2019年4月7日(日)のみ10:30~終発
[イベント発売]
通常発売の他にイベント等での発売を行う場合もあります。その際は、叡山
電車公式Twitter等にてお知らせします。
※通常発売にて完売した場合は、イベント発売はございません。
有効期間 2019年9月30日(月)までの1回限り有効
ご利用方法
[1日乗車券]
・有効期間内の乗車当日限り有効です。
・有人駅から乗車の際には、駅係員が日付を押印または記入します。
・無人駅から乗車の際には、降車の際に駅係員もしくは乗務員が日付を押印
または記入します。
・日付の押印・記入後に乗降の際は、駅係員もしくは乗務員に券面をご呈示
ください。
[特別入場券]
・有効期間内の1回限り有効です。
※特別入場券の表面には、各キャラクターの誕生日および「和菓子の日」の
日付を記載しています。
※ご利用の際に駅係員が裏面に日付印を押印します。
払い戻し 発売期間中で、未使用かつセット(1日乗車券+特別入場券×5種+台
紙)が揃っている場合に限り出町柳駅で手数料(300円)を差し引い た金額を払い戻しします。
そ の 他 シリアルナンバーの指定はできません。

(2)1日乗車券・特別入場券・特典台紙のデザイン

4.コラボイベントの開催
(1)イベント名 えいでん×であいもんコラボフェスタ
(2)開催日時 2019年4月7日(日)11:00~16:00
(3)開催場所 八瀬比叡山口駅(京都市左京区八瀬野瀬町113)
(4)入 場 料 無料 ※会場までの運賃は別途必要。
(5)内 容 A.「であいもん」コラボラッピング車両の723号車を2番線 に停車させ、ラッピング車両を撮影いただけます。
B.2番線ホームでの展示
・コラボ方向幕、コラボ駅名標の掲出
・キャラクタースタンディPOPの展示
・イラストポスターの展示
・複製原画展
C.アニメイト京都 出張販売
D.御菓子司 緑菴 出張販売
E.著者浅野りん氏によるサイン会(12:00~)
※サイン会の参加には、「サイン会参加券」が必要となります。
※「サイン会参加券」は、当日、会場内のアニメイト京都出張販売店にて、コミックスをお買い上げいただいた方、お1人様1枚限り(先着150名様)お渡しします。また、サインは購入されたコミックス1冊のみに記入となります。
F.著者浅野りん氏によるラッピング車両へのサイン記入。
(6)注意事項 ・雨天決行、荒天中止です。
・会場内が混雑した場合は、入場を制限させていただく場合が あります。
・会場内での危険行為や迷惑行為及びスタッフの注意を聞いて いただけない方は、退場していただきます。また、場合に よってはやむを得ずイベントを中止することもありますの で、ご協力をお願いいたします。
・会場およびその付近に前日より並ばれますと近隣のご迷惑と なるためご遠慮ください。
・会場には駐車場はございません。公共交通機関をご利用くだ さい。
・当社のコラボに関係の無い作品の物品の持ち込みなどはご遠 慮くださいますようお願いいたします。

5.コラボレーションポスターの掲出
コラボレーションポスターを5つの駅に掲出します。叡山電車の沿線を回りながら「であいもん」ポスター巡りをお楽しみください。
掲出期間 2019年4月7日(日)~2019年9月30日(月)

6.キャラクタースタンディPOPの設置
浅野りん氏、描き下ろしのキャラクタースタンディPOPを鞍馬駅に設置します。叡山電車の制服を着た「一果ちゃん」が皆さまをお出迎えします。
設置期間 2019年4月8日(月)~2019年9月30日(月)

【参考】
■漫画『であいもん』について
著:浅野りん
各巻定価:本体580円+税
発行:株式会社KADOKAWA
1~6巻 好評発売中!

【あらすじ】
和菓子が繋ぐ、父娘の絆――。
父入院の報を受け、10年ぶりに和菓子屋を営む京都の実家へと帰った納野和。 父の代わりに店を継ぐと意気込む和だったが、任されたのは店ではなく、跡継ぎと呼ばれる少女・雪平一果の父親代わりで…!?
実力派作家:浅野りんが描く月刊コミックス誌「ヤングエース」で好評連載中のハートウォーミングストーリー!

■株式会社KADOKAWA
株式会社KADOKAWAは1945年に創業。書籍出版から始まり、時代の変化に合わせて事業領域を拡大してきました。
2013年に10社合併、2014年にドワンゴとの経営統合を実施。現在は年間約5,000冊の新刊から創出されるIP(知的財産)を中核に、出版、映像、ゲーム、グッズ、広告など幅広い事業を営み、メディアミックス・クロスメディア展開を行っています。
デジタル戦略や海外事業も強力に推進しているほか、2020年には東所沢に複合施設「ところざわサクラタウン」の開業も予定。
更なる進化を求め、リアルとデジタルの良さを活かしたビジネスモデルの構築に挑戦しています。
ホームページ https://www.kadokawa.co.jp/

■「ヤングエース」
『新世紀エヴァンゲリオン』を擁し創刊した、KADOKAWA唯一の男性向けヤングコミック誌。『文豪ストレイドッグス』『ナナマル サンバツ』などのアニメ化コンテンツに加え、「『Fate/stay night [Heaven‘s Feel]』『異世界居酒屋「のぶ」』『SHERLOCK』など話題作のコミック版も多数掲載。『いなり、こんこん、恋いろは。』『であいもん』など、京都に縁のある作品も人気。
ホームページ https://web-ace.jp/youngace/
公式Twitter https://twitter.com/YA_henshubu

■叡山電鉄株式会社
京都市の北東部「洛北」に2つの路線を持つ鉄道会社です。京都御所や下鴨神社に近い出町柳駅を起点に北上。途中の宝ケ池駅で二手に分かれ、東は八瀬比叡山口駅へ、西は貴船口駅や鞍馬駅に続いています。沿線には、貴船神社や鞍馬寺など歴史ある社寺があるほか、初夏の新緑、川床で味わえる料理、秋の紅葉など四季折々の自然が楽しめます。また、沿線の移り変わる景色を満喫していただけるように展望列車「きらら」を運行、2018年春より観光列車「ひえい」がデビューしました。
ホームページ https://eizandensha.co.jp/
Twitter https://twitter.com/eizandensha
YouTube http://www.youtube.com/user/eizandensha



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース