生活不安を抱える生徒のための高校・大学7年間のサポートコース【愛知・岐阜】

プレスリリース発表元企業:株式会社代々木高校
多様性を認め合おう

多様性を認め合い、「自分の意志と足で歩いていけるように」をテーマに様々な生徒のための育み環境の構築を進める広域通信制の代々木高校では、それぞれの領域に特化した団体と連携しています。

愛知県一宮市と岐阜県関市の教室にて高校卒業を目的として学習支援をすすめている一般社団法人 岐阜未来教育学園では、2017年度より代々木高校と提携しておりますが、2019年度より兵庫県の姫路大学 教育学部 通信制課程と提携することとなりました。

これにより、高・大7年間の学習及び生活支援のサポート校が誕生することになりました。
これまで家から外出できるようになり馴染んだ友達もでき高校もやっと卒業できたが、まだまだいきなり社会生活は厳しいという生徒のために、あと4年間猶予を与えてあげられる。そんなコースができました。

生活不安を抱える生徒にとって新しい環境へ馴染むことのハードルの高さを、高校生活を送ってきた教室で信頼のおける先生と過ごしながら、様々な領域のスキルや資格を身につけ自信につなげて大学卒業(学士号)取得を目指します。

運営する教室は愛知県一宮駅前と、岐阜県関市の二教室は姫路大学**学習ステーションとして認定を受けてこの教室ですべて完結し大学卒業資格を目指すことも可能です。

お問い合わせは下記まで
姫路大学教育学部 こども未来学科 通信制課程
学習ステーション 愛知一宮教室 岐阜関教室
「一般社団法人 岐阜未来教育学園」
https://gifu-mirai.com/
愛知県一宮市栄3-7-1
岐阜県関市桜ケ丘3-1-1
0586-23-6186
Ichinomiya@gifu-mirai.com

代々木高校 志摩賢島本校
三重県志摩市阿児町神明723-8
https://yoyogi.ed.jp/
0599-43-6177
post@yoyogi.ed.jp

代々木高校イメージ映像<VOICE> https://youtu.be/aQHNK5WnRvM



【付帯情報】
・多様性を認め合おう
http://itm.news2u.net/items/output/164904/1


News2uリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
  • 新型「BMW X1」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • エクステリア(写真:トヨタ自動車発表資料より)
  • 完成した住友不動産秋葉原駅前ビル(住友不動産発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース