2019-02-25 11:00:00

P.I. Worksとタークセルが自動化Massive MIMO管理ソリューションの導入に成功

プレスリリース発表元企業:P.I. Works
P.I. Worksとタークセルが自動化Massive MIMO管理ソリューションの導入に成功

P.I. Worksとタークセルが自動化Massive MIMO管理ソリューションの導入に成功

(イスタンブール)- (ビジネスワイヤ) -- ネットワークの自動化計画/管理/最適化ソリューションを提供する一流企業のP.I. Worksは、当社の自動化mMIMO(Massive MIMO)管理ソリューションをタークセルのネットワークへ導入することに成功したと発表しました。このプロジェクトはタークセルとの集中型SON(自己組織化ネットワーク)契約を延長するものであり、タークセルのネットワークの高密度化と同社の5Gへの移行において大きな節目となる成果です。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20190224005012/ja/

(Photo: P.I. Works) (Photo: P.I. Works)

P.I. Worksは長きにわたりタークセルのネットワーク自動化のパートナーを務めています。P.I. Worksとタークセルは導入モジュールの数の点で世界最大の集中型SONプロジェクトを成功裏に完了しており、本プロジェクトは自己組織化ネットワークワールドでの受賞によっても認められています。

今回、両社は大きく前進し、これによりタークセルのネットワーク高密度化の活動が促進されるとともに、タークセルの強力な4.5Gインフラによって都市部での超高速体験を確実に実現できるようになります。本プロジェクトの一環として、P.I. Worksの集中型SONソリューションをタークセルのLTE-FDD(non-mMIMO)/LTE-TDD(mMIMO)ネットワークの自動化に使用してきました。ネットワークが混雑する時間帯に追加の容量が必要となる場合、LTE-FDDセルのトラフィックは大容量のLTE-TDD mMIMOセルに負荷分散しました。負荷分散の自動化により、およそ50%増の同時ユーザーとデータ量を混雑時のホットスポット地点でさばきました。

タークセルのGediz Sezgin最高技術責任者(CTO)は、次のように述べています。「私たちは徹底的に協力して、ネットワーク容量をさらに増加させ、5Gに備えた全体的なユーザー体験を改善してきました。タークセルのmMIMOシステムの管理の自動化は、そうした目標に向けての重要な節目となる成果です。私はタークセルとP.I. Worksのチームによる努力に感謝したいと思います。こうした自動化機能によって当社は力を高め、独自の顧客体験を実現して、タークセルのデジタルサービスの質を向上させることができます。」

P.I. Worksを設立したBaşar Akpınar最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「P.I. Worksは操作不要のネットワーク業務に向けてモバイルネットワーク管理の進歩を促進することに傾倒しています。これは多様な5G使用例を実現する上で重要です。私たちはタークセルと緊密に協力して、あらゆるレベルで同社のネットワーク業務を自動化してきました。当社は信頼されるパートナーとして、今後も先進的なAI 支援型ネットワーク自動化ソリューションを提供して、タークセルの5Gへの移行を促進していきます。」

About

https://pi.works/mMIMO_5G

-------

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。





businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20190224005012/ja/

連絡先
Media
P.I. Works
Melih Murat
marketing@piworks.net

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク