【梅沢富美男×菊池和子 2人合わせて153歳のグラビア掲載!?】「梅沢富美男のズバッと聞きます!」初の公式本発売!

プレスリリース発表元企業:株式会社 宝島社



[画像1: https://prtimes.jp/i/5069/820/resize/d5069-820-809731-0.jpg ]


 株式会社宝島社(代表取締役社長:蓮見清一、本社:東京都千代田区)は、フジテレビ系「梅沢富美男のズバッと聞きます!」初の公式本『梅沢富美男のズバッと聞きます!きくち体操スペシャル』を2月21日(木)
に発売します。

2018年7月より、4度にわたりフジテレビの人気番組「梅沢富美男のズバッと聞きます!」に菊池和子氏が出演し、「きくち体操」を指導。メインMCの梅沢富美男さんのお義母様が「きくち体操」で奇跡の回復を果たしたという実話も話題となり、関連本は累計117万部を突破するなど大きな反響を呼びました。また、編集部や番組、梅沢さんの事務所にまで「どこで菊池先生に会えますか?」「本はどこで買えますか?」と、問い合わせが殺到。「番組で紹介された体操をもう一度教えてほしい」「おさらいをしたい」という要望を受け、公式本の発売に至りました。

 本書では、基本の「きくち体操」に加え、「認知症対策」「物忘れ対策」や「肩こり」「腰痛」「姿勢改善」など目的別に全29種類の体操を写真付きで紹介。シニア世代のみならず、若い世代にもお薦めの一冊です。また、これまで番組で菊池先生が語った心に響く名言や、梅沢富美男さんと菊池先生の撮りおろしグラビア写真も掲載しています。


「きくち体操」とは
元中学校体育教師で現在85歳の菊池和子氏が創始し、50年以上にわたって教え続けている体操です。通常のエクササイズやトレーニングのような筋肉を鍛える体操とは違い、頭で意識をしながら全身をていねいにくまなく動かすことで、脳と体の両方を活性化。転ばない、つまずきにくい体を作ることができます。菊池氏は、川崎本部のほか、神奈川や東京の教室、カルチャースクールなどで指導。若々しくありたい女性や中高年層に人気で、教室や講演会は元気なシニアであふれています。


菊池 和子(きくち・かずこ)プロフィール
1934年生まれ。日本女子体育短期大学卒業。体育教師を経て「きくち体操」を創始。川崎本部のほか、東京、神奈川などの教室、カルチャースクールなどで指導を行う。心と体、脳とのつながりに着目した“いのちの体操”は、性別・年齢を問わず多くの支持を得ている。日本ペンクラブ会員。著書は『あぶら身がすっきり取れるきくち体操』(角川マガジンズ)、『はじめての「きくち体操」』(講談社)、『寝たままできる! 体がよみがえる!! きくち体操』『足の裏を刺激して一生歩ける体になる! きくち体操』(以上、宝島社)など。


[画像2: https://prtimes.jp/i/5069/820/resize/d5069-820-809731-0.jpg ]


『梅沢富美男のズバッと聞きます!
きくち体操スペシャル』
定価:本体890円+税
発売:2019年2月21日
https://tkj.jp/book/?cd=TD293183

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース