桃山学院教育大学は、大阪府住宅供給公社と包括連携協定を締結します~3月8日(金)に協定締結式を開催

プレスリリース発表元企業:桃山学院教育大学



桃山学院教育大学(大阪府堺市南区、学長:梶田 叡一)と大阪府住宅供給公社(本社:大阪市中央区、理事長:堤 勇二)は、学生の安定的な居住と地域の活性化を推進することを目的に、連携・協力する協定を締結します。




■連携・協力事項
1)学割制度のモデル実施及び入居促進に関すること
2)団地コミュニティ活動への支援に関すること
3)知的・物的資源の相互活用に関すること
4)PRに関すること

■協定締結式の開催概要
【日 時】2019年3月8日(金)11:00~11:30
【場 所】大阪府住宅供給公社 本社 5階 役員会議室(大阪市中央区今橋2-3-21)
【参加予定者】
○梶田 叡一(桃山学院教育大学 学長)
○堤 勇二(大阪府住宅供給公社 理事長) ほか関係者
【当日の流れ】
○10:45 受付開始
○11:00 開会 
 ・出席者紹介
 ・協定趣旨説明
 ・挨拶
 ・協定書サイン
○11:15 写真撮影
○11:20 質疑応答
○11:30 閉会


▼本件に関する問い合わせ先
桃山学院教育大学学長室
担当:宮坂
住所:〒590-0114大阪府堺市南区槇塚台4-5-1
TEL:072-288-6655(土日祝除く9:00~17:00)


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
  • フルーツ ヨーグルト ブラン。(画像:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース