明治大学と福島県新地町が連携協定を締結します

プレスリリース発表元企業:学校法人明治大学広報課
2017年1月震災復興に関する協定再締結の様子(明治大学)

夏祭り支援のための学生ボランティア派遣の様子(明治大学)

明治大学と福島県新地町は2019年2月28日(木)に連携協力に関する協定を締結し、今後、幅広い分野における連携事業を展開していきます。また、本協定の締結式を同日13時より、駿河台キャンパスグローバルフロントにて開催いたします。

明治大学は2012年1月に、東日本大震災により甚大な被害を受けた地域の一つである福島県新地町と震災復興に関する協定を締結しました。その後、震災復興支援センター(現名称:震災等復興活動支援センター)が中心となり、約7年間にわたって、新地町の震災復興に携わってきました。

この度、2019年1月に新地町との震災復興に関する協定が満了しました。このことに伴い、以後の連携について双方で協議を重ねた結果、これまでの関係をさらに発展させるため、震災復興に特化した協定ではなく、包括的な連携協定を締結することになりました。

今後は、新地町の地域振興や人材育成に加え、防災・減災に関して、同町の協力を得るなど、幅広い分野における連携事業を展開していく予定です。

■明治大学・福島県新地町 連携協力に関する協定締結式
日時:2019年2月28日(木)13:00~13:45
会場:明治大学駿河台キャンパスグローバルフロント17階グローバルラウンジ
出席者:新地町 大堀武 町長/明治大学 土屋恵一郎 学長/竹本田持 副学長(社会連携担当)/鳥居高 地域連携推進センター長 他
進 行:1.開式 2.趣旨説明 3.協定書署名 4.あいさつ 5.写真撮影 6.閉式


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース