企業のBCP(事業継続計画)対策を支援 LanScope Cat × クラウドバックアップサービス「AOSBOX」が連携を開始

プレスリリース発表元企業:AOSデータ株式会社

IT資産管理と情報漏えい対策ツールを展開するエムオーテックス株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:河之口達也、以下MOTEX)とデータバックアップ、データ復旧、データ移行、データ消去などデータ管理製品及びサービスを提供するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:春山洋、以下AOSデータ)は、本日より協業を開始いたします。統合型エンドポイントマネジメント「LanScope Cat」とクラウドバックアップサービス「AOSBOX」の連携により、企業のBCP(事業継続計画)対策を支援いたします。



標的型攻撃や内部不正により情報漏えい対策として、エンドポイント(注1)とよばれるパソコンなどの各種データ、また業務端末の操作ログ(履歴)をいかに安全且つ長期的にバックアップするかが、企業にとって重要な課題となっています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/40956/3/resize/d40956-3-501283-3.png ]

 MOTEXの統合型エンドポイントマネジメント「LanScope Cat」は、「誰が・いつ・どんな操作をしたのか」といったパソコンの操作ログ(履歴)を取得することで、現状把握・分析・問題発見までの運用が可能です。また、USBデバイスの利用制御やアプリの稼動管理、Webサイトの閲覧制限などの具体的な対策を行うことでセキュアな環境が実現でき、多くの企業の信頼を獲得しています。

「AOSBOX」は、法人向けクラウドバックアップサービス部門で5年連続No.1(注2)を獲得し、BCP対策、マルウェア対策にも最適なクラウドバックアップサービスです。
多くの場合は、データのバックアップは個人の判断に任され、重要なデータや最新のデータは完全にはサーバーに保管されておらず、各個人の端末に保存されたままとなり、多大なリスク(紛失、盗難、故障等)に晒されています。

「AOSBOX」を活用すれば、端末のデータを自動で指定の頻度でバックアップしますので、バックアップ忘れ、また端末の紛失、故障時にも世代管理(注3)されたバックアップデータによって、簡単に以前の環境を復元できます。さらにOSのアップグレードに伴うデータの移行や、端末変更によるデータ入替にも活用することができます。
(注1:インターネットや社内LANの末端に接続されたサーバー、パソコン、あるいはスマートフォンのこと。)
(注2:全米Top Ten Reviews法人クラウドバックアップ部門で、Dropboxやboxなど著名なサービスを抑え、5年連続1位を獲得。)
(注3:最新のバックアップ時点に復元できるだけでなく、その前の時点にでも復元できるように管理すること。)

今回の連携により、2つの新たなソリューションを提供いたします。


社員個人のPCデータを指定の頻度で「AOSBOX」に自動バックアップ
「LanScope Cat」からの操作ログを「AOSBOX」で長期間(5年以上)保管


【LanScope CatとAOSBOXの連携イメージ】

[画像2: https://prtimes.jp/i/40956/3/resize/d40956-3-661547-4.png ]

1-1、「LanScope Cat」にて「AOSBOX」のプログラムをクライアントの各端末へ自動配信しインストールまで完了します。
1-2、インストール後、「AOSBOX」を起動しID、パスワードを入力するだけで、各クライアントのパソコンを自動でバックアップする仕組みを構築できます。
2、「LanScope Cat」にて記録し、定期的にエクスポートしたパソコンの操作ログ(履歴)を自動的に「AOSBOX」へバックアップいたします。

■今回の協業についてエムオーテックス様よりコメントをいただいております。
 エムオーテックス株式会社は、弊社の統合型エンドポイントマネジメント「LanScope Cat」とAOSデータ株式会社様のクラウドバックアップサービス「AOSBOX」の連携開始を心より歓迎いたします。BCP対策や漏えい対策などの観点からデータの堅牢性が重視される中、今回の連携はこれらのお客様のニーズに応えることが可能となります。今後も弊社はAOSデータ株式会社様と共に、お客様の課題解決を支援して参ります。
                                     エムオーテックス株式会社
                                     代表取締役社長 河之口 達也

■IT資産管理・情報漏えい対策ツール「LanScope Cat」について
https://www.lanscope.jp/cat/
■クラウドバックアップサービス「AOSBOX」について
https://www.aosbox.com/

【エムオーテックス株式会社(MOTEX)について】
MOTEX は、ネットワークシステム管理・ネットワーク情報漏えい対策製品LanScope シリーズの企画・設計・開発から販売を一貫して行っているメーカーです。MOTEX は、今後もお客様の企業利益を創出するセキュリティ対策をご提案します。 https://www.motex.co.jp/

【AOSデータ株式会社について】
1995年創業のデータ復旧の老舗AOSテクノロジーズの100%子会社として設立。高いデータ管理技術により、パソコンやサーバー等のデータのバックアップ、移行、復旧、抹消の各サービス、及びセキュリティ製品などを提供しています。
https://www.aosdata.co.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ
<エムオーテックス株式会社 営業推進部>
E-mail:bd-sales@motex.co.jp  TEL:03-5460-1371 Fax:03-5460-0776
〒108-0075 東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス5F
<AOSデータ株式会社 営業推進部 広報担当>
E-mail:pr_data@aos.com TEL:03-6809-2578 Fax:03-5733-7011

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
  • HD140283 (c) Digitized Sky Survey (DSS), STScI/AURA, Palomar/Caltech, and UKSTU/AAO
 

広告

ピックアップ 注目ニュース