マベニアのNFVベースのRCSソリューションを楽天が次世代の音声/メッセージングサービス向けに採用

プレスリリース発表元企業:Mavenir and Rakuten, Inc.
マベニアのNFVベースのRCSソリューションを楽天が次世代の音声/メッセージングサービス向けに採用

新サービスは世界初のエンドツーエンドの完全仮想化クラウドネイティブネットワークを構築する活動の革新的部分を占める

(東京 & 米テキサス州リチャードソン)- (ビジネスワイヤ) -- 通信サービスプロバイダー(CSP)のソフトウエアネットワーク変革の促進とモバイルネットワーク経済の変革におけるリーダー企業であるマベニアは本日、楽天株式会社から選定されました。楽天はインターネットサービスの世界的リーダー企業であり、間もなく日本で最も新しい革新的モバイルネットワーク事業者となります。今回は、楽天の加入者に柔軟性・俊敏性・コスト効率のある強力な次世代サービスを提供するための音声/メッセージングシステムを整えることが目的です。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20190220005571/ja/

今回導入するマベニアの5G対応プラットフォームは、シングルアプリケーションで音声/メッセージングサービスを収益化するものです。このアプリケーションは最小コストのローミングと楽天IDシングルサインオンへの統合を実現するもので、楽天クラウドプラットフォーム上に導入する完全なNFVによって完全なクラウドベースとなります。マベニアの完全仮想化したRCS ASとクライアントにより、楽天は企業と加入者のために新たな革新的サービスを迅速に導入できるようになります。

楽天モバイルネットワークのタレック・アミン最高技術責任者(CTO)は、次のように述べています。「楽天は世界初のエンドツーエンドのクラウドネイティブのモバイルネットワークを構築するために活動しており、次世代の音声/メッセージングサービスの開発でマベニアと提携することで、これまでに例のないネットワークの開設にさらに近づきます。通信分野においてこのように根底から覆すような革新を促進することで、当社は日本の加入者の皆さまに柔軟性・安定性・競争優位性のあるサービスを提供する立場に立つことができるようになります。」

マベニアの社長兼最高経営責任者(CEO)を務めるパーディープ・コーリは、次のように述べています。「マベニアはRCSサービス向けメッセージング機能の世界有数のベンダーとして、RCSを楽天にとって成功させ、コスト効率のよいものにする上で独自の立場にあります。当社の仮想化クラウドベースRCSソリューションにより、楽天が年内のネットワーク開設に向けて準備する中で、同社が迅速・容易に音声/メッセージングインフラを構築できるようお手伝いできます。今回の選定は、革新的な事業者と提携してマルチベンダー環境でクラス最高のソフトウエアソリューションを提供する当社の能力を浮き彫りにしています。」

マベニアのRCSソリューションを活用することで、楽天は進歩するGSMA UP RCS規格に基づく次世代のリッチメッセージングサービスを加入者に提供できるようになります。こうしたサービスには、RCS機能搭載クライアントへのセッションベースメッセージングがあり、これにより加入者はインスタントメッセージ(IM)、グループチャット、ファイル共有ができます。またこれらサービスは音声/ビデオQoSをサポートするRCS規格に基づくマルチデバイスシナリオに対応します。

楽天について:

楽天株式会社(TSE: 4755)は個人、コミュニティー、企業、社会に力をつけるインターネットサービスを手掛ける世界的リーダー企業です。1997年に東京でオンラインショッピングモールとして設立された楽天は、事業を拡張して電子商取引、フィンテック、デジタルコンテンツ、通信のサービスを世界中の会員12億人以上に提供しています。楽天グループは1万7000人以上の従業員を抱え、30カ国/地域に事業所を構えています。詳細情報についてはhttps://global.rakuten.com/corp/をご覧ください。

マベニアについて:

マベニアは、業界唯一の100%ソフトウエアベースのエンドツーエンドのクラウドネイティブ・ネットワーク・ソフトウエア・プロバイダーです。通信サービスプロバイダー(CSP)のソフトウエアネットワーク変革の推進と、ネットワーク経済のあり方の変革に傾注しており、ネットワーク・インフラス・スタックの全レイヤーを対象に包括的なエンドツーエンドの製品ポートフォリオを提供します。5Gアプリケーション/サービスレイヤーからパケットコア、RANまで、マベニアは進化したクラウドネイティブ・ネットワーキング・ソリューションによって、エンドユーザーにとって革新的でセキュアな体験を実現するための道を開きます。マベニアはVoLTE、 VoWiFi、高度メッセージング(RCS)、マルチID、vEPC、仮想化RANにおいて他社に先駆けて達成した業界有数の成果を活用しながら、 130カ国以上のCSP顧客250社以上を対象にネットワーク変革を推進しており、世界の加入者の50%以上に貢献しています。

当社は俊敏性・柔軟性・迅速性を促進するための破壊的で革新的な技術アーキテクチャーとビジネスモデルを取り入れています。NFVの発展を促進してウェブ スケールの経済を達成するソリューションにより、マベニアは経費削減収益確保収益保護の支援をCSPに提供します。詳細はmavenir.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20190220005571/ja/

連絡先
Media Contacts:
Maryvonne Tubb
Mavenir
PR@mavenir.com
Corporate Communications Department
Rakuten, Inc.
global-pr@mail.rakuten.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース