シンガポールにアイケアの新会社を設立 アジア・太平洋地域でアイケアソリューションビジネスを開始!

プレスリリース発表元企業:株式会社トプコン

株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:平野 聡)の完全子会社であるTopcon Healthcare Solutions, Inc.(本社:米国、ニュージャージー)は、アジア・太平洋地域におけるアイケア事業拡大のため、Topcon Healthcare Solutions Asia Pacific Pte. Ltd.(本社:シンガポール)を設立しました。

アジア・太平洋地域においては、近年の経済成長に伴う生活や医療水準の向上により、平均寿命が延び、またライフスタイルの変化に拠る生活習慣病の増加等を背景にヘルスケアへの関心が高まっており、同地域のアイケア(眼科の検査・診断・治療)市場も今後一層の成長が見込まれています。

同地域の各国政府からは眼疾病に対する予防検診や地方医療の強化、医療施設の整備や医療従事者の育成等、サービスの充実化・近代化を進める方針が打ち出されていますが、特にアジアの新興国をはじめとする地域では、眼科医療サービスの品質不足や医療従事者の不足により、先進国に比した眼疾患の有病率や失明率の高さが深刻な社会問題となっています。

トプコンはこのシンガポールの新拠点をベースに、これまで欧米市場で培ったIoT医療ネットワークソリューションを活用し、眼科や病院内の情報ネットワーク構築や、クラウドを介した地域医療ネットワークとの連携を実現し、また同地域における医療従事者の意思決定支援や遠隔医療をサポートする先進ソリューションを提供します。

これらアイケア分野における最先端のソリューションにより医療品質の向上や効率化の実現に向けて貢献します。


【Topcon Healthcare Solutions Asia Pacific Pte. Ltd.概要】
代表者 : 長竹 宏(ながたけ ひろし)
所在地 : 8 Cross Street, #18-01, Singapore 048424
電話 : +65-98219247
設立 : 2018年9月
事業開始: 2019年1月


【株式会社トプコン概要】
代表者 : 代表取締役社長 平野 聡
設立 : 1932年9月1日
資本金 : 16,638百万円(2018年3月末現在)
売上高 : (連結)145,558百万円(2018年3月期)
上場証券取引所: 東京証券取引所第一部〔証券コード:7732〕
社員数 : (連結)4,723名(2018年3月末現在)
事業内容 : ポジショニング(GNSS、マシンコントロールシステム、精密農業)、
スマートインフラ(測量機器、3次元計測)、
アイケア(眼科用検査・診断・治療機器、
眼科用ネットワークシステム、眼鏡店向け機器)、
等の製造・販売


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
  • フルーツ ヨーグルト ブラン。(画像:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース