“つくろう”のカンタン寄せ植え動画、100レシピ到達 ~ガーデニングを通じて家族のコミュニケーションを図る~

プレスリリース発表元企業:株式会社タカショー
寄せ植えレシピ動画 一覧イメージ

つくろうブランドサイト トップページ

寄せ植えレシピ コマ送り動画 画像

ガーデンライフスタイルメーカーである株式会社タカショー(本社:和歌山県海南市、代表取締役社長:高岡 伸夫、東証1部:7590)は、タカショーホームユースより2018年3月に立ち上げた“つくろうで、つくろうグリーンのある毎日”をコンセプトとした『つくろう』ブランドで配信している「寄せ植えレシピ動画」が、2019年2月に100レシピに到達したことをご報告いたします。今後更に“つくろう”レシピを充実させブランド認知の拡大を目指します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/177210/LL_img_177210_1.jpg
寄せ植えレシピ動画 一覧イメージ

◆『つくろう』カンタン寄せ植え動画サイト
https://tsukurou-tsukurou.com/

つくろうブランドサイト トップページ
https://www.atpress.ne.jp/releases/177210/img_177210_2.jpg
寄せ植えレシピ コマ送り動画 画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/177210/img_177210_3.jpg
寄せ植えレシピ 画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/177210/img_177210_4.jpg

サイト内では、季節を先取りした100種類のガーデニングレシピがあり、生活者がスマートフォンで簡単に視聴できます。またパソコンで印刷してもレシピが分かりやすくご覧になれます。
『つくろう』の動画レシピは、“ガーデニングを通じて家族のコミュニケーションを図ること”をコンセプトにプランター、リースの寄せ植えや花壇の作り方を動画コンテンツとして自社メディアやFacebook、YouTubeを通じて配信しています。
ガーデニングを始めたいがどのようにしたら良いか分からない方や、基本は分かっているがどのようにしたら綺麗に寄せ植えができるのか分からない方に向けてピッタリな動画レシピになっています。2019年1月時点で10万回以上の再生回数になり、How to情報を動画でより分かりやすく感覚的に紹介することで新しいコミュニケーションのカタチを提供できると確信しております。
また今後は、新たなレシピを強化し配信本数を拡充することで、動画再生回数を更に拡大し、『つくろう』ブランドの認知の向上をさせてまいります。


◆“つくろう”について
https://www.atpress.ne.jp/releases/177210/img_177210_5.jpg

<ブランドコンセプトムービー>
https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=1bxEgV5xBEM
ある日、家族にかまってもらえない“りっちゃん”がおばあちゃんにもらった魔法のジョウロを使うことで家族みんなが笑顔でお庭づくりをはじめる心温まるストーリー

コンセプトムービー“つくろう、つくろう。” イメージ画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/177210/img_177210_6.jpg


◆ブランド立ち上げの狙い
ロングセラー資材を新たなコンセプトでリブランディングし、若年層(20~30代)へ訴求。
これにより、顧客の若返りを図ります。また、コンセプトムービーにてご提案しているように“子供と一緒に”ガーデニングを楽しんでいただけるよう、次世代へガーデニングそのものの楽しさなどお伝えしたいと考えております。
店頭では、商品ラベルやPOPだけでなく、売場空間全体を効果的に演出しブランド価値を向上させるご提案を行います。
また“つくろう”ブランドは、株式会社タカショーが運営するガーデン専門店“Gardener's Japan”から生まれたブランドであり、庭の専門家がユーザーの抱える不満や売場の課題を分析しテストマーケティングを何度も繰り返ししてきました。価格訴求から価値訴求を行い、売り場をガーデン資材エリアのランドマークにできるよう広げていきます。


◆当社が目指す姿
ガーデニング・エクステリア用品に特化した当社が実現したいのは「ガーデンセラピー」による社会貢献です。ガーデンセラピーの一部である園芸療法は認知症の予防などにも効果があると言われ、健康に良い影響をもたらすことは医学的に証明されています。ヨーロッパでは国が推奨する取り組みにもなっています。人間が本能的に持つ「癒されたい」「リラックスしたい」という気持ちにお応えする商品を提供することで、人々の暮らしをより良いものにしていきたいと考えています。「自然をたのしむ」「心をおだやかにしたい」といった、人間が遺伝子的に持っている部分にもアプローチできるようなラインナップと対応力を強みに、様々なお客様の「ガーデンライフ」の充実に貢献します。


◆株式会社タカショー 会社概要
商号 : 株式会社タカショー
英文名 : Takasho Co.,Ltd.
代表者 : 代表取締役社長 高岡 伸夫
設立 : 1980年8月21日
所在地 : <本社所在地>
〒642-0017 和歌山県海南市南赤坂20-1
<営業本部所在地>
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-9 KDX御茶ノ水ビル2F
事業内容: ・環境エクステリア(インドア及びアウトドア庭園、緑化)に関する
製品の企画開発
・ガーデン用品の輸出入販売
・エクステリア商品のソフトウェア開発販売
・CAD、C.G.ソフトウェアの提供及び処理業務
資本金 : 18億2,086万円
URL : http://takasho.co.jp


【サイトに関するお問い合わせ先】
株式会社タカショー
ホームユース営業本部 販売促進課 根田(こんだ)
電話 : 073-482-4128
FAX : 073-486-2560
メールアドレス: homeuse_support@takasho.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
 

広告

ピックアップ 注目ニュース