ロジャー・フェデラー選手によるグローバルLifeWearキャンペーン開始

プレスリリース発表元企業:株式会社ユニクロ




快適さを備えたユニクロのジーンズを穿いてTVCMに登場

ユニクロのグローバルブランドアンバサダーを務める世界的なテニスプレーヤーロジャー・フェデラー選手は、ユニクロが掲げるLifeWearコンセプトをユニクロと共に世界中に広めてくれています。このたびユニクロは、フェデラー選手の生活をより豊かで快適なものにするLifeWearに焦点をあてた、フェデラー選手との初めてのグローバルキャンペーンを開始します。

■スペシャルムービーURL

https://www.youtube.com/watch?v=wozk3MfZq9c

フェデラー選手は、キャンペーンを通してこのように語ってくれています。
「私にとってオフの時間はとても重要です。テニスコートから離れて、家族や友人と過ごす時間を大切にしています。アートを観に出かけたり、音楽を鑑賞したり、そういったリラックスできる時間がとても好きです。もちろん、子どもたちと一緒に駆け回っている時間も。」

「私が服に求めることは、快適さです。私はデニムという素材が大好きで、子どもの頃からジーンズを穿いていましたし、今でもよく穿いています。オフの日に着る服は、一日中リラックスした気分でいたいので着ていて快適かどうかという事が重要になります。ユニクロのジーンズは生地に伸縮性もあり、本当に快適です。どんな服にもよく合うので、毎日でも穿いていられます。」

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/593/31554/700_466_201902181723015c6a6b652a83d.jpg

ユニクロの2019年春夏ジーンズは、素材や加工にこだわりながらも快適な穿き心地を追求し、最新のシルエットを兼ね備えたコレクションを展開します。

2月18日(月)から放映されるフェデラー選手出演のTVCMでは、フェデラー選手がユニクロのジーンズコレクションの中でも特にお気に入りのEZYジーンズを着用しています。CMではフェデラー選手が幼少期に習っていたというピアノの腕前を披露するとともに、LifeWearが生活の中にもたらす快適さを表現しています。ジーンズ特集WEBページでは、CMの特別ロングバージョンやCM本編には収めきれなかった様子をまとめたメイキングムービーなど、様々なムービーが順次公開されます。

[画像2]https://digitalpr.jp/simg/593/31554/700_499_201902181723585c6a6b9e15084.JPG

■ジーンズ特集ページ
MEN’S https://www.uniqlo.com/jp/jeansspecial/men/
WOMEN’S https://www.uniqlo.com/jp/jeansspecial/women/
(2月25日公開予定)

■ロジャー・フェデラー選手について
1981年8月8日生まれ。スイス・バーゼル出身。1998年にATPツアーに参戦。2004年に初めて世界ランク1位に君臨し、それ以来記録となる237週連続でトップに在位。グランドスラム最多優勝回数20回、うちウィンブルドンでの最多優勝回数8回を誇る。テニス界に留まらず、スポーツ界で最も影響力ある選手の一人として今もなお活躍中。フェデラー選手は2018年7月よりユニクロのグローバルブランドアンバサダーとして、ユニクロのウエアを着用して試合に出場しています。

■グローバルブランドアンバサダーについて
ユニクロは、世界をリードする卓越したアスリートたちとパートナーシップを結び、ユニクロブランドとLifeWearコンセプトを広めています。グローバルブランドアンバサダーたちは、偉業にチャレンジし続けています。彼らは、人間としての誠実さ、高潔さや逆境にあっても希望を失わない精神、他人を尊重する心、謙虚さなどを併せ持つ人格の持ち主として、世界の人々から尊敬と賞賛を集めています。
ユニクロは、グローバルブランドアンバサダーたちのプロフェッショナルな洞察力と、私たちの先進の独自テクノロジーを繋ぐことにより、人類が挑む限界のパフォーマンスをサポートでき、また、人々の日常生活をいっそう快適に、かつ機能的にするような究極の服を共に創造していきます。さらに、世界各地において地域社会との結びつきを強め、現地への貢献を進めてまいります。
ユニクロのグローバルブランドアンバサダーはロジャー・フェデラー選手に加え、現在、同じくテニスの錦織 圭選手、プロ車いすテニスの国枝慎吾選手、ゴードン・リード選手、プロゴルフのアダム・スコット選手、スノーボーダー(ハーフパイプ)の平野歩夢選手がいます。


プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
  • 初日の出のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース