2019-02-18 16:30:27

akippa、定額制多拠点コリビングサービスADDressと提携へ

プレスリリース発表元企業:akippa株式会社

空き駐車場の貸し出し、駐車場の提供の双方で連携予定

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)は、コリビングサービス「ADDress」を運営する株式会社アドレス(代表取締役社長:佐別当隆志)との提携を予定していることをお知らせいたします。



ADDressは、2019年4月より提供開始となる「定額制で全国どこでも住み放題の多拠点コリビング(co-living)サービス」です。都心部から離れたエリアの空き家などを有効活用して都心部と地方が人口をシェアリングし、各地域への関係人口を増加させることを目的としています。
しかし、空き家を活用するため物件によっては駐車場がないケースや、逆に住民が自家用車を持たず駐車場が空いてしまうケースが想定されます。akippaは1日単位での貸し借りが可能で全国で展開しているため、多拠点での利用が前提となるADDressのサービスとの親和性が高く、提携に向けて調整をしております。

◆提携のイメージ
以下2つの取り組みを進めていきたいと考えています。

1. ADDressの物件付帯駐車場を、akippaで貸し出し
ADDressの管理物件に付帯する駐車場をakippaに掲載し、地域の方やその土地を訪れる方へ提供します。ADDress利用者が車に乗らない場合、物件オーナー様の収益化に繋げます。

2. 駐車場がない物件に住むADDress利用者に、akippa駐車場を貸し出し
車を持ったADDress利用者が、駐車場がない物件に住む際、akippaが周辺の駐車場を住民向けに提供します。月極駐車場などは中長期での契約が多い中、比較的短期の居住となる利用者の駐車場問題の解決に繋げます。
[画像: https://prtimes.jp/i/16205/173/resize/d16205-173-464484-0.jpg ]

akippaでは今後も駐車場を通じて、たくさんの人の「あいたい」をモビリティでつなぎ、MaaS(Mobility-as-a-Service)の実現を目指します。
そしてミッションである「“なくてはならぬ”をつくる」を追求し、akippaサービスを通して世の中のあらゆる困りごと解決を目指します。


■ADDressとは
定額制で全国どこでも住み放題の多拠点コリビング(co-living)サービスです。
http://address.love/

■akippaとは
契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫・空き地・商業施設など空いているスペースに、15分単位でネット予約して駐車できるサービスです。誰でも簡単に駐車場をシェアできます。現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる、駐車場拠点数を確保しています。2018年11月に、会員数100万人を突破しました。
https://www.akippa.com/


【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】
akippa株式会社 広報グループ(担当:石川、森村)
東京オフィス:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-5-5 神田駅前SKビル7階
大阪オフィス:〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-2-1 AXIS本町ビル9階
Tel:03-6450-6090
Email: pr@akippa.co.jp
URL: https://akippa.co.jp

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • (画像: ブルーパドルの発表資料より)
  • 東急プラザ渋谷のイメージ(東急不動産発表資料より)
  • MINIの生誕60周年記念特別仕様車「MINI 60 YEARS EDITION」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 惑星探査機カッシーニからみた土星 (c) NASA
  • 広島駅ビルの外観イメージ(JR西日本発表資料より)
  • スマート・EQ Fortwo(画像: ダイムラーの発表資料より)
  • (c) 123rf
  • 「OrCam MyEye2(オーカムマイアイ2)」の装着イメージ。(画像:オーカムテクノロジーズの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース