2019-02-16 01:09:00

ANAQUAがAstorgから成長を後押しする投資を受領

プレスリリース発表元企業:Anaqua
ANAQUAがAstorgから成長を後押しする投資を受領

急速に拡大する知財管理分野をリードするANAQUAの成長を加速する投資

(ボストン)- (ビジネスワイヤ) – 知的財産管理・分析、特許サービスにおいて業界をリードするアナクア社 (Anaqua, Inc.) は、ヨーロッパの大手非公開株式投資企業であるAstorgから多額株式投資を受けることを発表しました。この取引により、2013年からアナクアへ投資を行っていたInsight Venture PartnersとBessemer Venture Partnersの2社に代わりAstorgがAnaquaの筆頭株主になります。

この取引はアナクアがグローバルに行うビジネス拡大と買収統合戦略を一層加速させるものと期待されています。投資に関するこのニュースは、アナクアが先日発表した最先端ソフトウェアプラットフォームAQXの立ち上げに続き発表されました。一元化されたAQXプラットフォームによりアナクアのユーザーは、知財資産を活かしビジネスの成功を実現する為に、分析とテクノロジーが可能にする先進的なサービスにシームレスにアクセスすることが可能になります。

Astorgは明確なビジョンを持ち、成長を推し進め価値を創造し、顧客と長期的な関係を構築する事の出来るグローバルなB2Bをターゲットとする特殊業種市場のリーダー企業へ投資することに専念しています。

「Astorgはアナクアが成長を推し進めるために素晴らしいパートナーとなると考えています。この取引によりアナクアの戦略的な成長イニシアチブを追求する能力がさらに強化されます」とアナクア社最高経営責任者のボブ・ロメオは述べています。「Astorgからの投資は、アナクアのビジネスの方向性、製品、サービス、社員そして顧客に対する彼らからの信頼の証です。」

「Anaquaのチームとの初期ディスカッションの場で革新的で市場をリードする、他とは異なるソリューションをもつアナクアのユニークな能力に気づきました」とAstorgの経営パートナー、フランコ・イスデメトリは述べています。

「Anaquaとそのクライアントとの独特な関係性は、知財をビジネスの成功に変えるという明確な目標と相まって、知財業界に画期的な動きをもらすものとなると考えました」とAstorgのディレクターである、ミハイル・ビーツは述べています。

「2013年の投資開始以来、素晴らしい成長を遂げ、知財業界のリーダーへと変革したアナクアとのパートナーシップを弊社は誇りに思っています」とアナクアの現筆頭株主であるInsight Venture Partners、経営ディレクターであるリチャードウェルズは述べています。「次のビジネスフェーズへと移り行くアナクアそしてマネジメントチームへ大きな期待を寄せています。」

取引は慣習的な規制当局承認と成立条件を満たしたのち完了となります。

William Blair & Company,LLCが財務顧問、Willkie Farr & Gallagher LLPが法律顧問を執り行います。Astorgは、Evercore Incが財務顧問、Latham & Watkins LLPが法務顧問を行います。

アナクア社について

アナクアは発明・知財管理において業界トップクラスのエンドツーエンドソリューションを提供しています。米国の特許申請数上位25社の50%、グローバルブランド上位25社の50%に採用をされている他、多くの優良有名企業や先進的な特許法律事務所でも利用されています。本社を米国ボストンに構え、ヨーロッパそしてアジアに拠点を有するアナクアの知財プラットフォームは、知財管理関係者や弁護士・弁理士、パラリーガル、司法書士や発明者という約100万名のユーザーに世界中で使用されています。ソリューションにはベストプラクティスの業務フローやビッグデータ分析機能、情報に基づいた知財戦略や判断を可能にするビジネス・インテリジェンス、知財業務を効率化する機能などが統合されています。知財のエンタープライス・ソフトウエアに求められるニーズに応えるべくフォード・モーターそしてブリティッシュ・アメリカン・タバコの知財リーダーにより開発されたソフトウエアを商業化するため、アナクアは2004年に創業しました。1994年創業のSGA2買収統合を機に、特許年金そして商標更新支払いサービスのコア知財管理ソフトウエア機能を強化しています。2015年以降、アナクアはideaPoint、AcclaimIP、Lecorpioといった企業との買収統合を行いながらソリューション・テクノロジーやデータ強化を推進し、企業としてのグローバル成長戦略を遂げています。

会社詳細につきましては、ウェブサイトをご覧ください。 www.anaqua.com

Astorgについて

Astorgは独立系の非公開株式投資会社であり80億ユーロの資産を運用しています。Astorgは起業家経営チームとの提携を目指し、世界的な企業を買収し、戦略的ガイダンスの提供、熟練した統率力そして十分な資金により新しい価値を創造しています。Astorgは起業文化をもった、長期的な株式投資家の視点を利用し無駄のない意思決定を通して生まれるビジネス効果を発揮する組織です。ソフトウェア、健康管理、企業間専門的サービス、および技術などを基礎とした産業の企業において貴重な業界の専門知識を集結しています。Astorgは、ロンドン、パリ、ルクセンブルグ、フランクフルト、そしてミラノに支社を有しています。

Insight Venture Partnersについて

Insight Venture Partnersは世界有数のベンチャーキャピタルおよび非公開株式投資企業で、業界の変革を促す高い成長性を秘めた技術およびソフトウェア企業に投資をしています。1995年に設立されたInsight社は、現在200億ドルを超える資産を運用しており、全世界300社を超える企業に累積投資しています。その使命は、確たるビジョンを持つ経営者を探し、投資し、そして成功することであり、長期的な成功をもたらすための、実際的で実践的な専門知識を伝授しています。Insight Venture Partnersは人々とポートフォリオに、「成長とはチャンスと等しい」という信念に基づく文化を発信しています。

Insight Venture Partnersに関する詳細はウェブサイトからご覧ください。www.insightpartners.com



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20190215005350/ja/

連絡先
お問合せ:
アマンダホリス
広報マネージャー,
Anaqua
617-375-2626
ahollis@Anaqua.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
  • 新型Audi A1 Sportback(写真:アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース