2019-02-15 21:27:00

ブライトコーブがウーヤラのオンラインビデオプラットフォーム事業を買収する正式契約を締結

プレスリリース発表元企業:Brightcove Inc.
ブライトコーブがウーヤラのオンラインビデオプラットフォーム事業を買収する正式契約を締結

新たな顧客基盤、技術、人員、世界的事業拠点が加わることで、ブライトコーブの市場主導力と世界的顧客体験のサポートが向上

(ボストン)- (ビジネスワイヤ) -- ビデオ向けクラウドサービスを提供する世界一流企業であるブライトコーブ(NASDAQ:BCOV)は本日、クラウドビデオ技術を提供するウーヤラのオンラインビデオプラットフォーム(OVP)事業を買収する正式契約を締結したと発表しました。

ブライトコーブは今回、ビデオコンテンツ管理/パブリッシングプラットフォームの「バックロット」(Backlot)、「アナリティクス」(Analytics)、「ライブ」(Live)とその基盤となっているIPを含むウーヤラのOVP技術に加え、関連特許を取得します。買収取引の一環として、ブライトコーブはメキシコのグアダラハラの事業拠点を含むウーヤラのエンジニアリング、サポート、営業の人員の相当部分を取得します。ウーヤラが世界のOVP事業で活用している顧客関係、再販業者関係、パートナー関係のすべてをブライトコーブが引き継ぐ意向です。

ブライトコーブのジェフ・レイ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「ウーヤラは世界中に、ビデオのパワーを理解し、ビデオによりビジネスの変革と新規顧客獲得が可能であることを理解している非常に多くの顧客を持っています。今回の買収取引により、当社の世界各地の高度に有能で業務に傾倒する人員を直ちに増強できるため、すべてのお客さまのために革新の迅速化とサポートの充実化を実現するための当社能力を強化できます。また、市場範囲を広げて、狙いを定めた重要市場で新規ビジネスを獲得するための能力をさらに高めていきます。ウーヤラのOVP事業のお客さまを迎え、そうしたお客さまのために確実にスムーズな移行と世界水準の体験を実現していきたいと思います。」

ブライトコーブは過去15年にわたり、メディア、エンターテインメント、マーケティング、エンタープライズの分野を支えるソリューションでもって、市場で最も高度なオンラインビデオプラットフォームを構築してきました。今後、ウーヤラの技術のさまざまな要素をブライトコーブのプラットフォームに統合し、すべての顧客のためにより充実した世界的製品/サービスを提供していきます。

ウーヤラのジョナサン・ヒューバーマン最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「当社では、お客さまの成功を何よりも重視しています。ブライトコーブを選んだことで、こうした当社の決意がまたもや示されており、お客さまに確実に世界水準の体験をしていただくようにします。ブライトコーブはOVP市場で目覚ましい活躍を見せており、私たちはウーヤラのお客さまが市場リーダー企業と直接的に仕事ができるようになることをうれしく思います。」

買収取引は2019年上半期中に完了する見込みです。

顧問会社
本件取引においてはBMOキャピタル・マーケッツがブライトコーブの専任財務顧問を務めました。

ブライトコーブについて

ブライトコーブ(NASDAQ:BCOV)は、あらゆるスクリーンでのビデオ体験の管理・提供・収益化のための強力なクラウドソリューションを提供する世界的有力企業です。2004年の設立からオンラインビデオの分野を先駆者として牽引してきたブライトコーブは、受賞歴のある技術、比類のないサービス、広範なパートナーエコシステム、実績のある世界規模での事業展開力により、70カ国以上において数多くの企業のビデオ活用による業績向上の達成を支援してきました。詳細については、www.brightcove.comをご覧ください。

将来見通しに関する記述

本プレスリリースには、1995年民事証券訴訟改革法の意味における一定の「将来見通しに関する記述」が含まれています。将来見通しに関する記述には、当社の成長戦略を実行する上での当社の立場、ウーヤラのオンラインビデオプラットフォーム(OVP)事業買収の完了および統合の成功、主導的地位および市場機会を拡大する当社の能力に関する記述などがあります。こうした将来見通しに関する記述には、本プレスリリースに含まれる計画、目標、期待内容、意図などの記述であって過去の事実でないものや、「見込む」、「予測する」、「意図する」、「計画する」、「考える」、「目指す」、「見積もる」などの言葉やその他の同様の意味の言葉で識別される記述が含まれますが、これらに限定されるものではありません。こうした将来見通しに関する記述は、当社の計画、意図、見込み、戦略、および展望に関する当社の現時点での見解を反映したものであり、そうした見解は現時点で当社が入手できた情報および現時点までの当社による仮定に基づいています。当社ではそうした将来見通しに関する記述に反映されているかそうした記述で示唆されている当社の計画、意図、見込み、戦略、展望は合理的なものであると考えていますが、当該計画、意図、見込み、戦略が達成されると保証することはできません。さらに、実際の結果は、こうした将来見通しに関する記述に記された結果とは大きく異なるものとなる可能性があり、当社の管理の及ばないさまざまなリスクおよび要因の影響を受けることになります。そうしたリスクおよび要因には、当社の過去の損失、ウーヤラのOVP事業買収の完了の成功に伴うリスク、ウーヤラのOVP事業の技術・製品・業務・契約・人員の統合に伴う困難、買収により得られると予想された利点の実現に伴う困難、当社製品への顧客需要が広く浸透することに関する期待、データ配信・ストレージを含む当社提供サービスの競争激化およびコモディティー化による影響、米国外の顧客に当社製品の販売を拡大する当社の能力、当業界で競争力を維持するために必要な技術急変への対応、既存顧客を維持する当社の能力、当社の成長を効果的に管理して大変有能な人員の追加採用を成功させる当社の能力、当社の普通株式の価格変動性、当社が提出した直近のフォーム10-K年次報告書における「リスク要因」の項目に記載されているその他のリスク(その後提出するフォーム10-Q四半期報告書およびその他のSEC提出書類によって更新された場合は更新後の内容)が含まれますが、これらに限定されません。当社は、本書に含まれるいかなる将来見通しに関する記述についても、新情報、将来の出来事、その他の結果に応じて更新する義務を負うものではありません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20190215005231/ja/

連絡先
For More Information, Contact:
Investors:
ICR for Brightcove
Brian Denyeau, 646-277-1251
brian.denyeau@icrinc.com
-or-
Media:
Brightcove
Meredith Duhaime
mduhaime@brightcove.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース