2019-02-12 22:15:00

キャピタルがタコニック・バイオサイエンシズの買収を完了

プレスリリース発表元企業:H.I.G. Capital
キャピタルがタコニック・バイオサイエンシズの買収を完了

キャピタルがタコニック・バイオサイエンシズの買収を完了

(ボストン)- -- (ビジネスワイヤ) -- 運用資産300億ドルの世界的に有力なプライベート・エクイティ投資会社のHIGキャピタルは、当社投資先企業の1つがタコニック・バイオサイエンシズ(「タコニック」または「同社」)の経営陣と提携したことを発表します。製薬、バイオテクノロジー、CRO、学術研究機関に研究用のモデルとサービスを提供する世界一流企業としての同社の成長を支えることが目的です。

ニューヨーク州レンセリアに本社を置き、ニューヨーク州ジャーマンタウン、インディアナ州、ドイツ、デンマークに事業所を構えるタコニックは、基幹的なライフサイエンス研究で使用される遺伝子工学のモデルとサービスソリューションを手掛ける世界的リーダー企業です。タコニックは市場で確固たる地位を築き、長きにわたる関係を確立しており、ヘルスケアサービスの広範な市場の成長、とりわけ遺伝子工学モデルの分野における成長から利益を得る上で有利な立場にあります。研究者らは、腫瘍、免疫、神経精神疾患に加え、その他の確立した治療領域や新興の治療領域を含め、拡大を続ける多様な研究用製品でタコニックのモデルとサービスを使用しています。

HIGのマネジングディレクターを務めるJohn Von Bargenは、次のように述べています。「タコニックの科学的専門力、顧客第1の精神、品質とサービスの傑出した水準、多彩な能力が差別化されたエンドツーエンドのソリューションを生み出し、拡大しているライフサイエンス市場に独自の価値を提供しています。タコニックはその地理的展開規模、パートナー基盤、提供する製品とサービスの拡大を追求している中、私たちは同社の格別の経営陣を大いに期待して支えたいと思います。」

前最高経営責任者(CEO)のロバート・ローゼンタール博士がタコニックの取締役会長と最高革新責任者(CIO)に任命され、同社の戦略的方向性を示すことに貢献していきます。取締役会には、HIGのライフサイエンス専門投資会社HIGバイオヘルス・パートナーズのマネジングディレクターであるAlex Zissonも加わります。Zissonはバイオテクノロジー、特殊医薬品、薬物送達、診断薬の業界を対象に、ヘルスケア分野の投資/研究業界で20年以上の経歴があります。

ロバート・ローゼンタール博士は「タコニック・バイオサイエンシズはその成長軌道が非常に有望な時期にあります。私たちは、HIGと提携することで世界レベルの問題を解決するためのソリューションを当社のお客さまに提供しながら、当社の戦略計画を達成するために必要なリソースを確保できると確信しています」と述べています。タコニックの新最高経営責任者のナンシー・サンディーは「HIGの投資関係、特に吸収合併にかかわる深遠なリソースにより、当社の継続的な拡張が促され、お客さまの未充足ニーズにより迅速に対応できるようになります」と述べています。

タコニック・バイオサイエンシズについて

タコニック・バイオサイエンシズは、遺伝子工学によるモデルとサービスの分野における完全認可型の世界的リーダー企業です。1952年設立のタコニックは最高のマウスソリューションを提供して、顧客が貴重な研究モデルを世界規模で取得、カスタム生産、育成、前処理、試験、配布できるようにしています。遺伝子工学モデル、精密研究モデル、モデルデザインと飼育の総合サービスを専門とするタコニックは、米国と欧州で3軒のサービスラボと6軒の飼育施設を運営するほか、アジアで販売業者との関係を確立し、世界のほぼあらゆる場所にモデルを提供するための世界的出荷能力を持っています。

HIGキャピタルについて

HIGはプライベート・エクイティおよびオルタナティブ資産の世界的な有力投資会社です。米国のマイアミを本拠とし、ニューヨーク、ボストン、シカゴ、ダラス、ロサンゼルス、サンフランシスコ、アトランタにオフィスを置くほか、ロンドン、ハンブルク、マドリード、ミラノ、パリ、ボゴタ、リオデジャネイロ、サンパウロに国際関連会社オフィスを有するHIGは、柔軟で経営重視の付加価値アプローチによる中・小型企業へのデットおよびエクイティ資金の提供を専門としています。

1. HIGのエクイティ・ファンドは、製造業・サービス業の高収益企業と業績低迷企業両方のマネジメント・バイアウト、資本再編、カーブアウトに投資します。

2. HIGのデット・ファンドは、発行市場(直接オリジネーション)と流通市場の両方で、さまざまな規模の企業の優先債務、ユニトランシェ、劣後債務に投資します。また、HIGはホワイトホース系列の投資ビークルを通じてCLOの運用でもリーダー的地位にあり、上場BDCのホワイトホース・ファイナンスを運営しています。

3. HIGの不動産ファンドは、資産運用手法の向上により利益を得ることができる付加価値不動産に投資しています。

1993年の設立以来、HIGは世界で300社以上の企業に投資し、その運営に携わってきました。現在の投資先企業は100社を超え、投資先企業の総売上高は300億ドル以上に達します。www.higcapital.com

* HIGキャピタルおよび関連会社が運用する資本コミットメント総額に基づく。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20190207005220/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。





businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20190212005494/ja/

連絡先
John Von Bargen
Managing Director
jvonbargen@higcapital.com
www.higcapital.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • 国内では2019年秋に一般公開予定のBMW・8シリーズ グランクーペ(画像: BMWの発表資料より)
  • 実験実施時の様子。(画像:大阪大学発表資料より)
  • アウトバーストを起こす超大質量ブラックホール (c)  X-ray: NASA/CXO/CSIC-INTA/G.Miniutti et al.; Optical: DSS
  • (画像: ブルーパドルの発表資料より)
  • 東急プラザ渋谷のイメージ(東急不動産発表資料より)
  • MINIの生誕60周年記念特別仕様車「MINI 60 YEARS EDITION」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 惑星探査機カッシーニからみた土星 (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース