株式会社LHL(日本生命グループ)が運営する保険相談ニアエルが掲載店舗数1位!!(日本マーケティングリサーチ機構調べ)

プレスリリース発表元企業:株式会社日本マーケティングリサーチ機構

保険相談ニアエル 公式サイト https://hoken.niaeru.com/

日本マーケティングリサーチ機構は、2018年9月に「保険ショップ・窓口」検索・予約サイトにおいてインターネット調査を行った結果、「株式会社LHL」(日本生命グループ)が運営する「保険相談ニアエル」が掲載店舗数第1位となりました。
株式会社日本マーケティングリサーチ機構公式サイト:http://jmro.co.jp/



[画像1: https://prtimes.jp/i/33417/65/resize/d33417-65-308740-5.jpg ]


■掲載店舗数ナンバー1!
「保険相談ニアエル」は、複数(一部店舗を除く)の保険会社・保険商品から比較・検討できる保険窓口・保険ショップを全国1,200店舗以上ご紹介しています。相談体験レポートで店舗ごとのサービスの特徴や違いを確認し自分に合った保険ショップやプランナーを見つけることができます。
この度、「保険ショップ・窓口」検索・予約サイトにおいて「保険相談ニアエル」は掲載店舗数で第1位を獲得しました。
https://hoken.niaeru.com/


[画像2: https://prtimes.jp/i/33417/65/resize/d33417-65-535883-7.jpg ]



■保険相談窓口(来店型保険ショップ)の魅力とは?
保険相談窓口・来店型保険ショップは、街ナカやショッピングセンターの中にお店や事務所を構えていて、保険相談や、保険の申し込みができる所です。全国で数百店舗を運営する大手保険ショップから地元密着の小規模店舗があり、出店場所もショッピングモール・スーパー・駅ナカ・駅前・国道などのロードサイドなどさまざまです。

店内には、カウンターやテーブルなどの相談スペースが設置されており、個室などの閉鎖空間ではなくオープンになっている保険ショップが多く、安心してご相談いただけるようになっているショップが多いのが特徴です。また、お子様と一緒に来店できるように、キッズスペースやベビーベッド・授乳室などがある来店型保険ショップも多く見られます。

保険相談ニアエルでは、複数社の保険会社の商品から比較・検討でき、お客様のニーズに合わせてご提案する総合型保険代理店(乗合代理店)を掲載しております。

※一部店舗は専属型保険代理店となります。店舗紹介ページをご確認ください。


■保険ショップはライフプランの相談も可能!
保険商品についての内容説明や加入手続きだけではなく、ライフプランの相談が可能です。

お客様のご希望に応じて、ライフプランのシミュレーションを行った上で、お子様の教育資金や老後の資金、万一の時の家族の生活費など、主に金銭面の不安を解決するための提案をしてくれます。不安解決の方法の一つとして、必要に応じて、保険商品を提案させていただくこともあります。

保険商品を提案する場合にも、保険の基礎知識からわかりやすくご説明いたしますので、ご不明な点は何でもお聞きください。

保険の相談窓口を探す ⇒ https://hoken.niaeru.com/
掲載をご希望の保険ショップ運営者の皆様はこちら ⇒ https://hoken.niaeru.com/business/


■会社概要
株式会社LHL(日本生命グループ)
代表取締役:戸松 亮治
本社所在地:〒102-0083 東京都千代田区麹町1-6-2
TEL:03-6774-1688 FAX:03-6672-6474

■調査概要
調査企画:日本マーケティングリサーチ機構
調査概要:2018年9月期_インターネット調査

■比較サービス名
(1) LIFULL保険相談 (2) タウンライフ保険相談(3) 保険相談ナビ(4) ほけんの相談ch
(5) 保険ショップマンモス(6) 保険市場(7) 価格.com保険 (8)保険見直し本舗
(9) ほけんの窓口


■会社概要
会社名  :日本マーケティングリサーチ機構
所在地  :東京都港区港南2-15-1
事業内容 :マーケティングリサーチ事業
MAIL :info@jmro.co.jp
URL   :http://jmro.co.jp/

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • Mazda MX-30(欧州仕様)(画像: マツダの発表資料より)
  • 発見されたビクラムの破片。(c) NASA/Goddard/Arizona State University
  • (c) 123rf
  • 前主系列星の進化の模式図。ガス雲の中心で赤ちゃん星(原始星)ができると、原始星に向かって落ち込む(降着する)ガスの一部は円盤(原始惑星系円盤)を作り、ガスが恒星表面に向かって公転しながら降着する。この時、中心星の近くにあるガスの一部は、双極方向のガス流として星間空間へ放出される。その後、原始惑星系円盤の中で惑星を形成する材料である微惑星と呼ばれる小天体が形成され、やがて、微惑星同士の合体によって惑星が形成される。(画像: 京都産業大学の発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン
  • 「ネオトーキョー ミラーカム」。(画像:モジの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース