日本分析機器工業会「ライフサイエンスイノベーションセミナー」を中央大学 駿河台記念館で3月1日(金)に開催

プレスリリース発表元企業:一般社団法人日本分析機器工業会

一般社団法人日本分析機器工業会(JAIMA、〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-12-3、会長:栗原 権右衛門/日本電子株式会社 代表取締役社長)は、バイオビジネスに貢献する先端分析計測技術の最前線を紹介する「ライフサイエンスイノベーションセミナー」を下記のとおり開催します。

https://www.jaima.or.jp/jp/news_detail/lsi_20190122/

JAIMAは、一般社団法人日本科学機器協会(以下 JSIA)と共同で開催する分析機器・科学機器展示会“JASIS 2019”における特別企画「ライフサイエンスイノベーションゾーン」の基調講演において、「バイオファーマ&次世代ヘルスケアへの扉を開ける」~先端分析計測によるバイオビジネスへの道~をテーマに、“Japan as No.1”を目指すための話題を提供いたします。これに先駆け、最新情報をお届けするセミナーを企画しました。


【開催概要】
<名称>
ライフサイエンス イノベーションセミナー
~ 生命の仕組みを解き明かす次世代バイオ技術 ~

<日時>
2019年3月1日(金) 13:30~16:10(13:00受付開始)

<場所>
中央大学 駿河台記念館 670号室
所在地: 東京都千代田区神田駿河台3-11-5
URL : http://www.chuo-u.ac.jp/access/surugadai/

<主催>
JAIMA 医療機器委員会、ライフサイエンス市場研究会
JASIS 委員会 プロジェクト小委員会

<プログラム>
13:30 【開会ご挨拶】
JAIMA 医療機器委員会 委員長 鈴木 信雄

13:35 【ライフサイエンス新時代にむけて変わりゆくバイオ産業の未来とは】
JAIMA ライフサイエンスイノベーション担当アドバイザー 岩瀬 壽

13:55 【日本におけるクライオ電子顕微鏡の現状と課題】
東京大学大学院・医学系研究科・生体構造学分野 教授 吉川 雅英

14:35 【NMR研究開発基盤を活用したバイオサイエンス研究】
理化学研究所 生命機能科学研究センター 細胞構造生物学研究チーム
チームリーダー 木川 隆則

15:15 休憩

15:25 【原子 - 分子情報をいかに現実に落とし込むか:セルラーゼを例に】
東京大学 大学院農学生命科学研究科 生物材料科学専攻 森林化学研究室
准教授 五十嵐 圭日子

16:05 【閉会ご挨拶】
JAIMAライフサイエンスイノベーション担当アドバイザー 岩瀬 壽

<参加費(税込み)>
¥3,000(JAIMA・JSIA会員は無料)

<定員>
120名(先着順受付)

<お申し込み方法>
以下URLから申込み用紙をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、e-mailにてご送信ください。
https://www.jaima.or.jp/jp/news_detail/lsi_20190122/?ev=1


送信及び問い合わせ先:一般社団法人日本分析機器工業会
担当 : 谷島
MAIL : yajima@jaima.or.jp
TEL : 03-3292-0642
申込み書締切: 2019年2月15日(金)


■JASIS(ジャシス)について
JASISはJapan Analytical&Scientific Instruments Showの略で、JAIMAとJSIAが共同で開催している最先端科学・分析システム&ソリューション展。
2019年は、9月4日(水)~6日(金)の3日間、幕張メッセ国際展示場および周辺の施設にて開催されます。

JASIS 公式サイト: http://www.jasis.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

財経アクセスランキング