2019-02-06 10:00:00

akippaとたびらいレンタカー予約が連携!沖縄観光客に向けタイアップキャンペーンを実施

プレスリリース発表元企業:akippa株式会社

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)は、「たびらいレンタカー予約」を運営する株式会社パム(代表取締役:長嶺由成)と連携し、沖縄プロ野球キャンプの観覧に訪れる観光客に向けて、レンタカーと駐車場予約を組み合わせた旅行を提案する特設ページを公開しました。



この取り組みは、オンラインでのレンタカー予約と駐車場予約を組み合わせることで、より便利でスマートなクルマ旅の普及を目指しています。なお、両社のタイアップは初となります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/16205/171/resize/d16205-171-890129-0.png ]


akippaは現在、全国47都道府県に累計2万6000拠点の提携駐車場があります(2019年2月1日時点)。大都市近郊での利用はもちろん、駐車場の混雑が予想されるスポーツ観戦や、旅行などで多くの利用があります。
一方、たびらいレンタカー予約は2006年のサービス開始より利用者数を伸ばしており、なかでも北海道や沖縄などの観光地での利用が多いことから、旅先での不安を解消する情報の提供や操作性の向上など、レンタカー予約後のユーザーの更なる満足度向上に取り組んできました。
この度の取り組みでは、例年2月に沖縄で開催されるプロ野球キャンプを観覧するために旅行に訪れる方など沖縄への観光客を対象に、両社の提供するレンタカー予約と駐車場予約の利用方法を紹介する特設ページの開設及び特別クーポンの発行を行います。
レンタカーのほか、駐車場をあらかじめ予約しておくことで、目的地周辺での駐車場探しが不要となりドライバーの利便性向上に繋がります。

■たびらい × akippa タイアップ概要

[画像2: https://prtimes.jp/i/16205/171/resize/d16205-171-594377-1.jpg ]

特設ページ公開期間:
2019年2月5日(火)~ 2月28日(木)

タイアップ内容:
1. 沖縄プロ野球キャンプ関連旅行者向けの特設ページの開設
 ・プロ野球キャンプ情報
 ・たびらい、akippaの活用方法
 ・akippaクーポンコードの配布
2. たびらい、akippa相互の情報発信、PR

特設ページ及びクーポン利用詳細:
期間中にたびらいレンタカーの特設ページに訪れるとakippa提携駐車場の利用料が20%引きになるクーポンコードを配布
 ・クーポンは、akippaでの駐車場予約時に入力
 ・2019年8月末日まで、一回のみ利用可能

特設ページURL:
レンタカーも駐車場もオンライン予約が便利!
http://www.tabirai.net/sightseeing/special/akippa/


■たびらいレンタカー予約とは
たびらいレンタカー予約は、日本全国の大手レンタカー会社のレンタカーを一括検索して、お得な料金で予約できる「レンタカーの比較・予約サイト」です。表示料金は、レンタカー料金の他、免責補償料、カーナビ、ETC車載器(ETCカードは標準搭載ではありません)、消費税がすべて含まれた“安心価格”。レンタカー料金も、掲載各社における最安値の価格帯を提供できるよう努めています。
http://www.tabirai.net/car/

■akippaとは
契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫・空き地・商業施設など空いているスペースに、15分単位でネット予約して駐車できるサービスです。誰でも簡単に駐車場をシェアできます。現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる、駐車場拠点数を確保しています。2018年11月に、会員数100万人を突破しました。
https://www.akippa.com/


【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】
akippa株式会社 広報グループ(担当:石川、森村)
東京オフィス:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-5-5 神田駅前SKビル7階
大阪オフィス:〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-2-1 AXIS本町ビル9階
Tel:03-6450-6090
Email: pr@akippa.co.jp
URL: https://akippa.co.jp

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 発見されたビクラムの破片。(c) NASA/Goddard/Arizona State University
  • (c) 123rf
  • 前主系列星の進化の模式図。ガス雲の中心で赤ちゃん星(原始星)ができると、原始星に向かって落ち込む(降着する)ガスの一部は円盤(原始惑星系円盤)を作り、ガスが恒星表面に向かって公転しながら降着する。この時、中心星の近くにあるガスの一部は、双極方向のガス流として星間空間へ放出される。その後、原始惑星系円盤の中で惑星を形成する材料である微惑星と呼ばれる小天体が形成され、やがて、微惑星同士の合体によって惑星が形成される。(画像: 京都産業大学の発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン
  • 「ネオトーキョー ミラーカム」。(画像:モジの発表資料より)
  • さんすて岡山飲食ゾーンのイメージ(JR西日本など発表資料より)
  • 使用されているスーパーコンピュータ(画像: IBMの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース