DELL×近畿大学「CIO養成講座」 企業のIT担当者が「次の一手」を掴む機会に

プレスリリース発表元企業:近畿大学




デル株式会社(神奈川県川崎市)と近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成31年(2019年)2月6日(水)より、デル株式会社西日本支社にて、近畿圏の大企業・中堅企業のIT担当者を対象に、CIO(最高情報責任者)の育成を目指す、全6回の「CIO養成講座」を開催します。




【本件のポイント】
● 近畿大学経営学部の教員3人が、企業のIT担当者を対象に、CIOの役割やIT技術を活用した企業経営をテーマにした講座を開催
● 企業経営におけるデザイン思考の導入に焦点を当て、IT部門主導による新商品や新サービスの企画立案に役立つ内容
● 大阪限定で開催し、参加企業は近畿大学と今後の産学連携のきっかけにも


【講義スケジュール】
■2月6日(水)開校式、第1回 経営理論 講師:経営学部経営学科 教授 山縣 正幸
■2月14日(木)第2回 顧客創造・顧客満足×マーケティング 講師:経営学部経営学科 教授 廣田 章光
■2月19日(火)第3回 デザイン思考×マーケティング 講師:経営学部経営学科 教授 廣田 章光
■2月27日(水)第4回 エコシステム 講師:経営学部経営学科 教授 山縣 正幸
■3月6日(水)第5回 IoT・AI 講師:経営学部経営学科 准教授 布施 匡章
■3月13日(水)第 6 回 サービスデザイン、終了式、懇親会 講師:経営学部経営学科 准教授 布施 匡章

【講師プロフィール】

□経営学部経営学科 准教授 布施 匡章(フセ マサアキ)
・学 位:博士(経済学)
・研究分野:経済学、 実証分析、サービスデザイン
・メッセージ:サービスデザインは、ビジネスを考える新しいツールです。顧客が経験する価値を観察から考察し、サービスを構築します。顧客の価値観に寄り添った製品を「デザイン」します。IT部門から新たなビジネスを創造する方法について考えます。

□経営学部経営学科 教授 山縣 正幸(ヤマガタ マサユキ)
・学 位:博士(商学)
・研究分野:経営学、デザイン学
・メッセージ:企業は、顧客や従業員、地域、出資者など、いろいろな個人や集団にどんな価値を創造しているのか、どうやって価値を創造しているのかについて、受講生のみなさんと考えています。ぜひ、ご一 緒に!


□経営学部商学科 教授 廣田 章光(ヒロタ アキミツ)
・学 位:博士(商学)
・研究分野:デザイン思考、ユーザー・イノベーション
・メッセージ:従来の延長線上に存在しない問題、問題が明確でない場面で解決を生み出さなければならない状況が増えています。今後ビジネスで重視される能力が「創造性」です。デザイン思考を手がかりに、マーケティング、経営分野で活用できる創造能力について研究を行っています。またその成果は、マーケティングとエンジニアの両分野の能力を併せ持ち市場を切り拓く人材「グロースハッカー(Growth Hacker)」の育成に活用しています。

▼本件に関する問い合わせ先
総務部広報室
住所:〒577-8502 大阪府東大阪市小若江3-4-1
TEL:06‐4307‐3007
FAX:06‐6727‐5288
メール:koho@kindai.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告