日本橋 桜フェスティバル2019 ~つながり、広がる日本橋・八重洲・京橋~

プレスリリース発表元企業:三井不動産株式会社






五感でアートを楽しむ、参加型桜イベント。
LED10万球による桜オブジェ、16mの桜デジタルアートなどのお花見新名所や、限定桜メニューも登場。
2019年3月15日(金)~4月7日(日)、日本橋地域で開催。

日本橋桜フェスティバル実行委員会は、日本橋地域において2019年3月15日(金)から4月7日(日)の期間、様々な形で桜を体感できるイベント『日本橋 桜フェスティバル2019~つながり、広がる日本橋・八重洲・京橋~』を開催します。

日本橋には江戸桜通りや浜町緑道など古くから桜の名所が多く存在し、桜を愛でる文化が根付いています。6回目の開催となる本年は、「さあ、ご一緒に。」をテーマに、日本初上陸を含むデジタルアートコンテンツや、桜をテーマにした食のイベントなど参加型の施策を多数実施します。

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/407/31176/400_353_201901241440285c494fccd6561.jpg
<The Tree of Light -灯桜->

[画像2]https://digitalpr.jp/simg/407/31176/400_238_201901241440305c494fcee89d2.jpg
<サクラカーペット © nihonbashi β project>

[画像3]https://digitalpr.jp/simg/407/31176/150_100_201901241440335c494fd16dd7f.jpg
[画像4]https://digitalpr.jp/simg/407/31176/150_100_201901241440355c494fd341d70.jpg
[画像5]https://digitalpr.jp/simg/407/31176/150_100_201901241440375c494fd57407d.jpg
<日本橋桜メニューウォーク>

【桜新名所(1)】世界最大級のアートフェスティバルで話題となったデジタルアートが桜バージョンで日本初上陸
アメリカ・ネバダ州で毎年8月に開催される世界最大級のアートフェスティバル「バーニングマン」で話題となった「The Tree of Tenere」のクリエイティブチームとコラボレーション。高さ8mに及ぶデジタルツリー「The Tree of Light -灯桜-」の葉1枚1枚に搭載された10万球のLEDが、音、風、人に反応して、これまでに見たことのないインタラクティブでフォトジェニックな桜演出を実現します。

【桜新名所(2)】人の動きに呼応し16mの桜の絨毯が出現するインタラクティブ作品「サクラカーペット」
福徳神社の参道・仲通りに日本橋と若手クリエイターの共創プロジェクト「nihonbashi β」一期生が制作した「サクラカーペット」が誕生。来場者の動きを起点として、光と音と映像の演出で16mの桜のデジタルアートが出現し、まるで自分が満開の桜を咲かせているような体験を提供します。期間中は約100個の桜提灯とともに、通り一帯がインスタレーションとライトアップで桜色に染まる、幻想的な参道となります。さらに、重要文化財である三井本館、日本橋三越本店や日本橋三井タワーといった中央通り沿いの施設などを桜色に染め上げる「桜ライトアップ」も展開します。

【桜グルメ】フォトジェニックな桜スイーツや期間限定の老舗桜屋台が登場
日本橋、八重洲、京橋エリアの約190店舗の桜メニューを楽しめる「日本橋桜メニューウォーク」を実施します。スイーツメニューからグルメメニュー、物販商品に至るまで、フォトジェニックな桜メニューを楽しめます。また、3月30日(土)と3月31日(日)には福徳神社周辺で「ニホンバシ桜屋台」が出現します。日本橋の老舗やホテル、商業施設などの2日間限定のオリジナル屋台メニューを販売します。

※本リリースの画像は全て、過去の様子もしくはイメージです。

「日本橋 桜フェスティバル 2019~つながり、広がる日本橋・八重洲・京橋~」実施概要

期 間 :2019年3月15日(金)~4月7日(日)
問い合わせ先:日本橋案内所 03-3242-0010(10:00~21:00)
WEB  :「まち日本橋」 ※公式サイト2月下旬公開予定
     ■日本語版 https://nihonbashi-sakurafes.art/
     ■英語版  https://nihonbashi-sakurafes.art/en/
主 催 :日本橋桜フェスティバル実行委員会
構成員 :日本橋北詰商店会、室町一丁目会、室町二丁目町会、
     一般社団法人日本橋室町エリアマネジメント、三井不動産株式会社
特別協賛:三井不動産株式会社
協 賛 :ソニーPCL株式会社、日本コカ•コーラ株式会社、コレド日本橋、コレド室町1~3、
     東京ステーションシティ運営協議会、東京建物株式会社、日本土地建物株式会社、
     日本橋高島屋S.C.、日本橋三越本店、日本橋三井タワー、YUITO 野村不動産株式会社、
     マンダリン オリエンタル 東京、三菱地所株式会社、安田不動産株式会社、
     東京・春・音楽祭実行委員会、岡西佑奈アートプロジェクト真言製作委員会、
     濵田酒造株式会社、他

[画像6]https://digitalpr.jp/simg/407/31176/200_282_201901241440395c494fd7a36e3.jpg
日本橋 桜フェスティバル2019
メインビジュアル

各イベント概要:
(1)The Tree of Light -灯(ともし)桜(ざくら)-
日時:3/15(金)~4/7(日)
   ※点灯時間は17:00~20:00
場所:福徳の森
内容:高さ8mの桜の木をモチーフにしたデジタルアート作品。
   葉の1枚1枚に仕込まれている合計10万球のLEDが音、風、人に反応して、
   幻想的な桜を表現します。
   (主催:三井不動産株式会社 共催:nihonbashi β project)

(2)サクラカーペット
日時:3/15(金)~4/7(日)17:00~23:00
   ※演出時間は17:00~20:00
場所:仲通り
内容:日本橋と若手クリエイターの共創プロジェクト「nihonbashi β」一期生が制作。
   センサーで感知した来場者の動きに合わせて、光と音と映像の演出により16mの
   桜のカーペットを創り出します。
   (共催:nihonbashi β project)

(3) 桜ライトアップ
日時:3/15(金)~4/7(日)
   ※点灯時間は施設によって異なる
場所:江戸桜通り、コレド室町1~3、東京駅八重洲口グランルーフ、東京建物日本橋ビル、
   日本橋三井タワー、日本橋三越本店、三井本館、YUITO、他
内容:中央通り沿い施設を中心に桜をイメージしたピンク色のライトアップを展開。
   日本橋の街全体が桜色に染まります。

(4) 日本橋桜メニューウォーク
日時:3/15(金)~4/7(日)
   ※提供時間は各店舗によって異なる
場所:日本橋、八重洲、京橋エリアの各店舗
内容:日本橋エリアの約190店舗が、「桜」をモチーフにした飲食メニューやスイーツ、グッズを展開。
   フォトジェニックな商品も豊富にそろう。各店舗が提案する桜メニュー・グッズを通して
   お花見を楽しめます。

(5) ニホンバシ桜屋台
日時:3/30(土)、3/31(日)
場所:福徳神社周辺(仲通り、浮世小路)
内容:日本橋料理飲食業組合の青年部「日本橋 三四四会」加盟店を中心に日本橋の飲食店が集結し、
   2日間限定で日本橋の味を堪能できるグルメ屋台を展開。老舗や名店の特別オリジナルメニューを
   販売いたします。コレド室町の各店舗の他、マンダリン オリエンタル 東京等も登場し、
   様々な食文化をお楽しみいただけます。

(6) Sakura Gallery
日時:3/15(金)~4/7(日)
場所:日本橋、八重洲、京橋エリア
内容:日本橋エリアの各施設のウィンドウや壁面をキャンバスに桜を表現。
   様々なコンセプトの「桜アート」が日本橋の街を飾ります。

(7) Sakura Night
日時:4/5(金)
場所:福徳の森
内容:1日限定のライブイベント。「The Tree of Light-灯桜-」と連動した幻想的なパフォーマンスを
   展開します。※出演者・開催時間は2月下旬のリリースで発表予定
   (共催:nihonbashi β project)

(8) Sakura Photo Session
日時:4/5(金) 12:00~19:00(予定)
場所:福徳神社、福徳の森 他
内容:新入社員や、新年度を迎えられるエリアワーカーに向けて、日本橋の街が皆さんを迎え入れる
   ための特別サービスを実施。写真家・五十嵐 絢也氏による記念写真撮影が受けられます。
   好きなメッセージを入れ合成された写真は、その場でダウンロードしてお持ち帰りできます。
   合わせてランチタイムには特別サービスも展開予定。
   (共催:三井不動産ビルマネジメント株式会社)



プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • (画像: ブルーパドルの発表資料より)
  • 東急プラザ渋谷のイメージ(東急不動産発表資料より)
  • MINIの生誕60周年記念特別仕様車「MINI 60 YEARS EDITION」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 惑星探査機カッシーニからみた土星 (c) NASA
  • 広島駅ビルの外観イメージ(JR西日本発表資料より)
  • スマート・EQ Fortwo(画像: ダイムラーの発表資料より)
  • (c) 123rf
  • 「OrCam MyEye2(オーカムマイアイ2)」の装着イメージ。(画像:オーカムテクノロジーズの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース