“内定辞退率16%”株式会社武蔵野流『内定者懇親会』中小企業の内定辞退を防ぐ方法とは!?

プレスリリース発表元企業:株式会社武蔵野
“内定辞退率16%”株式会社武蔵野流『内定者懇親会』中小企業の内定辞退を防ぐ方法とは!?

“内定辞退率16%”株式会社武蔵野流『内定者懇親会』中小企業の内定辞退を防ぐ方法とは!?

“内定辞退率16%”株式会社武蔵野流『内定者懇親会』中小企業の内定辞退を防ぐ方法とは!?


株式会社武蔵野(所在地:東京都小金井市、代表取締役社長:小山昇)では、内定後のアフターフォローを徹底することで、内定辞退の防止、新卒社員の離職防止を図っています。その取り組みの1つが、内定者懇親会です。内定者の頃から社長の小山や先輩社員との懇親会をすることで、社会人になるにあたっての悩みや不安を聞き、徹底的にフォローしていきます。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMxNjAyMiMyMTQ2NjYjMTYwMjJfZVhja2dmb1BwdS5wbmc.png ]


▼株式会社武蔵野:http://www.musashino.co.jp


■“武蔵野流”内定辞退防止対策とは?

就活氷河期の現代、内定辞退率は6割を超えます。

内定を貰った学生は、達成感と安堵感を感じている一方で、

「私の人生はこれで良いのだろうか?」

「もっと良い会社があるのではないか?」

と、マイナスな気持ちになります。

このような精神状態では、ちょっとした行き違いが内定辞退に繋がってしまいます。


武蔵野では、2018年卒内定者の内定辞退は12月時点まで“0”でした。

これは積極的な学生とのコミュニケーション、内定後のアフターフォローを徹底しているからです。

その取り組みの1つが『社長との内定者懇親会』です。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMxNjAyMiMyMTQ2NjYjMTYwMjJfWnZxS3FJZE5CdC5qcGc.jpg ]


■会社のトップと懇親会!?

株式会社武蔵野では、多数の内定者向け懇親会があります。

内定者のころから、先輩社員との懇親会をすることで、社員の生の声をつたえ、

内定辞退防止、また入社後のギャップをなくしています。


その懇親会の1つに、社長の小山との懇親会があります。

会社のトップである社長の小山と懇親会をする機会は入社してからも数少ない経験です。

そのような懇親会を内定者のうちに経験することで、

社会人になる前の心構えや、入社してどのように頑張れば出世するかなど、

多くの質問をすることが出来、内定者のモチベーション維持に繋がっています。


また小山自身も直接学生とコミュニケーションを取ることで、

学生の思考や就職活動のトレンドを知る場にもなっています。

ここで得た情報を、採用の方針はもちろん、会社の方針に反映し、学生に合わせた仕組みに変えていきます。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMxNjAyMiMyMTQ2NjYjMTYwMjJfQVlSYnVhT1FFdi5qcGc.jpg ]


■今後の武蔵野の採用活動

現在、2019年卒内定者26名の入社が決まっております。

2020年採用では、引き続き内定辞退0を目指し、35名の新卒者の採用を目指して参ります!

今後も学生のトレンドに合わせた会社づくり、内定後の積極的なアフターフォローを徹底し、

目標達成に向けて邁進して参ります。


【株式会社武蔵野】

本社:〒184-0011 東京都小金井市東町4-33-8

代表者:小山昇

設立:1964年

電話番号:042-383-6340

URL:http://www.musashino.co.jp


事業内容:

1、地域密着事業(ダスキン事業)

○クリーンサービス・ケア事業部

武蔵野地域を中心とした、オフィス/店舗/家庭の環境向上を目的としたレンタル商品の取り扱い、環境クリーニングサービス、各種飲料のお届け。

○ライフケア事業部

24時間ご利用いただけるダスキンのシニアケアサービス。

広域事業

○インターネット事業部

○ボイスメール事業部

2、経営支援事業

○経営サポート事業本部

増収の記録を更新し続けている企業・武蔵野を「生きた経営のショールーム」として現場を公開。

他社にはない、「見る・学ぶ・体験する・共有する」実践型プログラムを提供 実践的な経営塾、幹部塾、社員塾なども開催。


■小山昇 プロフィール

株式会社武蔵野 代表取締役社長。

1948年、山梨県生まれ。東京経済大学卒業後、日本サービスマーチャンダイザー株式会社(現在の株式会社武蔵野)に入社。 

1977年に株式会社ベリーを設立し社長に就任、1989年に現職に就任。

1990年、株式会社ダスキンの顧問に就任。

1992年顧問を退任、現在に至る。

中小企業経営者向けセミナー『実践経営塾』や企業幹部向けセミナー『実践幹部塾』など全国で年間240回以上のセミナーを行なっている。


▼小山昇書籍・情報ポータルサイト: http://koyama-book.jp/

【主な著書】

『お金は愛ー人を育てるお金、ダメにするお金』(ダイヤモンド社)

『儲かりたいならまずココから変えなさい!』(朝日新聞出版)

『儲ける社長の24時間365日 “常勝”のタイムマネジメント術』(KADOKAWA)

『人を動かしたいなら「やれ」と言ってはいけない-思い通りに部下が動く”すごい”伝え方』(SBクリエイティブ)

『利益を最大にする最強の経営計画』(KADOKAWA)

『会社を絶対ダメにしない社長の超鉄則』(大和書房)

『チームの生産性を最大化するエマジェネティックス』(あさ出版)

『数字は人格 できる人はどんな数字を見て、どこまで数字で判断しているか』(ダイヤモンド社)

『新卒採用力が会社の未来を決める!』(マネジメント社)

『改訂3版 仕事ができる人の心得』(CCCメディアハウス)

『絶対会社を潰さない社長の口ぐせ』(KADOKAWA)

『実践図解 成果を上げながら「残業ゼロ」で帰れるチームのつくり方』(宝島社)

『儲かりたいならパート社員を武器にしなさい』(KKベストセラーズ)

『小さな会社の儲かる整頓』(日経BP社)             

『超速仕事術』(PHPビジネス新書)

『残業ゼロがすべてを解決する~ダラダラ社員がキビキビ動く9のコツ~』(ダイヤモンド社)

『IT心理学~ブラック企業を脱却し、ホワイト企業になるまでの55の心得』(プレジデント社)など


【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:株式会社武蔵野

担当者名:湯澤 百花

TEL:042-380-6340

E-mail:market@musashino.jp



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「next cruiser EV」(画像: ブレイズの発表資料より)
  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース