タヒチアンダンスで理想の美ボディに!札幌駅近「ヴァイヒリアタヒチ」にて新クラス開始

プレスリリース発表元企業:株式会社タヒチプロモーション
タヒチアンダンスは楽しい!

メイン画像

様々なライフステージで自分にあったレッスンが可能!

日本国内においてタヒチ全般のプロモーションを行っている株式会社タヒチプロモーション(代表取締役:大石 暢)は、北海道札幌市のタヒチアンダンススタジオ『ヴァイヒリアタヒチ』にて、初めての方におすすめのエクササイズクラスを開始したことをお知らせいたします。


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/175598/LL_img_175598_1.jpg
タヒチアンダンスは楽しい!

年末年始は何かと食事や飲み会のお誘いの多い時期。実家や旅行先でごちそうを食べたり、久しぶりに会う家族や友人とお酒を飲んだり、家でゆっくり過ごしたりで、体型が気になる季節です。
そんなお悩みを解決するべく、ヴァイヒリアタヒチ(北海道札幌市中央区)では、楽しく南太平洋の楽園タヒチの伝統舞踊「タヒチアンダンス」のレッスンを実施しています。
体験レッスンや、月2回~通える初めての方おすすめプランなどを用意しております。ライフステージでの理想の自分作りにタヒチアンダンスを。


【初めての方にオススメのクラス!(新クラス)】
土曜日:16:00-17:00 エクササイズクラス(月2回¥3000-から)

※この他にも曜日時間帯によって選べるクラスがあります。
お問い合わせご予約は、WEBサイト内からお申し込み( https://vaihiria.com/ )、またはお電話 011-596-6988まで。


■POINT:1 タヒチアンダンスのシェイプアップ効果
タヒチアンダンスは楽しいだけでなく、その動きは深層筋(インナーマッスル)を刺激するので、シェイプアップにも素晴らしく効果は絶大です。ダイエットにも様々な方法がありますが、食事制限をしたりランニングをしたりと続けていくのはどれも大変…。タヒチアンダンスであれば、楽しく身体を動かすことができるので、自然とシェイプアップに繋がります。

■POINT:2 タヒチアンダンスは楽しい!
タヒチアンダンススタジオ「ヴァイヒリアタヒチ」のレッスンはとても楽しいというお声をいただいています。クラスの仲間ともタヒチアンダンスを通じて仲良くなっていき、また、普段の生活では味わえない開放的な自分を見つけることができます。心豊かなライフスタイルの一部にタヒチアンダンスは欠かせません。

■POINT:3 様々なライフステージで自分にあったレッスンが可能!
「ヴァイヒリアタヒチ」のレッスンは様々なライフステージに合わせて受講が可能です。仕事のおやすみの曜日に合わせたレッスンや、お子様を連れてのレッスン、エクササイズに特化したレッスンなど、様々なライフステージに合わせて、自分の理想の自分を目指すことができます。

■POINT:4 本場のタヒチアンダンスを学べる!
初めてタヒチアンダンスを習う方には、「本場のタヒチアンダンス」と言っても何が本場なのかがわからないと思います。タヒチアンダンスはタヒチ発祥の伝統舞踊ですが、同じ文化圏であるポリネシア各地で踊られることもあります。そのためタヒチのタヒチアンダンスとはステップの名前が異なることもあり、文化が海を渡って自然と変化しています。
「ヴァイヒリアタヒチ」のタヒチアンダンスは、タヒチの現地で伝えられてきたものです。講師は研修のため、定期的にタヒチに足を運んで、踊りを習得しております。

■POINT:5 講師はタヒチ在住歴10年以上の現地プログループで活躍したダンサー
「ヴァイヒリアタヒチ」講師:Mihia KAZUEは10年以上にわたり現地タヒチで生活し、プロダンスチームの一員としても活躍しました。日本でもテレビ・ラジオなどにも出演し、活躍の場を広げています。現地の心を大切にタヒチアンダンスを伝えています。


【店舗概要】
店舗名 : タヒチアンダンススタジオ ヴァイヒリアタヒチ
所在地 : 〒060-0002
北海道札幌市中央区北二条西2丁目第37 桂和ビル1F
アクセス : 地下鉄「大通駅」徒歩5分
地下鉄「さっぽろ駅」徒歩5分
JR「札幌駅」徒歩8分
営業時間 : 平日10:00~20:00(受付時間)
定休日 : 土・日・祝
URL : https://vaihiria.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • CX-30(写真:マツダ発表資料より)
  • PASSION DIAMONDの取り扱い商品例。(画像:D.Tech発表資料より)
  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース