観光インフォメーションセンター「TIC TOKYO(ティーアイシー トウキョウ)」(東京駅隣接)にてVR技術を用いた観光案内の実証実験を開始

プレスリリース発表元企業:森トラスト株式会社

日本の観光先進国実現に向けて、テクノロジーを用いた新たな取り組み

森トラスト株式会社(本社:東京都港区 社長:伊達 美和子)は、ビジネス分野でVR(バーチャルリアリティ)の活用促進を進めるナーブ株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:多田 英起)とともに、当社グループが運営する観光インフォメーションセンター「TIC TOKYO」(東京駅日本橋口隣接、日本政府観光局(JNTO)および東京都認定)において、VR技術を用いた国内の観光案内の実証実験を、2019年1月21日より開始しましたので、お知らせいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/18049/72/resize/d18049-72-132485-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/18049/72/resize/d18049-72-566927-1.jpg ]

本実験では、国内外から多くの観光客が訪れる「TIC TOKYO」内に、VRシステム「どこでもストア」3台(40インチのサイネージ型1台、タブレット型2台)を設置し、文字や写真だけでは伝わらない臨場感のある観光情報を、VR技術を用いて施設利用者に提供します。本実験を通じて、VRによる周遊促進への効果、VRでの観光案内のニーズや満足度、利用者の利便性等について、森トラストグループとナーブ共同で分析・検証を行います。

「TIC TOKYO」は、全国の地方自治体とともに、多言語対応による日本全国の観光地を紹介する施設として、2009年6月に開設し、年間約46万人(2017年度実績)が来館しています。
森トラストグループは、政府の観光ビジョン「2030年に訪日外国人旅行者数6,000万人」を見据え、グローバル展開しているホテルチェーンとの連携等により、世界に向けた日本の魅力発信に取り組んでおり、現在、都心や全国主要リゾート地において、23か所のホテル&リゾート施設の賃貸・運営と、19件の新規ホテルプロジェクトを推進しています。

当社グループでは、ハード・ソフト両面において、旅前(たびまえ)、旅中(たびなか)の観光客に向けて多面的なアプローチを行うことで、周遊促進による地方創生につなげるとともに、日本の観光先進国の実現に貢献してまいります。

※「どこでもストア」は、ナーブが開発した、VR技術を活用することでその場にいながら旅行先や物件を見て回ることができる、新時代のVR無人店舗システムです。

【 実証実験 -概要- 】
■実施期間
2019年1月21日(月)~2019年3月(予定)
■実施場所
丸の内トラストタワーN館1階「TIC TOKYO」(東京都千代田区丸の内1-8-1)
■設置機器
「どこでもストア」3台(40インチのサイネージ型1台、タブレット型2台)
■検証内容
・VRによる周遊促進への効果の検証
・VRでの観光案内のニーズや満足度の検証
・利用者の利便性の検証 など
■コンテンツ
現在、北海道・東京・神奈川・京都・岐阜・島根・鳥取・兵庫・福岡・沖縄の各所観光施設など、計47件をVRで閲覧可能。実証実験期間中、箱根・鎌倉・横浜や都内(銀座・浅草・築地など)、さらには関西地方などのVRコンテンツを順次追加予定。

【 TIC TOKYOについて 】
[画像3: https://prtimes.jp/i/18049/72/resize/d18049-72-571948-2.jpg ]

TIC TOKYO(Tourist Information Center Tokyo)は、森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社が運営する、東京駅日本橋口より徒歩1分の観光インフォメーションセンターです。訪日外国人および国内旅行に関心がある方を対象として、東京をはじめ日本全国の観光情報、関連情報を提供することを目的に、2009年6月に開設しました。日本政府観光局(JNTO)認定の外国人観光案内所(カテゴリー3に認定※)および東京都認定の観光案内窓口として、4ヶ国語(日・英・仏・中)対応のコンシェルジュによる観光案内を行っています。

営業時間:10:00~19:00(年末年始及びビルが指定する日を除く毎日)
電話番号:03-5220-7055
住  所:東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館1階

【 ナーブ株式会社について 】
ナーブ株式会社(NURVE)は、「完全情報を提供し、未来のあたりまえを創り世界を変革し続ける」をビジョンとして、VR技術を活用した今までにないプラットフォームを提供。実用的でビジネスに活用しやすいVRシステムは、不動産、建設、旅行、航空、船舶、自動車といった様々な業界で、多くの大手企業に活用されています。
・不動産、建設:『VR内見™』『どこでもストア(R)』などのVRソリューションを提供
・旅行、航空、鉄道:『VRトラベルソリューション』を提供
・船舶、自動車:『VRソリューション』を提供
ナーブは、VR業界におけるマーケットリーダーとして、企業の迅速な意思決定と変化対応能力の向上を支援するとともに、企業の顧客満足度向上にも役立つシステムを提供します。

会 社 名: ナーブ株式会社
所 在 地: 東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング7階
代  表: 代表取締役 多田 英起
設  立: 2015年10月
事業内容: VR(バーチャルリアリティ)コンテンツのプラットフォームの提供
U R L: http://www.nurve.jp/

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • CX-30(写真:マツダ発表資料より)
  • PASSION DIAMONDの取り扱い商品例。(画像:D.Tech発表資料より)
  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース