フォーチュン誌、Veevaを急成長中のエンタープライズ・ソフトウェア企業の第2位に選出

プレスリリース発表元企業:Veeva Japan株式会社

Veeva Systems【NYSE:VEEV】(本社:カリフォルニア州プレザントン、日本法人本社:東京都渋谷区、日本法人代表取締役:岡村 崇、以下 Veeva)は、Veevaがフォーチュン誌が選ぶ「急成長企業100社」のエンタープライズ・ソフトウェア企業の第2位に選出され、デロイト社による「2018テクノロジーFast 500(TM)」の調査でも、急成長ソフトウェア企業の1つに選ばれたことを発表しました。(本リリースは、Veeva米国本社が発表した報道資料の抄訳です。原文はこちらからお読みいただけます。)
原文: https://www.veeva.com/resources/veeva-ranked-2nd-fastest-growing-enterprise-software-company-by-fortune-magazine/

また、PM360誌でも、Veevaによる製品の継続的なイノベーションとリーダーシップが評価され、Veeva Nitroが「2018年で最も革新的な製品」の1つに選ばれました。さらに、Pharmaceutical Manufacturing誌でも、高品質の製薬を実現するための役割別トレーニングに発展をもたらしたVeeva Vault Trainingが「製薬イノベーションアワード」を受賞しています。

Veevaの創立者兼CEOであるPeter Gassnerは、次のように述べています。「こうして評価していただけたのも、優れた製品を作るためにひたむきに取り組んできたVeevaチームのおかげです。ライフサイエンス業界との間に強固なパートナーシップが築かれていること、そしてお客様の成功を引き続き支援させていただけることを、当社は光栄に思っております。」

■フォーチュン誌がVeevaを2年連続で急成長企業に選出
フォーチュン誌は、Veevaを「急成長中のエンタープライズ・ソフトウェア企業」の第2位、「急成長企業100社」の総合第18位に選出しました。毎年発表されるこのリストでは、過去3年にわたる収益、利益、株式のリターンにおいて、トップクラスの業績を達成している企業をランク付けしています。

■デロイト社がVeevaを「2018テクノロジーFast 500(TM)」に選出
デロイト社はVeevaを、北米の急成長中の上場・非上場テクノロジー企業の1社として評価しました。Veevaはデロイト社の「テクノロジーFast 500(TM)」に5年連続で選出されています。
デロイト社の副会長であり、米国のテクノロジー、メディア、通信関係のリーダーでもあるSandra Shirai氏は、次のように述べています。「イノベーターであるこれらの企業は、破壊的なアイデアを製品、サービス、ユーザーエクスペリエンスとして具現化し、新規顧客を引き付けて、目覚ましい成長を遂げています。」

■PM360誌がVeeva Nitroを「2018年で最も革新的な製品」として選出
PM360誌は、年間イノベーション特集号において、Veeva Nitroを「2018年で最も革新的な製品」として評価しました。ライフサイエンス業界に特化した、分析とAI対応ソリューションを備えたVeeva Nitroは、カスタムデータウェアハウスの開発や保守にかかる時間と労力を削減します。
PM360のCEO兼発行者であるAnna Stashower氏は、次のように述べています。「この選出リストは、業界において独創的な影響力を発揮しているとPM360が考える企業、製品、戦略を示しています。業界関係者がこれらのイノベーターと協力してイノベーションを活用し、患者や医師、医療業界のその他のステークホルダーにより良いものを提供することを期待しています。」

■Pharmaceutical Manufacturing誌がVeevaの製品イノベーションを評価
「製薬イノベーションアワード」は、業界のリーダーとして認められた企業のテクノロジーやシステムに与えられます。Pharmaceutical Manufacturing誌では、Veeva Vault Trainingが組織全体にわたるトレーニングを一元的に表示できることが評価されました。
Pharmaceutical Manufacturing誌のチーフコンテンツディレクターであるKaren Langhauser氏は、次のように述べています。「Veevaのトレーニングシステムは、数ヵ月かかる認定までの時間を数日にまで短縮する可能性を秘めています。製薬機器のサプライヤーは自社製品に多大な時間を費やしているため、このイノベーションは評価されるべきものであると感じています。」

急成長企業100社
http://fortune.com/100-fastest-growing-companies/
2018テクノロジーFast 500(TM)
https://www2.deloitte.com/us/en/pages/technology-media-and-telecommunications/topics/north-america-technology-fast-500.html
Veeva Nitro
https://www.veeva.com/jp/products/commercial-data-warehouse/
2018年で最も革新的な製品
https://www.pm360online.com/pm360-2018-innovative-product-veeva-nitro-from-veeva-systems/
Veeva Vault Training
https://www.veeva.com/products/vault-training/
製薬イノベーションアワード
https://www.pharmamanufacturing.com/articles/2018/pharma-innovation-awards-2018
急成長中のエンタープライズ・ソフトウェア企業
http://fortune.com/100-fastest-growing-companies/list/filtered?industry=Computer%20Software


【Veeva Systems社について】
Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業向けにクラウドベースのソフトウェアを提供するリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬会社からバイオテクノロジー分野の新興企業まで675社を超える顧客を擁し、技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功をサポートしています。Veevaは、サンフランシスコのベイエリアに本社を置き、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカに拠点を展開しています。
詳しくは、 https://veeva.com/jp/ をご覧ください。


【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva’s products and services, the results from use of Veeva’s products and services, and general business conditions, particularly in the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva’s historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva’s expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially.
Additional risks and uncertainties that could affect Veeva’s financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations,” in the company’s filing on F Form 10-Q for the period ended October 31, 2018. This is available on the company’s website at www.veeva.com under the Investors section and on the SEC’s website at www.sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.


(R) 2019 Veeva Systems Inc. All rights reserved. Veeva and the Veeva logo are trademarks of Veeva Systems Inc.
Veeva Systems Inc. owns other registered and unregistered trademarks.


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース