2019-01-18 10:00:00

akippaが毎日新聞社も入居するパレスサイドビルの駐車場貸し出しを開始

プレスリリース発表元企業:akippa株式会社

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)は、株式会社毎日ビルディング(代表取締役社長:原敏郎)と提携し、毎日新聞社の本社が入るパレスサイドビル(東京都千代田区一ツ橋1-1-1)の駐車場の貸し出しを開始しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/16205/169/resize/d16205-169-919285-0.jpg ]

東京メトロ東西線・竹橋駅に直結するパレスサイドビルは、100社を超えるオフィス、物販店、飲食店、郵便局、クリニックなどが入居する地下6階・地上9階建ての大型複合ビルです。地下2階から地下4階には約300台が収容できる全自動精算式の駐車場を併設しており、月極と時間貸しを併用しています。
毎日ビルディングは、akippaが提供するシェアゲート(※)を導入し、時間貸し駐車場に空きのある日に限ってakippaでの予約貸し出しを始めました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/16205/169/resize/d16205-169-636353-1.jpg ]

パレスサイドビルは日本武道館から徒歩10分の立地にあり、イベント時の利用が多いakippaユーザーの駐車場不足の解消に繋がります。東京ドームにも近いほか、東京駅や日本橋にも地下鉄で直結しているため、マイカーを目的地の近隣の駅に停めた後、公共交通機関を使う「パークアンドライド」の拠点としても利用できます。

予約開始から2週間で300件を超える予約が入っており、akippaユーザーの利便性向上に繋がっているほか、毎日ビルディングへの駐車場に関する問い合わせが増えるなど、提携による効果で駐車場の認知度も上がっています。

※シェアゲートとは
「シェアゲート」は駐車場出入口のゲート機器に取り付け、無人ゲート式駐車場のゲートを自動開閉するIoT端末です。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000119.000016205.html


■導入駐車場について
・駐車場名:
パレスサイドビル駐車場

・所在地
東京都千代田区一ツ橋1-1-1

・予約受付開始日:
2018年12月19日(水)

・駐車場URL:
【平日限定】パレスサイドビル駐車場【ご利用時間:9:00~23:59】
https://www.akippa.com/parking/01c72836a5f42c794caae58505c02bdd
【土日祝日限定】パレスサイドビル駐車場
https://www.akippa.com/parking/7ef7eb479159d148d3ba43cf521c2856

akippaは今後も提携などを行い、駐車場事業者の課題解決、ドライバーの利便性向上に取り組んでいきます。

■株式会社毎日ビルディングとは
株式会社毎日新聞社のグループ会社で、毎日新聞社が所有する全国計6棟のビルの管理・運営を主とする会社です。
http://www.mai-b.co.jp/

■akippaとは
契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫・空き地・商業施設など空いているスペースに、15分単位でネット予約して駐車できるサービスです。誰でも簡単に駐車場をシェアできます。現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる、駐車場拠点数を確保しています。2018年11月に、会員数100万人を突破しました。
https://www.akippa.com/


【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】
akippa株式会社 広報グループ(担当:石川、森村)
東京オフィス:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-5-5 神田駅前SKビル7階
大阪オフィス:〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-2-1 AXIS本町ビル9階
Tel:03-6450-6090
Email: pr@akippa.co.jp
URL: https://akippa.co.jp

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース