ビデオリサーチ 2018年12月度首都圏ラジオ調査結果まとまる

プレスリリース発表元企業:株式会社ビデオリサーチ




株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、 社長:加藤 讓)は、首都圏、関西圏、中京圏の3地区において、それぞれ自主ラジオ個人聴取率調査を実施しています。
首都圏ラジオ調査は、年6回偶数月に調査しており、この度2018年12月度の結果がまとまりましたのでお知らせいたします。


[I] ラジオはどれくらい聞かれている?  (1週間のラジオ接触率 1週間累積:5時~29時)


[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1272/31057/450_384_201901171029295c3fda7948a9a.PNG



1週間のうちにラジオを聞いた人は53.7%と、男女12~69才の半数強となっています。また、リスナー(ラジオを聞いた人)の平均聴取時間(1週間累積)は13.4時間で、1日あたり2時間近く聞かれています。


[II] ラジオはどこで聞かれている? (聴取場所別聴取分数のシェア 週(月~日):5時~29時)

[画像2]https://digitalpr.jp/simg/1272/31057/550_358_201901171029345c3fda7e89a88.PNG


ラジオは自宅内・自宅外の両方で聞かれる特性を持ったメディアです。自宅内で聞かれる割合は46.8%、「車の中」「車の中以外」を合わせた自宅外では、53.2%です。




ビデオリサーチは、テレビ視聴率調査をはじめ、ラジオ、新聞、雑誌、屋外メディア、インターネットなどの各種媒体接触・評価調査、広告効果調査・分析などのメディアリサーチサービス、および生活者動向や商品・ブランドの市場調査、世論調査などのマーケティングリサーチデータを提供する総合リサーチ企業です。


本件に関するお問合わせ先
株式会社ビデオリサーチ
経営管理局 コーポレートコミュニケーション室
TEL: 03-5860-1723 FAX.03-3556-8914 E-mail:info@videor.co.jp

関連リンク
ビデオリサーチ2018年12月度首都圏ラジオ調査結果まとまる
https://www.videor.co.jp/press/2019/190117.htm

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • ダミー人形による実験の様子。後席ダミーは、運転席側でシートベルト非着用、助手席側でシートベルト着用となっている。(写真:JAFの発表資料より)
  • レーシングマシン走行(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 開会式用公式服装姿を披露するアスリートたち
  • 画像はイメージです。
  • リサイクルペットボトルによる720mlペットボトル商品。(写真:サントリーグループ発表資料より)
  • ネイティブキャンプ英会話のイメージ。(画像: ネイティブキャンプの発表資料より)
  • 718 ボクスター GTS 4.0(画像: ポルシェの発表資料より)
  • 新型名阪特急「ひのとり」。(画像: KNT-CTホールディングスの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース