株式会社クライム、VMware vSphere対応のストレージ仮想化ソリューション「StarWind Virtual SAN (VSAN) for vSphere」を販売開始

プレスリリース発表元企業:株式会社クライム
StarWind Virtual SAN for vSphere

株式会社クライム(本社:東京都中央区)は、米国StarWind Software社が開発したVMware vSphere対応のストレージ仮想化ソリューション「StarWind Virtual SAN (VSAN) for vSphere」を本日1月17日販売開始することを発表しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/174965/LL_img_174965_1.png
StarWind Virtual SAN for vSphere

StarWind VSAN for vSphereはアクティブ・アクティブのHAアーキテクチャを持ち、vSphereハイパーバイザ間でホスト内部のハード・ディスクとフラッシュを簡単にミラーリングし、共有ストレージを作成可能です。これにより、物理的な共有ストレージは不要になり、最小限のリソースで高いパフォーマンスとデータの高可用性(HA)を実現できます。


■StarWind Virtual SAN for vSphereの主の機能:
【堅固な信頼性】
●グリッド・アーキテクチャによるフォールトトレラントなクラスタ構成により複数ノード障害時にも動作可能

【高パフォーマンス】
●データ・ローカリティによる高速I/Oとログ構造ライトキャッシュによる仮想化ワークロードの書き込み最適化

【管理と運用が簡単】
●WebベースUIによる容易な操作、スケールアップ、スケールアウトどちらにも対応、自動ストレージ階層化によるストレージの最適利用

【エンタープライズ・クラス機能】
●ホスト間ミラーリング、ストレッチクラスタ対応

【中堅企業にとっても高い経済性のHAストレージ構築】
●安価な汎用ハードウェア(汎用のx64サーバ、MLCフラッシュ、ハード・ディスクなど)から、高性能なSAS、SLC、3D NANDフラッシュ、10/25/50/100 GbEネットワーキングまで幅広く利用可能

【サーバ・クラスタ(ハイパーコンバージド)と共有ストレージ(コンバージド)どちらにも対応】

【VTL(バーチャルテープライブラリ)機能(オプション)】


■ライセンス
2ホスト専用のSMB & ROBOエディション、3ホスト専用のESSENTIALSエディション、1ホストから制限数のないENTERPRISEエディションの3種類を準備(3エディションとも容量は無制限)


■市場想定価格(税別):
ENTERPRISEエディション:500,000円/ホストから


■評価申込について:
StarWind Virtual SAN (VSAN) for vSphere評価版はクライムのWebサイトから申込することができます。
http://www.climb.co.jp


■株式会社クライムについて
株式会社クライムは1984年に設立され、アプリケーション開発、ソフトウェア輸入販売サポート、Webコンテンツ企画・制作、米国企業日本市場参入支援、技術者派遣サービスを提供しています。自社コンテンツとして日本市場と米ITベンチャーを結ぶ情報ゲートウェイ「Silicon Valley Gateway」などがあります。

所在地: 東京都中央区日本橋蛎殻町1-36-7
TEL : 03-3660-9336
FAX : 03-3660-9337
URL : https://www.climb.co.jp


■Star Wind Software社について
Star Wind Software社はストレージ仮想化とiSCSIストレージ技術のパイオニア企業です。本社を米国マサセッチュー州に置き、製品は全世界的の多くのユーザに利用されています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース