中国プロモーションの勝負年!「最新消費トレンドと事例から探る、2019年インバウンド・越境EC対策セミナー」を1/29(火)に開催

プレスリリース発表元企業:アライドアーキテクツ株式会社
seminar_main

prof_values_ms.koyasu

prof_vipshopjapan_mr.kobayashi

企業とファンの最適な関係構築を支援するアライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役会長:中村壮秀、代表取締役社長:豊増貴久、証券コード:6081)は、株式会社ヴァリューズ(以下「ヴァリューズ社」)、VIPSHOP日本株式会社(以下「VIPSHOP日本社」)と共同で、中国市場における消費トレンドやプロモーション事例を元に、2019年のインバウンド・越境ECについて解説するセミナーを1月29日(火)に無料で開催いたします。
中国向けビジネスをご検討・実施中の広告主企業様を対象として、本日よりお申し込み受付を開始いたしました。詳細は専用ページ(https://sns4biz.com/seminar/7823)をご覧ください。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/175129/img_175129_1.png

日本を訪れる観光客は2018年時点で3,000万人(※1)を超え、今後は2020年開催の東京オリンピックに向けて世界中で日本への関心が高まり、さらに多くの観光客が訪日すると予測されています。
なかでも中国人による2018年度のインバウンド消費額は、全体の37%(※2)に達しているほか、越境ECでの消費額も拡大傾向にあります。オリンピックを一年後に控えた2019年は、日本企業が中国に向けて商品の認知やファンを獲得する上で、最も重要な一年になると考えられます。

※1 出典:日本政府観光局(JNTO)「訪日外国人旅行者数、初の 3,000 万人突破!」 https://www.jnto.go.jp/jpn/news/press_releases/pdf/181219.pdf
※2 出典:観光局「【訪日外国人消費動向調査】2018年7-9月期の全国調査結果(1次速報)」 http://www.mlit.go.jp/common/001257426.pdf

当セミナーでは、中国での豊富な調査データを元にした分析が強みのヴァリューズ社 子安亜紀子氏、中国大手ECプラットフォーム「唯品会(vip.com)」運営会社の日本法人であるVIPSHOP日本社 小林健教氏をお招きし、中国インバウンドや越境EC市場における最新の調査データに基づいた消費トレンド、実際の企業事例から紐説く最新プロモーション手法、さらに中国大手ECプラットフォーム運営者視点での中国市場の展望などを解説します。
2019年に中国事業を飛躍させるための戦略策定に役立つ情報を網羅してご紹介いたします。


■ 【セミナー概要】
表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/175129/table_175129_1.jpg



■ 【セミナー申し込み要項】
表2: https://www.atpress.ne.jp/releases/175129/table_175129_2.jpg

* 当セミナーへのご参加は、広告主企業様に限らせていただきます。また1社につき1名様のみとさせていただきます。


■ 【セミナースケジュール】
表3: https://www.atpress.ne.jp/releases/175129/table_175129_3.jpg

* 講演内容は、予告無く変更となる場合がございます。恐れ入りますが予めご了承ください。


■ 【登壇者プロフィール】
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/175129/img_175129_2.jpg
株式会社ヴァリューズ 執行役員 子安亜紀子 氏
Webサイト制作会社や調査会社を経て、2011年よりヴァリューズに参画。現在は執行役員として、事業企画・マーケティング部門の統括を担当している。2016年に中国での調査サービスを立ち上げ、アンケートやSNSデータ等を活用した中国マーケットの調査を推進している。


画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/175129/img_175129_3.jpg
VIPSHOP日本株式会社 代表取締役社長 小林健教 氏
2016年に中国大手ECプラットフォーム 唯品会の子会社、VIPSHOP日本株式会社 代表取締役社長に就任。既に100社以上を同社プラットフォームにオンラインさせ、日本企業の越境ビジネスをサポートしている。



画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/175129/img_175129_4.jpg
VIPSHOP日本株式会社 マーチャンダイジング
スーパーバイザー 杉村英昭 氏
日本の大手ECプラットフォームでMD兼プロジェクトマネージャーとして従事した後、2017年に中国大手ECプラットフォーム 唯品会の子会社、VIPSHOP日本株式会社にジョイン。主にファッションカテゴリーのスーパーバイザーとして従事。多くのファッションブランドを同社プラットフォームでローンチしている。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/175129/img_175129_5.jpg
アライドアーキテクツ株式会社 グローバル事業部
部長 番匠達也
2011年にアライドアーキテクツ入社後、自社サービスであるモニプラファンブログの拡販に従事し、最年少でマネージャーに昇格。2015年より、中華圏に向けた越境EC・インバウンド関連の事業部の立ち上げを行い、様々な業種の日本企業50社超の中国向けプロモーション支援を行う。2018年4月よりアライドアーキテクツの関連会社である、日本人クリエイターの中国進出支援を行うVstar Japan株式会社の代表取締役に就任。


■ <アライドアーキテクツ株式会社会社概要>
・代表者 : 代表取締役会長 中村壮秀、代表取締役社長 豊増貴久
・本社所在地 : 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
・URL : http://www.aainc.co.jp/
・設立 : 2005年8月30日
・事業内容 : SNSマーケティング支援事業


■ <アライドアーキテクツとは>
アライドアーキテクツは、テクノロジーの力で生活者と企業の最適な関係構築を実現する「ファン・リレーションシップ・デザイン・カンパニー」です。2005年の創業時から一貫して生活者を社会の主役と位置づけ、企業とのつながりを生み出す多様なマーケティング支援サービスを開発・提供しています。特にSNSマーケティングの領域で豊富な実績・知見を有し、これまでに累計4,500万件以上にのぼる生活者と企業のつながりを創出しています。2012年よりグローバル展開を開始し、現在は中国や欧米など世界に向けてサービスを提供しています。

* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース