2019年ダイエットは強力三本柱でリバウンドなし!〈血糖値コントロール〉〈脂肪燃焼〉〈デトックス〉で無理なくやせる『オレンジページ2/2号』

プレスリリース発表元企業:株式会社オレンジページ
『オレンジページ2/2号』 

特別付録「今日も納豆、明日も納豆。」

(1)〈たんぱく質〉〈油〉〈食物繊維〉の入ったコントロールおかずを最初に食べて、血糖値上昇を抑えます:えのきと豆苗の肉巻きピリ辛黒酢ソース

株式会社オレンジページ(東京都港区)が、月2回発行している生活情報誌『オレンジページ』。1月17日(木)発売の2/2号は、リバウンドなしの「食べやせ」法を紹介する正月太り解消ダイエット号。特別付録の納豆レシピ集「今日も納豆、明日も納豆。」つき特別定価500円での発売です。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/175055/img_175055_1.jpg
自分に合った方法が見つかる! ダイエットが「毎日のおいしい習慣」になる♪
やせにくくなってきた、ダイエットが続かない、食べるのをがまんしても結局リバウンド……。そんな読者の声がいくつも『オレンジページ』に寄せられています。年齢とともに代謝が落ちるなど体は変化していくので、合うダイエット方法も変わっていきます。そこで、2019年初めにオレンジページが提案するのは、血糖値コントロール(※)、脂肪燃焼、デトックスの三本柱でのダイエット。「おいしく食べて」「長続きし」「健康的にやせる」ことを約束する食べやせ法をいろいろ紹介しています。
(1)〈たんぱく質〉〈油〉〈食物繊維〉の入ったコントロールおかずを最初に食べて、血糖値上昇を抑えます。
例:「えのきと豆苗の肉巻きピリ辛黒酢ソース」。ソースの油も血糖値コントロールには重要。よくからめて食べて
(2)脂肪を燃やす〈L-カルニチン〉が豊富な赤身肉はダイエットの味方。堅さとパサつきは合わせる食材でカバー。
例:まいたけで驚きの柔らかさ、こくのあるソースでおいしさも倍増の牛肉赤身の絶品やせステーキ
(3)デトックス食材としてトップクラスの効果のある昆布は、ぽっこりおなか解消に効果絶大!
例:〈とろろ昆布〉を白身魚の刺し身にちょい足し、酢としょうゆをかけて。昆布のうまみで味わいも上品に

※ 糖質の新しい考え方、「血糖値コントロール」って?
最近、注目されているのが、食事によって上がる血糖値を管理し、太りにくい体にしていく「血糖値コントロール」。糖質をオフするのではなく、糖質で上がる血糖値とうまくつきあっていくための方法です。消化に時間がかかり血糖値を上げにくい〈たんぱく質〉〈油〉〈食物繊維〉を含む3つの食材を組み合わせたコントロールおかずを最初に食べ、ご飯やパンなどの主食、いも類は後食べを意識するだけ。これまでダイエットで失敗続きの方にこそおすすめしたい食べやせ法です。
【コントロールおかず1食の目標量】 たんぱく質20g 食物繊維4g 油8g

【Pick up】 オレペ社員が挑戦。話題の「緑茶コーヒー」で脂肪を燃やす!
身近な飲み物、緑茶とコーヒー。この2つを合わせた「緑茶コーヒー」が、今ダイエット界で話題! 毎食前に1杯飲むだけで効果があるというダイエットドリンクについて、自身も25kgの減量に成功した工藤孝文先生に取材しました。誌面では、社員による実践結果も掲載しています。
(1)緑茶とコーヒーの割合は1:1。お茶を替えたり食材をプラスしてもOK。お好みで冷やして飲んでも
(2)オレンジページ社員が20日間の緑茶コーヒーダイエットにチャレンジ。食事も運動もふだんどおりでたしかに効果が! 外回りが多い広告営業・U、外出先では缶コーヒー&ペットボトルの緑茶で無理なく継続できました

『オレンジページ2/2号』 2019年1月17日(木)発売 付録つき 特別定価500円
https://www.orangepage.net/books/1310
※バッグに入って持ち運びに便利♪ Sサイズも同時発売 付録つき 特別定価500円


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告