シズベルとRPXがWi-Fi標準必須特許のライセンス契約を締結

プレスリリース発表元企業:Sisvel International S.A.
シズベルとRPXがWi-Fi標準必須特許のライセンス契約を締結



(ルクセンブルク & サンフランシスコ)- (ビジネスワイヤ) -- シズベル・インターナショナル(シズベル)とRPXコーポレーション(RPX)本日、シズベルWi-Fi共同ライセンスプログラムを構成する500件以上の特許を対象とするライセンスをRPXの一部の顧客に提供する多面的契約を締結したと発表しました。シズベルWi-Fi共同ライセンスプログラムは、Wi-Fi対応機器向けの標準必須特許(SEP)を、公正で合理的かつ非差別的な条件(FRAND)でライセンスすることを目的としたソリューションです。シズベルは、シズベルWi-Fi共同ライセンスプログラムの資産のほか、シズベルの子会社であるHera Wireless S.A.が所有する約200件の非必須Wi-Fi特許資産も、RPXの一部の会員企業にライセンスしました。

本取引では、市場全体に恩恵をもたらす高度に効率的な取引を完了すべく、世界一流の革新企業から世界クラスの特許を集める特許アグリゲーターのシズベルと、独創的なライセンスソリューションを構築して同様に革新的な顧客企業が特許関連の紛争を回避・解決できるように支援するアグリゲーターのRPXが協力しました。この取引は、革新企業に十分な利益を提供しつつ、技術導入者がシンプルかつ効果的なコスト効率に優れた方法でIP権利を利用できるようにします。RPXは今回初めて、特許プールの管理者との間で、リスククリアランス特許取引を実施しました。

取引の対象となった特許は、オレンジ、フラウンホーファーIIS、コーニンクレッカKPN、コロンビア大学、Hera Wireless S.A.、Enact IP S.A.、Aegis 11 S.Aが所有しています。既存の特許権者のほか、三菱電機が本取引に参加して、シズベルWi-Fi共同ライセンスプログラムの特許権者となりました。

シズベルのマティア・フォリアッコ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「本取引は、アグリゲーター同士が協力して、技術エコシステム全体に恩恵をもたらせる方法を示す素晴らしい例です。この1件の取引で、当社は重要技術の利用を容易に許諾することができ、革新企業は正当な利益を生み出すことができます。この1件の取引によって、市場の透明性の改善や取引コストの低減など、いくつもの恩恵が生まれます。」

RPXのダン・マッカーディ最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「RPXとシズベルは共に、さまざまな業界の幅広い顧客層の利益を代表しています。この取引は、各社がまとまることの効率を明確に示しており、特許権利者と自社製品にSEPを導入する企業の利益のバランスを取ることで、強力な成果を生み出しています。共通の利益を認識し、各社が知識とリソースを組み合わせれば、各社が個々に取り組んだ場合よりも低コストで効果的な成果を実現できます。」

RPXについて
RPXコーポレーションは、特許リスクおよびディスカバリー管理ソリューションを提供する一流企業です。2008年の設立以来、RPXは訴訟に代わる合理的な手段を提供して、特許市場に効率を導入しています。サンフランシスコに本拠を置く当社の先駆的なアプローチは、自己資本、特許に関する深い専門知識、顧客企業による貢献を組み合わせ、強力な特許購入力を生み出しています。拡大する顧客ネットワークのために、RPXは、特許と特許権を購入することで特許リスクの回避と管理を支援しています。

2018年12月31日時点で、RPXは8つの主要セクターの約320社の当社顧客のために24億ドル以上を投資して4万3000件を超える米国および海外の特許資産を購入しています。当社の顧客は、自動車、消費者電子機器とパソコン、電子商取引とソフトウエア、金融サービス、メディアコンテンツおよび配信、モバイル通信とモバイル機器、ネットワーキング、半導体のセクターにわたっています。

シズベルについて
シズベル・インターナショナルは、シズベルグループの持株会社です。シズベルは、知的財産権の管理と特許価値の最大化に取り組むグローバル企業です。1982年に設立されたシズベルグループは、世界中に拠点を有しています。イタリア、米国、香港、日本、ドイツ、ルクセンブルク、英国にグループ企業を置き、技術、法律、ライセンシングなどの専門知識を有する社員が活躍しています。特許管理において長年の実績を有するシズベルがこれまでに手掛けた特許ポートフォリオには、MP3あるいはMPEG Audioとして知られている音声圧縮規格関連などがあります。

シズベルは現在、DVB-T2、DVB-S2X、MCP、LTE/LTE-A、3G、Wi-Fi、レコメンデーションエンジンの特許プールと共同ライセンスプログラムに加え、シズベルワイヤレスライセンスプログラムとDSLライセンスプログラムを運営しています。

追加情報については、www.sisvel.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20190114005481/ja/

連絡先
Media
Sisvel Group
Giulia Dini
Communications Manager
Tel: +44 203 053 6930
giulia.dini@sisvel.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • 「十勝産とうきびのスープ」(写真:ローソンの発表資料より)
  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース