JLL森井鑑定  代表取締役社長交代のお知らせ

プレスリリース発表元企業:JLL森井鑑定株式会社

東京 2019年1月10日 – JLL森井鑑定株式会社(本社: 東京都中央区、以下「JLL森井鑑定」)は、執行役員COO 永野誠の代表取締役社長就任と代表取締役社長 森井正太郎の名誉会長就任を内定しましたのでお知らせいたします。2019年1月16日開催予定の臨時株主総会終了後、正式決定いたします。

JLL森井鑑定は2016年3月に総合不動産サービス会社JLLのグループに参画して以来、それまで旧森井総合鑑定が不動産鑑定業務で培ってきた信頼と実績、並びにJLLグループの海外の知見とネットワークを活かし、サービスを提供してまいりました。2018年12月から地域金融機関等の国内機関投資家に対するオルタナティブ投資商品の分析・評価レポートを提供する新サービスを開始し、2019年5月にはJLL日本法人の鑑定チームが合流してビジネス強化を図っていく中で、永野をリーダーとする新体制に移行し、「総合バリュエーションカンパニー」として更なる成長を目指してまいります。

あわせて、現執行役員CVO(最高鑑定評価責任者)武部 康博が執行役員 副社長に就任いたします。新体制後も既存サービスの内容に変更はございません。

■2019年1月16日付 役員異動


[表: https://prtimes.jp/data/corp/39781/table/2_1.jpg ]




■新代表取締役社長の略歴
永野 誠(ながのまこと)
京都大学法学部卒。1987年三和銀行(現三菱UFJ銀行)に入行、国際金融部、ニューヨーク支店、投資銀行企画部等に勤務後、2007年退社。米系ヘッジファンドを経て2009年DTZ(後にクッシュマン・アンド・ウェイクフィールドと経営統合)COO、2015年10月より森井総合鑑定株式会社(現JLL森井鑑定)執行役員COO


JLL森井鑑定について
1948年に創業、1977年に不動産鑑定業登録。2016年3月よりJLLグループ傘下に加わり、創業70周年の節目の年である2018年4月にJLL森井鑑定株式会社に社名を変更しました。J-REITや公的機関など国内のお客様を中心に、不動産鑑定及びコンサルティングサービスを提供しています。http://jll-morii.co.jp


JLLについて
JLL(ニューヨーク証券取引所上場:JLL)は、不動産に関わるすべてのサービスをグローバルに提供する総合不動産サービス会社です。JLLは不動産市場を再考し、皆様のアンビション実現を支援する不動産の機会やスペースを提供するとともに、お客様、人、コミュニティにとってよりよい明日を築くことを目指します。フォーチュン500に選出されているJLLは、2018年9月30日現在、従業員約88,000名を擁し、世界80ヵ国で展開しています。JLLは、ジョーンズ ラング ラサール インコーポレイテッドの企業呼称及び登録商標です。http://jll.com

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク