司法書士が無料で対応する電話相談会『全国一斉生活保護110番』2019年1月27日開催

プレスリリース発表元企業:全国青年司法書士協議会

全国青年司法書士協議会(所在地:東京都新宿区、会長:石川 亮)は、生活保護に関する電話相談会『全国一斉生活保護110番 ~生活保護、疑問・質問なんでもOK!!暮らしを、希望を、守るために~』を2019年1月27日(日)に開催いたします。


【相談会開催の背景】
近年実施された生活扶助基準の引き下げ、住宅扶助基準の引き下げや、冬季における光熱費等の需要増加に対応するものとして生活扶助基準に上乗せ支給されるはずの冬季加算の引き下げ等により、経済的に困窮している方々の生活環境は大変厳しいものがあります。さらに2018年10月より3年間にわたり、生活保護受給額が最大5%引き下げられるなど、ますます生活環境は厳しくなることが予想されます。

そこで全国青年司法書士協議会は、全国各地(20以上の地域)の青年司法書士と協力して生活保護に関する電話相談会を開催することといたしました。

生活に困っている・生活扶助等の基準が引き下げられてお困りの方の相談窓口として、無料電話相談をご活用いただけます。

■相談事例
・収入(給与・年金)が少なくても生活保護を受給できる場合がありますか?
・生活保護基準の引き下げにより最低限度の生活もできない
・生活保護を受けると絶対に車の所持は認められないの?
・次の仕事が見つかるまで、若くても生活保護を受けられますか?
・一緒に申請にいってくれる方はいますか?
・預金が0円でなくても生活保護は受けられますか?
・住むところがなくなった状態でも生活保護は受けられますか?


【相談会概要】
名称 : 全国一斉生活保護110番
~生活保護、疑問・質問なんでもOK!!
暮らしを、希望を、守るために~
開催日 : 2019年1月27日(日)
開催時間: 10:00~16:00
電話番号: 0120-052-088
※当日は電話相談のみとなります
相談料 : 無料
お申込み: 不要(上記の開催時間内にお電話ください)
主催 : 全国青年司法書士協議会


【団体概要】
名称 : 全国青年司法書士協議会
代表者 : 会長 石川 亮
所在地 : 〒160-0004 東京都新宿区四谷2丁目8番地 岡本ビル505号
設立 : 1970年2月1日
目的 : 全国青年司法書士協議会は、法律家職能としての使命を自覚する
青年司法書士の緊密な連携を図り、市民の権利擁護および
法制度の発展に努め、もって社会正義の実現に寄与することを
目的とする。
URL : http://www.zenseishi.com/
Facebook: https://www.facebook.com/zenseishi


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新キャラクターのデザイン(画像: ヤマトホールディングスの発表資料より)
  • フランクフルトモーターショーで話題となったフォルクスワーゲン・ID.3(画像: フォルクスワーゲン発表資料より)
  • 自動手荷物預け機のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース